135件中 61 - 70件表示
  • 小森純

    小森純から見たインスタグラム

    『小森純・VIEGER・ (@vieger_official)』 公式インスタグラム小森純 フレッシュアイペディアより)

  • 小森純

    小森純から見たTwitter

    2012年12月には、詐欺事案として摘発を受けた「ペニーオークション」業者に関し、それから2年ほど前にその業者の広報を請け負ったうえで自身のブログ上に虚偽の広告記事を掲載していたことが発覚、その事実を認めたうえで謝罪を表明。この件により、それまで4年と8ヶ月間にわたって継続していた自身のブログを閉鎖。あわせてツイッターの配信も休止。テレビ番組の出演も自粛するに至った(2013年9月末に復帰)。小森純 フレッシュアイペディアより)

  • 小森純

    小森純から見たステルスマーケティング

    2017年9月に出演したバラエティ番組『良かれと思って!』で語ったところによると、騒動当時、化粧品のプロデュースやイメージモデルなど様々な仕事をしていたため、1億円以上の違約金が発生し、所属事務所がかなりの負債を抱えた。その負債は、小森と入れ替わるようにブレイクした鈴木奈々の活躍もあり、返済した。当時は小森以外にも同じペニーオークション業者のステルスマーケティングに加担した芸能人はいたが、中には謝罪もなく活動を続けている者もいる。それについて番組内で問われたが、小森がコメントすることはなかった。小森純 フレッシュアイペディアより)

  • 小森純

    小森純から見たイメージモデル

    ポップティーン誌に活動していた時期から、ファッションブランド「TRALALA」や、カラーコンタクト「ラバーズカラー」、アクセサリーブランド「Double」などのイメージモデルを担ってきた。ほか、セガのアミューズメントテーマパーク「東京ジョイポリス」や、出会い系サイト「イククル」、デリケートゾーンソープ「PHケア フェミニンウォッシュ」のイメージモデル活動に加え、自身の結婚の時期(2011年)に合わせての「Mobage(モバゲー)」からのCMキャラクター起用、2012年にはモンテローザの展開する居酒屋「笑笑」からのイベント限定イメージモデル起用や、常盤薬品工業のプラセンタ製品からのイメージキャラクター起用があった。小森純 フレッシュアイペディアより)

  • 小森純

    小森純から見たボディソープ

    ポップティーン誌に活動していた時期から、ファッションブランド「TRALALA」や、カラーコンタクト「ラバーズカラー」、アクセサリーブランド「Double」などのイメージモデルを担ってきた。ほか、セガのアミューズメントテーマパーク「東京ジョイポリス」や、出会い系サイト「イククル」、デリケートゾーンソープ「PHケア フェミニンウォッシュ」のイメージモデル活動に加え、自身の結婚の時期(2011年)に合わせての「Mobage(モバゲー)」からのCMキャラクター起用、2012年にはモンテローザの展開する居酒屋「笑笑」からのイベント限定イメージモデル起用や、常盤薬品工業のプラセンタ製品からのイメージキャラクター起用があった。小森純 フレッシュアイペディアより)

  • 小森純

    小森純から見たFacebook

    『小森 純』 公式フェイスブック小森純 フレッシュアイペディアより)

  • 小森純

    小森純から見たスマートフォン

    スマートフォン番組:『大盛りでいただきます!!』(司会:2012年6月4日より、NOTTV)小森純 フレッシュアイペディアより)

  • 小森純

    小森純から見たサッカーカメルーン代表

    2010 FIFAワールドカップのサッカー日本代表応援イベントにて、グループEにおける日本代表の勝敗を、「対カメルーン戦を1-0で勝利」「対オランダ戦を0-1で敗北」「対デンマーク戦を3-1で勝利」「2勝1敗で決勝トーナメントに進む」と予想。勝敗のみならず3試合すべての得失点までも完全的中させた。その後、競馬番組等に出演する機会が増え、好配当を的中させたこともあった。小森純 フレッシュアイペディアより)

  • 小森純

    小森純から見たサッカーデンマーク代表

    2010 FIFAワールドカップのサッカー日本代表応援イベントにて、グループEにおける日本代表の勝敗を、「対カメルーン戦を1-0で勝利」「対オランダ戦を0-1で敗北」「対デンマーク戦を3-1で勝利」「2勝1敗で決勝トーナメントに進む」と予想。勝敗のみならず3試合すべての得失点までも完全的中させた。その後、競馬番組等に出演する機会が増え、好配当を的中させたこともあった。小森純 フレッシュアイペディアより)

  • 小森純

    小森純から見た出会い系サイト

    ポップティーン誌に活動していた時期から、ファッションブランド「TRALALA」や、カラーコンタクト「ラバーズカラー」、アクセサリーブランド「Double」などのイメージモデルを担ってきた。ほか、セガのアミューズメントテーマパーク「東京ジョイポリス」や、出会い系サイト「イククル」、デリケートゾーンソープ「PHケア フェミニンウォッシュ」のイメージモデル活動に加え、自身の結婚の時期(2011年)に合わせての「Mobage(モバゲー)」からのCMキャラクター起用、2012年にはモンテローザの展開する居酒屋「笑笑」からのイベント限定イメージモデル起用や、常盤薬品工業のプラセンタ製品からのイメージキャラクター起用があった。小森純 フレッシュアイペディアより)

135件中 61 - 70件表示