81件中 41 - 50件表示
  • Spontania

    Spontaniaから見たDef TechDef Tech

    2007年、元Def TechのMicroと出会い、同時にMicroがユニバーサルミュージックの「Far Eastern Tribe Records」で設立した自身のレーベル「Primary Color Recordz」から新たな活動をスタートすることになり、「Spontania」を結成。Spontania フレッシュアイペディアより)

  • MAX OUT

    MAX OUTから見たDef TechDef Tech

    前作から約11ヶ月ぶりのアルバムで、Def Tech解散後初のアルバム。MAX OUT フレッシュアイペディアより)

  • 星の果て

    星の果てから見たDef TechDef Tech

    ALISA IN WONDERLAND作詞:Micro (Def Tech)・観月ありさ・mamamarock (永岡昌憲) 作曲・編曲:Micro星の果て フレッシュアイペディアより)

  • ap bank

    ap bankから見たDef TechDef Tech

    8月5日:Def Tech、ナオト・インティライミ、RHYMESTER、TRICERATOPS(Band Act)、NICO Touches the Walls(Band Act)ap bank フレッシュアイペディアより)

  • SHIZUOKA TOP40

    SHIZUOKA TOP40から見たDef TechDef Tech

    2005年の1位 - Def Tech「My Way」SHIZUOKA TOP40 フレッシュアイペディアより)

  • ルミネス

    ルミネスから見たDef TechDef Tech

    前作の40種を大幅に超える、100種類以上のスキンを収録している。前作との最大の違いは、スキン背景にプロモーションビデオを採用した点である。またグウェン・ステファニー、ブラック・アイド・ピーズ等、多くの海外アーティストが楽曲を提供している。なお、日本版ではDef TechとRIZEが、海外版ではケミカル・ブラザーズ、ミッシー・エリオット、ベック、ニュー・オーダー、ファットボーイ・スリムがそれぞれ提供している。一方で、前作と違い音楽の進行がプレイ状況と無関係になった。ルミネス フレッシュアイペディアより)

  • LGYankees

    LGYankeesから見たDef TechDef Tech

    2006年1月31日、1st Album『JOINTED 2 HOMIES』をリリース。これがロングヒットを続け、2006年のオリコンインディーズアルバムチャート・ヒップホップ部門では第2位(1位はDef Tech)、更に翌年もヒップホップ部門第2位を記録(1位は九州男、インディーズ総合では14位)。LGYankees フレッシュアイペディアより)

  • W42S

    W42Sから見たDef TechDef Tech

    CMキャラクターには以前に引き続きDef Techが起用され、CMの音楽にLift Upが使われた。W42S フレッシュアイペディアより)

  • BENNIE K

    BENNIE Kから見たDef TechDef Tech

    「Quality Of Life」 (YUKIのみ)/Def Tech『Def Tech』(2005年1月22日)BENNIE K フレッシュアイペディアより)

  • サマーソニック

    サマーソニックから見たDef TechDef Tech

    2010年 - 2日間の開催に戻った。スラッシュのゲストとして稲葉浩志(B'z)が飛び入り参加。大阪会場では、再結成を発表したDef Techもサプライズとして出演した。一方で、deadmau5が出演キャンセルし、東京の会場のみアタリ・ティーンエイジ・ライオットが代役を務めることになった。サマーソニック フレッシュアイペディアより)

81件中 41 - 50件表示