102件中 11 - 20件表示
  • Micro

    Microから見たDef TechDef Tech

    Micro(マイクロ、本名:西宮佑騎(にしみや ゆうき)、1980年8月28日 - )は、東京都大田区蒲田出身のレゲエミュージシャン。身長168cm。ジャワイアン・レゲエグループDef Techのメンバー。ソロ活動において、2007年9月7日のDef Tech解散までは通常Micro of Def Tech(マイクロ・オブ・デフテック)と名乗っていた。2010年10月27日、アルバム「Mind Shift」をリリースしDef Techの活動を再開した。Micro フレッシュアイペディアより)

  • 2005年の音楽

    2005年の音楽から見たDef TechDef Tech

    Def Techの同名デビューアルバムが、インディーズメーカーからのリリースにもかかわらず、ミリオンセラーを達成するヒット。最終的な売り上げは約192万枚まで伸びた。2005年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の音楽

    2007年の音楽から見たDef TechDef Tech

    25位 Def Tech :『Def Tech OKINAWA LIVE』2007年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • The ONES

    The ONESから見たDef TechDef Tech

    また多数のアーティストが楽曲制作に参加している。先述の石野卓球、大橋トリオ、レキシのほか、浜野謙太が作詞を手がけた「SOUZO」、秦基博書き下ろしの「Beautiful World」、V6のデビュー曲「MUSIC FOR THE PEOPLE」以来となる秋元康作詞曲「Cloudy sky」が収録されている。「SOUZO」は男の"想像"を描いたファンクで、MVには渡辺直美がゲスト出演。「Cloudy sky」のMVは360°カメラやドローンを用いて沖縄ロケで撮影された。また前作アルバム収録の「Supernova」を手がけたStaxx T(CREAM)が「DOMINO」の作詞を担当。さらに通常盤ボーナストラックとして、堀込高樹 (KIRINJI) が20th Century出演舞台を見た感想を基に作詞作曲編曲した「会って話を」、リアーナの曲を手がけたチームによる楽曲でMicro (Def Tech) が作詞したComing Centuryの「Get Naked」が収録されている。The ONES フレッシュアイペディアより)

  • めざましテレビ

    めざましテレビから見たDef TechDef Tech

    視聴者から募集した歌詞をもとにDef Techがテーマソングを製作するという企画(当初は誰かひとりを選びその人とDef Techが共同で製作する予定だったが、2,305通という応募多数の中からどれかひとつを選ぶのは困難で、結局応募されたたくさんの詩の中からいいところをピックアップし融合して製作するにいたった)。めざましテレビ フレッシュアイペディアより)

  • GICODE

    GICODEから見たDef TechDef Tech

    Shen(シェン) ? Def TechのメンバーGICODE フレッシュアイペディアより)

  • デフテック

    デフテックから見たDef TechDef Tech

    デフテック フレッシュアイペディアより)

  • “HANA唄”

    “HANA唄”から見たDef TechDef Tech

    「“HANA唄”」(ハナうた)は、Micro of Def Techの1枚目のシングル。発売元はユニバーサルミュージック。“HANA唄” フレッシュアイペディアより)

  • MAX OUT

    MAX OUTから見たDef TechDef Tech

    前作から約11ヶ月ぶりのアルバムで、Def Tech解散後初のアルバム。MAX OUT フレッシュアイペディアより)

  • Lokahi Lani

    Lokahi Laniから見たDef TechDef Tech

    『Lokahi Lani』(ロカヒ・ラニ)は、Def Techが2005年6月29日にリリースした2枚目のアルバム(フルレンスではなくミニ・アルバム仕様)である。Lokahi Lani フレッシュアイペディアより)

102件中 11 - 20件表示

「Def Tech」のニューストピックワード