137件中 31 - 40件表示
  • ETC

    ETCから見た有料道路

    電子料金収受システム(Electronic Toll Collection System :エレクトロニック・トール・コレクション・システム, 略称ETC)は、高度道路交通システムのひとつ。有料道路を利用する際に料金所で停止することなく通過できるノンストップ自動料金収受システムである。ETC フレッシュアイペディアより)

  • ETC

    ETCから見た神戸市

    ハーバーハイウェイ・摩耶大橋(神戸市みなと総局)ETC フレッシュアイペディアより)

  • ETC

    ETCから見たICカード

    カード会社によっては、通常のクレジットカード上にETC専用またはICクレジットと共用の接触ICチップを搭載した一体型を発行している。一体型のカードについては、カード、または車両とカードが同時に盗難に遭った場合の危険性や再発行までの不便さが親子分離型と比べて増大する。ETC フレッシュアイペディアより)

  • ETC

    ETCから見た京都市

    京都市内の僧侶がETCの不正通行を行ったとして検挙された事例では、一審の京都簡裁は、故意に不正を行ったかには合理的疑いがあるとして被告を無罪としたが、二審の大阪高裁は、カードが誤って挿入されていたことに気付くことは可能だったとして、被告の故意を認定し、罰金200万円の逆転有罪判決を言い渡した。さらに2013年2月に最高裁で確定した。ETC フレッシュアイペディアより)

  • ETC

    ETCから見た商標

    なお、日本では「ETC」およびETCロゴは財団法人道路システム高度化推進機構(ORSE)の登録商標である。ETC フレッシュアイペディアより)

  • ETC

    ETCから見たシステム

    無線通信を利用して車両と料金所のシステムが必要な情報を交換し、料金の収受を行う。日本では一般にイーティーシーと呼ばれ、また「ノンストップ自動料金支払いシステム」と呼ばれることもある。ETC フレッシュアイペディアより)

  • ETC

    ETCから見たキャッシュカード

    ETCカードはキャッシュカードの国際規格(ISO/IEC 7810 ID-1)と同等サイズのプラスチックカードにICチップと車載器との接続のための端子を埋め込んだ物である。ETC フレッシュアイペディアより)

  • ETC

    ETCから見た東京湾アクアライン

    日本では、1997年に小田原厚木道路小田原料金所で業務用車輛を対象に試験が開始された。同年12月には東京湾アクアラインで路線バスを対象に試験を実施、1999年10月にはORSEが車載器と路上アンテナの相互接続試験を開始し、またデンソー製車載器が初合格した。2000年4月24日には、東関東自動車道での試験が実施され、2000年7月1日には福岡高速道路榎田出入口に試験的に先行導入。2001年3月30日に千葉、沖縄地区において一般利用が開始された。同年7月23日、三大都市圏の一部区間において、同年11月30日には全国の高速道路において一般利用が開始された。ETC フレッシュアイペディアより)

  • ETC

    ETCから見た2009年

    年会費1,200円が必要となる。これも通行料には充当されない。なお、2009年3月1日から2011年3月31日までの新規入会者は、初年度の年会費が無料である。このキャンペーンの背景には、要望に応えてETCパーソナルカードを企画したものの、思ったより普及が進まず、アンケート調査の結果、デポジット制の面倒くささや理解のしにくさもさることながら、年会費の高さが普及を阻害していることが、はっきりしたためである。ETC フレッシュアイペディアより)

  • ETC

    ETCから見たダイハツ工業

    ダイハツ工業(自社製造ではなく、デンソーおよびパナソニックより供給を受けている)ETC フレッシュアイペディアより)

137件中 31 - 40件表示

「ETC」のニューストピックワード