前へ 1 2 3
21件中 1 - 10件表示
  • レコーディング・エンジニア

    レコーディング・エンジニアから見たハードディスク・レコーダーハードディスク・レコーダー

    レコーディング時の主な作業内容は、まず楽器や歌唱などに合わせたマイクロフォンやH/Aなどの選定と組み合わせ及び接続順序を踏まえた設置を行う。そしてミキシング・コンソール等へ入力された音声信号の音質や音量レベルの確認・調整などを経て、音声信号のオペレーション・レベルを決める。スタジオ側で演奏及び歌唱しているミュージシャンのヘッドフォン・モニター用のモニター・バランス作成とコントロール・ルームにおけるモニター・スピーカーから聞くためのミキシング・バランスと再生音量の調整を行う。ミュージシャン側の録音開始準備が整うのと平行して、磁気テープやハードディスク・レコーダーなどのマルチトラック・レコーダーへの録音する為の最終確認を行い、録音を開始させ、その後は録音状態やテイクの確認などを行いながらセッションを進行させ、録音制作物の素材となる音源を完成させる。レコーディング・エンジニア フレッシュアイペディアより)

  • テレビデオ

    テレビデオから見たハードディスク・レコーダーハードディスク・レコーダー

    2000年代中頃から、VHS方式ビデオデッキ・ブラウン管テレビは徐々に衰退し、DVDや液晶テレビへと世代交代していった。それに伴い2005年頃からハードディスク・レコーダーやDVDレコーダー・BDレコーダーが内蔵された液晶・プラズマテレビも発売されている。ハードディスク内蔵型はメディアを挿入しなくても録画が可能であるのが、大きなメリットである。中には、BDレコーダーとハードディスク・レコーダーの両方を搭載した製品もある。なお、これらにはテレビデオの呼称は与えられておらず、「録画テレビ」と呼称している。テレビデオ フレッシュアイペディアより)

  • ハードディスクレコーダ

    ハードディスクレコーダから見たハードディスク・レコーダーハードディスク・レコーダー

    ハードディスクレコーダ フレッシュアイペディアより)

  • でじぱら

    でじぱらから見たハードディスク・レコーダーハードディスク・レコーダー

    AV(オーディオ・ビジュアル)機器に対する興味や知識のまるでない主人公・松下健司に対し、AVの精霊とAV倶楽部に所属する3人の女子大生達が、AV機器やデジタル家電の魅力について語るAV機器解説漫画。毎話、最新の液晶テレビやハードディスク・レコーダー、携帯音楽プレーヤー等の紹介や解説が行われ、単行本では用語解説も用意されている。でじぱら フレッシュアイペディアより)

  • let love be your destiny

    let love be your destinyから見たハードディスク・レコーダーハードディスク・レコーダー

    前作『Nectar』(2001年)が長期に渡るスタジオ録音による整然とした作品であったのに対し、本作ではその80%(ドラムスのみ別録音)が自室で彼女自身がエンジニアリングをこなしながらハードディスク・レコーディングされていることに大きな違いがある。本人の言によれば「ベッドルームアシッドフォーク」的な性質を持った、完成形の一歩手前を目指した作品であるという。let love be your destiny フレッシュアイペディアより)

  • スニーカー (biceの曲)

    スニーカー (biceの曲)から見たハードディスク・レコーダーハードディスク・レコーダー

    3曲目はシンディ・ローパーのヒット曲のカバーであるが、直接的にはエヴリシング・バット・ザ・ガールのアコースティック・ギターによるカバーにショックを受けて制作されたもので、後で録音し直したA.ギターとボーカル以外のパートは全て、共同プロデュースの松井敬治宅の六畳の一室で、ハードディスク・レコーダーを持ち込み録音された。その際に降っていた雨の音もSEとして取り入れられている。「空気感までも真空パックしたかのようなこの方法論の成功は嬉しい」と手応えを得たこの曲での制作方法は、後に2002年のアルバム『let love be your destiny』の自宅録音において、更に推し進められることとなった。スニーカー (biceの曲) フレッシュアイペディアより)

  • ベスタクス

    ベスタクスから見たハードディスク・レコーダーハードディスク・レコーダー

    1994年 - DJミキサーPMC-60、PMC-40、モニタースピーカーVS-1P、VT9000PROワイヤレスシステムがリレハンメルオリンピックの指定機種となり、各会場に導入。ハードディスク・レコーダー、HDR-4、HDR-6を「VESTAX MUSICAL ELECTRONICS」で生産を開始。MDリスニングシステムを発表。ターンテーブルシリーズを発売開始。ベスタクス フレッシュアイペディアより)

  • オーディオマニア

    オーディオマニアから見たハードディスク・レコーダーハードディスク・レコーダー

    2000年代になってSuper Audio CDやデジタルアンプ(D級アンプ)などの登場で巻き返しを図ったが、オーディオ市場の縮小を止めるには至らなかった。その一方でDVDと大画面テレビの売上が急速に伸び、音と映像を一緒に楽しむオーディオ・ビジュアルが一大ブームとなった。その後、ハイビジョン放送の普及、Blu-ray Discやハードディスク・レコーダーが登場して現在に至っている。オーディオマニア フレッシュアイペディアより)

  • WALKING EYES アルクメデス

    WALKING EYES アルクメデスから見たハードディスク・レコーダーハードディスク・レコーダー

    2011年12月23日(22日深夜)0:15 - 0:45に、特別番組「アルクメデス・デジタル」(以下、digital)を放送。地上デジタル放送のマルチ編成を用いて、メインチャンネル(011ch)では従来の放送を、サブチャンネル(012ch)では解説や裏話など、同時に異なる内容を放送した。オープニングでは、丸山マルチーヌ(ホラン千秋)がニュース番組風に視聴方法を説明した。サブチャンネルの番組名は「アルクメデス・デジタル+」で、サブタイトルは「もし高校野球の女子マネージャーがNHKの『アルクメデス』を見たら」となっており、女子高生の佐東須美(佐藤すみれ(AKB48))と石多波留(石田晴香(AKB48))が、自宅で本番組を視聴しているという設定になっている。画面右上の「NHK G」のウォーターマークの下に「ARKD main」もしくは「ARKD sub」の識別表示が追加された。なお、ケーブルテレビのデジアナ変換や、HDDレコーダーなどで録画したものを視聴している視聴者には絶対に解くことができない問題が含まれている。WALKING EYES アルクメデス フレッシュアイペディアより)

  • ソリッド・ステート・ロジック

    ソリッド・ステート・ロジックから見たハードディスク・レコーダーハードディスク・レコーダー

    初期型にはハードディスク・レコーダー機能がオプション搭載されていて、各チャンネル・モジュール毎にレコーディング・トラックが用意でき録音編集作業も可能で、現在普及しているProToolsのハード・ウェア版大型システムとして研究開発されていたが、システムの対応性などから現在では使用されていない。ソリッド・ステート・ロジック フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
21件中 1 - 10件表示

「DVDレコーダー」のニューストピックワード