FIFAワールドカップ日本招致委員会 ニュース&Wiki etc.

2018/2022年FIFAワールドカップ日本招致構想(2018/2022ねんふぃふぁワールドカップにほんしょうちこうそう)とは、2018年と2022年にそれぞれ開催される予定のFIFAワールドカップ(W杯)を日本に招致し、開催する構想。現在は2018年大会の招致を断念し、2022年大会に絞って招致活動を行っている。 (出典:Wikipedia)

「FIFAワールドカップ日本招致委員会」最新ニュース

「FIFAワールドカップ日本招致委員会」Q&A

  • Q&A

    Yahoo ニュース より抜粋 「電通」に聞きたいこと=山田孝男 毎日新聞 2016…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年10月18日 10:55

  • Q&A

    韓国の2015ユニバーシアードの誘致に賄賂を提供していたことが判明! 招致に敗れた…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2014年11月21日 09:10

  • Q&A

    【日韓友好】もうすぐ2014ブラジルワールドカップですね。 普通、開催国はひとつらし…

    [続きを読む]

    回答数:5質問日時 - 2014年5月30日 22:09

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「2018/2022年FIFAワールドカップ日本招致構想」のつながり調べ

  • ヒロシマ・オリンピック構想

    ヒロシマ・オリンピック構想から見た2018/2022年FIFAワールドカップ日本招致構想

    同時期に行われている2018/2022年FIFAワールドカップ日本招致構想において、広島が開催候補地に「含まれていない」ことが海外各国記者で話題となった。つまり、海外記者にとって五輪招致も含め広島の動向に関心が高まっている。(ヒロシマ・オリンピック構想 フレッシュアイペディアより)

  • 広島広域公園陸上競技場

    広島広域公園陸上競技場から見た2018/2022年FIFAワールドカップ日本招致構想

    一方で同年、日本は2018/2022年FIFAワールドカップ日本招致構想が明らかになり、全国に開催地候補を募集していた。当初広島市はビッグアーチを開催地として立候補する予定だったが、市は五輪誘致活動に専念する方針が決定したため、またもW杯候補地を見送ることになった。ちなみに候補地になった場合も改修が必要で、屋根の架設は今回の条項は入っていないが、1.大型映像装置が2つ以上必要、2.客席の幅が80センチ以上必要、などの改修条件がある。(広島広域公園陸上競技場 フレッシュアイペディアより)

「2018/2022年FIFAワールドカップ日本招致構想」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「FIFAワールドカップ日本招致委員会」のニューストピックワード