205件中 91 - 100件表示
  • DREAMS COME TRUE

    DREAMS COME TRUEから見たNHK紅白歌合戦

    1990年12月31日、『NHK紅白歌合戦』初出場。DREAMS COME TRUE フレッシュアイペディアより)

  • DREAMS COME TRUE

    DREAMS COME TRUEから見たアーケードゲーム

    Dance Dance Revolution(DDR)シリーズの邦楽バージョン「Dancing Stage」の2作目として製作された(吉田美和曰く「ドリドリダンスレボリューション」)。アーケード版が1999年12月25日から稼動開始された。正式発売に先立ち、『ドリカムワンダーランド'99 冬の夢』の会場でロケテストが行われ、来場した人は無料でプレイすることができた。またコンサート本編でも「go on, baby!」の曲中で舞台上のビジョンにDDR風の画面が登場し、舞台上のメンバーはもちろん観客を含む全員で画面に合わせてステップを踏むという演出があった。DREAMS COME TRUE フレッシュアイペディアより)

  • DREAMS COME TRUE

    DREAMS COME TRUEから見た男性

    デビュー当時の女性1人・男性2人の編成を「ドリカム編成」と形容されることがあり、以後Every Little Thing・My Little Lover・globe・the brilliant green・Hysteric Blue・ポケットビスケッツ・ブラックビスケッツ・m-flo・m.o.v.e・Do As Infinity・day after tomorrow・いきものがかり・girl next door・凛として時雨などこの編成でのグループが多く結成された。このうち現在も3人で活動しているのは凛として時雨、m-floのみである(2017年にLISAが復帰)。Every Little Thing、the brilliant green、Do As infinityは2人組で活動。globeはKEIKOが病気療養中の為小室とマークの二人で活動。ブラックビスケッツ、ポケットビスケッツ、いきものがかりは活動休止。day after tomorrow、girl next door、Hysteric Blue、m.o.v.eは解散。My Little Loverはボーカル・akkoのソロ・プロジェクトとなっている。DREAMS COME TRUE フレッシュアイペディアより)

  • DREAMS COME TRUE

    DREAMS COME TRUEから見た女性

    デビュー当時の女性1人・男性2人の編成を「ドリカム編成」と形容されることがあり、以後Every Little Thing・My Little Lover・globe・the brilliant green・Hysteric Blue・ポケットビスケッツ・ブラックビスケッツ・m-flo・m.o.v.e・Do As Infinity・day after tomorrow・いきものがかり・girl next door・凛として時雨などこの編成でのグループが多く結成された。このうち現在も3人で活動しているのは凛として時雨、m-floのみである(2017年にLISAが復帰)。Every Little Thing、the brilliant green、Do As infinityは2人組で活動。globeはKEIKOが病気療養中の為小室とマークの二人で活動。ブラックビスケッツ、ポケットビスケッツ、いきものがかりは活動休止。day after tomorrow、girl next door、Hysteric Blue、m.o.v.eは解散。My Little Loverはボーカル・akkoのソロ・プロジェクトとなっている。DREAMS COME TRUE フレッシュアイペディアより)

  • DREAMS COME TRUE

    DREAMS COME TRUEから見た芸能事務所

    DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)は、吉田美和と中村正人の2人からなる日本のバンドである。所属事務所はDCTentertainment、レコード会社はユニバーサルミュージック/DCTrecords。公式ファンクラブは「POWER PLANT」。一般的な略称はドリカム。さらに縮めてドリやDCTとも呼ばれる。DREAMS COME TRUE フレッシュアイペディアより)

  • DREAMS COME TRUE

    DREAMS COME TRUEから見た救命病棟24時

    ※フジテレビ系ドラマ『救命病棟24時』では全てのシリーズで主題歌を担当しており、第1シリーズは「朝がまた来る」、第2シリーズは「いつのまに」、第3シリーズは「何度でも」、第4シリーズは「その先へ」(DREAMS COME TRUE feat. FUZZY CONTROL名義)そして、第5シーズンは「さぁ鐘を鳴らせ」が主題歌として使用された。DREAMS COME TRUE フレッシュアイペディアより)

  • DREAMS COME TRUE

    DREAMS COME TRUEから見たソニー・マガジンズ

    DO YOU REMEMBER 20 YEARS WITH DREAMS COME TRUE?(2009年12月5日、ソニー・マガジンズ、通販限定)DREAMS COME TRUE フレッシュアイペディアより)

  • DREAMS COME TRUE

    DREAMS COME TRUEから見たコナミデジタルエンタテインメント

    Dancing Stage featuring DREAMS COME TRUE(コナミDREAMS COME TRUE フレッシュアイペディアより)

  • DREAMS COME TRUE

    DREAMS COME TRUEから見たエフエム東京

    1990年に中村のレギュラーラジオ『スーパーFMマガジン 中村正人のNORU SORU』(TOKYO FM系)の中の一コーナーで「中村を演歌歌手としてデビューさせよう」という企画がスタートしたことがきっかけで生まれた。この企画は中村だけではなくドリカムの他のメンバーやスタッフを巻き込んだグループとして広がりを見せ、「アンドレ中村とオホーツクボーイズ」名義でCDデビューするまでに発展した。DREAMS COME TRUE フレッシュアイペディアより)

  • DREAMS COME TRUE

    DREAMS COME TRUEから見たソニー・ミュージックエンタテインメント (日本)

    DREAMS COME TRUE - SonyMusicDREAMS COME TRUE フレッシュアイペディアより)

205件中 91 - 100件表示

「DREAMS COME TRUE」のニューストピックワード