443件中 11 - 20件表示
  • 長男の嫁 オリジナル ドラマ・トラックス

    長男の嫁 オリジナル ドラマ・トラックスから見たDREAMS COME TRUEDREAMS COME TRUE

    長男の嫁 オリジナル ドラマ・トラックス(ちょうなんのよめ オリジナル ドラマ・トラックス)は、日本の音楽グループDREAMS COME TRUEの中村正人が手掛けた、TBS系ドラマ「長男の嫁」のオリジナル・サウンドトラックである。長男の嫁 オリジナル ドラマ・トラックス フレッシュアイペディアより)

  • うれしたのし大好き

    うれしたのし大好きから見たDREAMS COME TRUEDREAMS COME TRUE

    『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』を手がけた小畑芳和(現・フジテレビKIDS代表)のプロデュースにより、陣内孝則とDREAMS COME TRUE(ドリカム)がホストを務める深夜番組としてスタート。当初は毎回陣内とドリカムがゲストに迎えた人物とともにコントを繰り広げていたほか、彼らによるトークコーナーもあった。「Have a nice weekend!」がお別れの挨拶であった。うれしたのし大好き フレッシュアイペディアより)

  • 史上最強の移動遊園地 ドリカムワンダーランド '91

    史上最強の移動遊園地 ドリカムワンダーランド '91から見たDREAMS COME TRUEDREAMS COME TRUE

    『史上最強の移動遊園地 ドリカムワンダーランド '91』(しじょうさいきょうのいどうゆうえんち ドリカムワンダーランド ナインティーワン)は、DREAMS COME TRUEのライブビデオ。VHS・LD・βは1992年2月21日 、DVDは2000年12月6日発売。発売元はエピックレコードジャパン。史上最強の移動遊園地 ドリカムワンダーランド '91 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の音楽

    2008年の音楽から見たDREAMS COME TRUEDREAMS COME TRUE

    8月19日 - 同日発表の8月25日付オリコン週間アルバムチャートで安室奈美恵の『BEST FICTION』が発売3週目でミリオンセラーを記録した。10代・20代・30代をまたいで3年代連続ミリオン突破を記録するのは史上初。また同作は6週連続首位を記録し、これもDREAMS COME TRUEの『MAGIC』以来14年8か月振り、女性ソロ歌手としては久保田早紀の『夢がたり』以来28年7か月振りの記録となった。2008年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • デイヴィッド・T・ウォーカー

    デイヴィッド・T・ウォーカーから見たDREAMS COME TRUEDREAMS COME TRUE

    日本での人気も高く、数多くの邦人ミュージシャンとも活動しており、井上陽水、阿川泰子、上田正樹、松岡直也、吉田美奈子、古内東子、DREAMS COME TRUE、SMAP、Sing Like Talking、二村敦志らの作品やコンサートで活躍している。デイヴィッド・T・ウォーカー フレッシュアイペディアより)

  • 曽利文彦

    曽利文彦から見たDREAMS COME TRUEDREAMS COME TRUE

    2002年の『ピンポン』で映画監督デビュー。第26回日本アカデミー賞にて優秀作品賞、優秀監督賞を受賞、第24回ヨコハマ映画祭にて新人監督賞を受賞。2004年には、初の3Dライブアニメ映画『アップルシード』をプロデュース。2007年8月には3Dライブアニメ第二弾『ベクシル 2077日本鎖国』を監督。この映画はロカルノ国際映画祭オープニング作品に選ばれ話題に。その他トロント国際映画祭、釜山国際映画祭など多くの国際映画祭に招待された。2008年10月に時代劇・女座頭市『ICHI』を監督。2009年10月にはドリカム20周年ライブビデオ『20th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2009 "ドリしてます?"』の映像監督を務めるなど活動の場を広げている。2011年2月に最新作の実写映画『あしたのジョー』公開。上海国際映画祭コンペ部門に選出された。曽利文彦 フレッシュアイペディアより)

  • OSAKAN HOT 100

    OSAKAN HOT 100から見たDREAMS COME TRUEDREAMS COME TRUE

    2000年代に入ってからはJFLのHOT 100シリーズの中でもロックバンドの楽曲やJ-POPが優勢で、チャートインしている楽曲の6割以上は邦楽となっている。また、大阪ならではの特徴として、歌詞が関西弁の楽曲が1位を獲得したことがたびたびある。(例:SAKURA『LOVE 4 REAL』、ウルフルズ『ええねん』『サムライソウル』、DREAMS COME TRUE『大阪LOVER』など)OSAKAN HOT 100 フレッシュアイペディアより)

  • 馬渡松子

    馬渡松子から見たDREAMS COME TRUEDREAMS COME TRUE

    メジャーデビュー前にはDREAMS COME TRUE(ドリカム)のバックバンドに在籍、コーラスとキーボードという同時に二役のサポートを務めていた(馬渡が抜けた後、コーラスのサポートはコーラスのみという、いわゆる一般的な体制となったとのこと)。馬渡松子 フレッシュアイペディアより)

  • 浦嶋 りんこ

    浦嶋りんこから見たDREAMS COME TRUEDREAMS COME TRUE

    1993年以降、DREAMS COME TRUE(のライブにおいては「バッキボー(Backing Vocalの略)」)他、中西圭三らのライブや、B'z、ブラザートム、KinKi Kidsなどのコーラスを担当。浦嶋りんこ フレッシュアイペディアより)

  • ZARD

    ZARDから見たDREAMS COME TRUEDREAMS COME TRUE

    アルバム1位獲得数:11作(女性ボーカルグループ1位タイ、もう一つのグループはDREAMS COME TRUEZARD フレッシュアイペディアより)

443件中 11 - 20件表示

「DREAMS COME TRUE」のニューストピックワード