504件中 21 - 30件表示
  • 山麓バイパス

    山麓バイパスから見たETCETC

    かつては西神戸有料道路の一部として一体的に運営されており、雲雀ヶ丘分岐点より少し西にある鵯料金所でも料金を徴収していた。しかし2008年10月1日西神戸有料道路が無料開放された際に天王谷料金所の料金が変更され、同時にETCの利用ができるようになった。山麓バイパス フレッシュアイペディアより)

  • 三八五オートリース

    三八五オートリースから見たETCETC

    取扱メイン車種としているマイクロバスにはテレビ、DVD、カーナビ、クーラーボックス、ETCを全車装備し、地上デジタル放送にも対応する。メーカー系のレンタカー会社と異なり、各メーカーの車両を保有する。また、2010年よりハイブリッドカーの導入を積極的に行うコメントをホームページ上で発表している。三八五オートリース フレッシュアイペディアより)

  • 山田本線料金所 (宮城県)

    山田本線料金所 (宮城県)から見たETCETC

    一般のみ(ETCは利用不可)山田本線料金所 (宮城県) フレッシュアイペディアより)

  • Mr.ETC

    Mr.ETCから見たETCETC

    Mr.ETC(ミスター・イーティーシー)は、首都高速道路株式会社が主にETC普及・利用促進のために活用しているキャラクターである。Mr.ETC フレッシュアイペディアより)

  • ハーバーハイウェイ

    ハーバーハイウェイから見たETCETC

    なお、全線ETCは利用できない。ハーバーハイウェイ フレッシュアイペディアより)

  • 堺泉北有料道路

    堺泉北有料道路から見たETCETC

    2006年(平成18年)2月8日 : 菱木本線料金所(助松方面)廃止、ETC導入大平寺入口及び平井入口、平井本線料金所(全て助松方面)に料金所を開設(全施設完成)堺泉北有料道路 フレッシュアイペディアより)

  • 向島インターチェンジ

    向島インターチェンジから見たETCETC

    3つの本線料金所と因島方面から向島ICで下車する場合はETCのノンストップ通行に対応しているが、向島IC - 尾道方面のみの利用の場合、ETCのノンストップ通行には対応していないため、料金所で一旦停止をしETCカードを無人の料金支払機に挿入する必要がある(この場合でもETCの各種割引は適用される)。向島インターチェンジ フレッシュアイペディアより)

  • 稲城大橋

    稲城大橋から見たETCETC

    有料での開通当初、料金所にはETCゲートがなく、有人で料金を徴収していた。支払い方法は現金と回数券のみだった。ただし、中央自動車道(東京方面)へ抜ける場合は、「中央自動車道の料金分のみに限り」、ETCカードを手渡しすることでETC払いが可能であった。稲城大橋 フレッシュアイペディアより)

  • 自動精算機

    自動精算機から見たETCETC

    岩槻IC・昭和IC・広川南IC等では通行券が挿入できるタイプの精算機が置かれ、一部のICや料金所ではETCやクレジットカード・回数券決済対応の装置が設置されている。また、新東名高速道路においては全ての一般レーンが自動精算機による対応で行われている。自動精算機 フレッシュアイペディアより)

  • 広島岩国道路

    広島岩国道路から見たETCETC

    距離単価が高速自動車国道普通区間の約1.6倍となっているが、2011年8月1日から2014年3月31日まで(予定)は、特別区間割引の拡充により、ETCの有無を問わず同等にまで引き下げられる。広島岩国道路 フレッシュアイペディアより)

504件中 21 - 30件表示

「ETC」のニューストピックワード