610件中 61 - 70件表示
  • 大仁料金所

    大仁料金所から見たETCETC

    大仁料金所(おおひとりょうきんじょ)は、静岡県伊豆の国市大仁にある修善寺道路の本線料金所である。有人の料金所だが、夜間は無人となるため無料で通行できる。繁忙期は無料となる時間帯が変わる。ETC、クレジットカードは利用できない。大仁料金所 フレッシュアイペディアより)

  • 六甲山トンネル料金所

    六甲山トンネル料金所から見たETCETC

    一般レーンしかないので、ETCカードを手渡しで支払う。六甲山トンネル料金所 フレッシュアイペディアより)

  • 市川本線料金所

    市川本線料金所から見たETCETC

    東関東自動車道から首都高速道路へ向かう非ETC車に対し、料金を徴収する。市川本線料金所 フレッシュアイペディアより)

  • 用賀本線料金所

    用賀本線料金所から見たETCETC

    東名高速道路および用賀入口から首都高速道路へ向かう非ETC車に対し、料金を徴収する。用賀本線料金所 フレッシュアイペディアより)

  • 大沢インターチェンジ (兵庫県)

    大沢インターチェンジ (兵庫県)から見たETCカードETC

    大沢インターチェンジ(おおぞうインターチェンジ)は、兵庫県神戸市北区大沢町上大沢にある六甲北有料道路のインターチェンジである。出入口料金所にはETCの設備は備わっていないが、料金所係員にETCカードを提示して支払うことができる。ただし、午後8時以降は無人となり料金徴収箱で料金を徴収するが、釣り銭がでないうえにETCカードは使用できない。大沢インターチェンジ (兵庫県) フレッシュアイペディアより)

  • 大沢インターチェンジ (兵庫県)

    大沢インターチェンジ (兵庫県)から見たETCETC

    大沢インターチェンジ(おおぞうインターチェンジ)は、兵庫県神戸市北区大沢町上大沢にある六甲北有料道路のインターチェンジである。出入口料金所にはETCの設備は備わっていないが、料金所係員にETCカードを提示して支払うことができる。ただし、午後8時以降は無人となり料金徴収箱で料金を徴収するが、釣り銭がでないうえにETCカードは使用できない。大沢インターチェンジ (兵庫県) フレッシュアイペディアより)

  • 箕谷出入口

    箕谷出入口から見たETCETC

    当出入口 - 新神戸トンネル - 3号神戸線生田川出入口経由で、7号北神戸線と3号神戸線の大阪方面との間に乗り継ぎ制度が設定されていたが、ETC利用でない場合、料金を支払う料金所で乗継券を受け取る必要があった(出口での発行ではない)。なお、2010年(平成22年)12月18日に31号神戸山手線が湊川ジャンクションまで開通し、3号神戸線と直結することに伴い、乗り継ぎ制度は終了となった。ただし、開通が3ヶ月ほど前倒しとなったこともあり、ETC車については2011年(平成23年)3月31日まで、1回分の通行料金で阪神高速の両区間に乗れる割引措置が講じられる。2012年10月1日からは新神戸トンネルも阪神高速道路に編入された。これに伴い7号北神戸線とは現金でそのまま通行が可能となるが、3号神戸線とは現金では別料金扱いとなる。ETCでは3号神戸線と32号新神戸トンネルは通しで乗り継ぎが出来る。箕谷出入口 フレッシュアイペディアより)

  • 中之島西出入口

    中之島西出入口から見たETCETC

    当出口→1号環状線の堂島入口の間に乗り継ぎ制度がある。ETCを利用せずに乗り継ぐ場合は、乗継券を当出口の発券所で受け取ることになる。中之島西出入口 フレッシュアイペディアより)

  • 堺出入口

    堺出入口から見たETCETC

    当出入口と4号湾岸線の大浜出入口(北行出口、南行入口)の間に乗り継ぎ制度が設定されている。当出口(15-07)からETCを使わずに乗り継ぐ場合、乗継券を当出口(15-07)の出口乗継券発行所でスタッフから受け取る必要がある(ETC車の場合は無線で自動処理される為、乗り継ぎ券は不要)。堺出入口 フレッシュアイペディアより)

  • 那須平成の森

    那須平成の森から見たETCETC

    東北自動車道那須高原サービスエリアスマートICから車で約35分(※ETC搭載車に限る)。那須平成の森 フレッシュアイペディアより)

610件中 61 - 70件表示

「ETC」のニューストピックワード