FIFAワールドカップ日本招致委員会 ニュース&Wiki etc.

2018/2022年FIFAワールドカップ日本招致構想(2018/2022ねんフィファワールドカップにほんしょうちこうそう)とは、2018年と2022年にそれぞれ開催予定のFIFAワールドカップ(W杯)を日本に招致し、開催しようとした構想のこと。当初は2018年大会と2022年大会の双方の開催地に立候補し、途中から202… (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「2018/2022年FIFAワールドカップ日本招致構想」のつながり調べ

  • 小倉純二

    小倉純二から見た2018/2022年FIFAワールドカップ日本招致構想

    2022年FIFAワールドカップ日本招致委員会委員長に就く。(小倉純二 フレッシュアイペディアより)

  • ヒロシマ・オリンピック構想

    ヒロシマ・オリンピック構想から見た2018/2022年FIFAワールドカップ日本招致構想

    この五輪招致活動は「ヒロシマ」を全面的に打ち出した。世界で最初の被爆地である広島でオリンピックを開催することは「核兵器廃絶」を世界にアピールする大きなインパクトがあること、2020年は平和市長会議で「世界の核廃絶の目標年」にも位置付けられていることから、全国のみならず世界からもその理念に賛同が得られた。その中には鳩山由紀夫内閣総理大臣 や橋下徹大阪府知事(以上役職は当時のもの)、指定都市市長会 も含まれる。「ヒロシマ」の名前は世界へのアピール力もあり、同時期に行われていた2018/2022年FIFAワールドカップ日本招致構想において、広島が開催候補地に「含まれていない」ことが海外各国記者で話題となる ほどである。(ヒロシマ・オリンピック構想 フレッシュアイペディアより)

「2018/2022年FIFAワールドカップ日本招致構想」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「FIFAワールドカップ日本招致委員会」のニューストピックワード