575件中 21 - 30件表示
  • デイヴィッド・T・ウォーカー

    デイヴィッド・T・ウォーカーから見たDREAMS COME TRUEDREAMS COME TRUE

    日本の音楽界での人気も高く、数多くの日本人ミュージシャンと共演した。過去に共演したミュージシャンには、井上陽水(二色の独楽)、安室奈美恵、阿川泰子、上田正樹、松岡直也、吉田美奈子、古内東子、DREAMS COME TRUEらがいる。デイヴィッド・T・ウォーカー フレッシュアイペディアより)

  • WINTER SONG

    WINTER SONGから見たDREAMS COME TRUEDREAMS COME TRUE

    「WINTER SONG」(ウインター・ソング)は、DREAMS COME TRUEの14作目のシングル。1994年1月7日発売。1998年11月26日に収録曲を変更し、12cm盤で再発された。WINTER SONG フレッシュアイペディアより)

  • VOCALIST 6

    VOCALIST 6から見たDREAMS COME TRUEDREAMS COME TRUE

    『VOCALIST VINTAGE』以来約2年半ぶりとなる「VOCALIST」シリーズ第6弾。1960年?70年代にヒットしたムード歌謡中心の選曲だった前作に対し、本作品では『VOCALIST 4』以前と同じ、オールタイムの女性ボーカリストのカヴァー曲で構成されている。DREAMS COME TRUE、松任谷由実、中島みゆきの制作した楽曲が『VOCALIST』から『VOCALIST 4』までの4作に続いて収録された。VOCALIST 6 フレッシュアイペディアより)

  • 馬渡松子

    馬渡松子から見たDREAMS COME TRUEDREAMS COME TRUE

    メジャーデビュー前にはDREAMS COME TRUE(ドリカム)のバックバンドに在籍、コーラスとキーボードという同時に二役のサポートを務めていた(馬渡が抜けた後、コーラスのサポートはコーラスのみという、いわゆる一般的な体制となったとのこと)。馬渡松子 フレッシュアイペディアより)

  • うれしたのし大好き

    うれしたのし大好きから見たDREAMS COME TRUEDREAMS COME TRUE

    『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』を手がけた小畑芳和(現・フジテレビKIDS代表)のプロデュースにより、陣内孝則とDREAMS COME TRUE(ドリカム)がホストを務める深夜番組としてスタート。当初は毎回陣内とドリカムがゲストに迎えた人物とともにコントを繰り広げていたほか、彼らによるトークコーナーもあった。「Have a nice weekend!」がお別れの挨拶であった。うれしたのし大好き フレッシュアイペディアより)

  • Walkure Attack!

    Walkure Attack!から見たDREAMS COME TRUEDREAMS COME TRUE

    翌日以降はDREAMS COME TRUEの『DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム』に首位を明け渡したものの、7月18日付のオリコン週間ランキングでは7.8万枚を売上げ2位にランクインした。また、アニメ週間チャートにおいても1位を獲得した。翌週の7月25日付では2位に後退したものの、翌々週の8月1日付では首位に返り咲き、同時に累計10万枚を突破した。Walkure Attack! フレッシュアイペディアより)

  • 曽利文彦

    曽利文彦から見たDREAMS COME TRUEDREAMS COME TRUE

    2002年の『ピンポン』で映画監督デビュー。第26回日本アカデミー賞にて優秀作品賞、優秀監督賞を受賞、第24回ヨコハマ映画祭にて新人監督賞を受賞。2004年には、自身初の3DCGアニメ映画『APPLESEED』をプロデュース。モーションキャプチャー(実際の役者の演技をCGキャラクターに反映させる技術)とトゥーンレンダリング(3DCGのキャラクターをセルアニメ調に変換する技術)を組み合わせた「3Dライブアニメ」という独自の手法で注目を集めた。同年12月、所属していたTBS・CG部の主要メンバーらと共に映画制作会社OXYBOTを設立し、同社の取締役に就任した。2007年8月には「3Dライブアニメ」による作品の第二弾となる『ベクシル 2077日本鎖国』にて監督・脚本を務める。この映画はOXYBOTとしては初めて同社が手掛ける長編アニメーション作品となり、第60回ロカルノ国際映画祭のオープニング作品に選ばれた他、ロンドン国際映画祭、トロント国際映画祭、釜山国際映画祭など多くの映画祭に招待された。その後も映画制作のみならず、2009年10月にはドリカム20周年ライブビデオ『20th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2009 "ドリしてます?"』の映像監督を務めるなど活動の場を広げている。曽利文彦 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤博 (ミュージシャン)

    佐藤博 (ミュージシャン)から見たDREAMS COME TRUEDREAMS COME TRUE

    プロデュース活動および新人アーティストの発掘に注力しており、その代表作としては2007年のDREAMS COME TRUE『史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2007』の音楽監督や、同じく2007年のSoulJa『DOGG POUND」、2008年の青山テルマ『そばにいるね』のサウンド・プロデュース、2011年2月発売のふくい舞「いくたびの櫻」が挙げられる。佐藤博 (ミュージシャン) フレッシュアイペディアより)

  • 野呂一生

    野呂一生から見たDREAMS COME TRUEDREAMS COME TRUE

    また、一ギタリストとして、2014年4月にDREAMS COME TRUEのアルバム『ATTACK25』のレコーディングに、同年8月には吉川晃司の日本武道館ライブにサポート・メンバーとして、いずれも初参加したことから話題を呼んだ。野呂一生 フレッシュアイペディアより)

  • 長男の嫁 オリジナル ドラマ・トラックス

    長男の嫁 オリジナル ドラマ・トラックスから見たDREAMS COME TRUEDREAMS COME TRUE

    長男の嫁 オリジナル ドラマ・トラックス(ちょうなんのよめ オリジナル ドラマ・トラックス)は、日本の音楽グループDREAMS COME TRUEの中村正人が手掛けた、TBS系ドラマ「長男の嫁」のオリジナル・サウンドトラックである。長男の嫁 オリジナル ドラマ・トラックス フレッシュアイペディアより)

575件中 21 - 30件表示

「DREAMS COME TRUE」のニューストピックワード