504件中 71 - 80件表示
  • 山崎本線料金所

    山崎本線料金所から見たETCETC

    通行券の交換(吹田方面はパンチカード通行券、下関方面は磁気通行券)やキセル防止(検札)のために設置されたが、1988年12月1日から吹田方面も磁気通行券に切り替わったためそれ以降は検札のみとなった。しかし地方のICにもナンバー読み取り機能の設置が完了したことや、ETCの普及、山陽自動車道の全線開通による当料金所を通過する車両が減少したことなどにより、2004年12月に廃止となった。料金所の建物はほとんど残っていないが、道路の路肩には料金所の舗装が現在も残っている。山崎本線料金所 フレッシュアイペディアより)

  • 大都市近郊区間 (高速道路)

    大都市近郊区間 (高速道路)から見たETCETC

    なお、「ETCにおける大都市近郊区間」とは異なる。大都市近郊区間 (高速道路) フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋西本線料金所

    名古屋西本線料金所から見たETCETC

    名古屋西本線料金所(なごやにしほんせんりょうきんじょ)は、愛知県あま市(旧七宝町)と名古屋市中川区の境に位置する東名阪自動車道の本線料金所である。下り線では対距離入口料金所として通行券の発券(ETCは入口情報記録)、上り線では対距離出口料金所として名古屋西IC/JCTまでの料金徴収を行う。名古屋西本線料金所 フレッシュアイペディアより)

  • 武雄南インターチェンジ

    武雄南インターチェンジから見たETCETC

    ETCレーンが無いため、カード所持者は自動収受機併設のカードリーダーにカードを入れて精算する。武雄南インターチェンジ フレッシュアイペディアより)

  • 泉大津本線料金所

    泉大津本線料金所から見たETCETC

    ETC専用:4(時間帯によっては一般になる場合がある)泉大津本線料金所 フレッシュアイペディアより)

  • 武雄南本線料金所

    武雄南本線料金所から見たETCETC

    2007年3月9日、当料金所のETCのソフトウェアの設定ミスにより通行記録が登録されなかったために、出口の料金所で料金の支払いができずにバーが閉まり、一部の車両が損傷するというトラブルが発生した。武雄南本線料金所 フレッシュアイペディアより)

  • ERP (シンガポール)

    ERP (シンガポール)から見たETCETC

    ERP()はシンガポールの市街地にて、道路の通行料金を徴収する電子道路課金制度である。車に搭載する車載器と道路上に設置されたゲートが通信を行い自動的に料金を徴収される。日本の高速道路に設置されているETCと同じようなシステム。ERP (シンガポール) フレッシュアイペディアより)

  • GK設計

    GK設計から見たETCETC

    ETCトールゲート景観計画GK設計 フレッシュアイペディアより)

  • 帯広ジャンクション

    帯広ジャンクションから見たETCETC

    ETCレーンが整備され、ETCと通常の2レーンとなった。帯広ジャンクション フレッシュアイペディアより)

  • 十勝清水インターチェンジ

    十勝清水インターチェンジから見たETCETC

    また、この本線料金所廃止と同日にETCレーンの設置も行われた(それまでは、ETC装着車であっても料金所で停車し、収受員にETCカードを提示する必要があった)。十勝清水インターチェンジ フレッシュアイペディアより)

504件中 71 - 80件表示

「ETC」のニューストピックワード