前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
412件中 1 - 10件表示
  • 博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜

    博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜から見たFNNスーパーニュースFNNスーパーニュース

    第12回、第13回ファイナリスト。『FNNスーパーニュース』のスポーツコーナーでの永島昭浩キャスターのモノマネ。このモノマネをきっかけにスーパーニュースの忘年会に招待され、永島キャスターと対面を果たす。第13回では永島キャスターと舞の海キャスターのモノマネも披露した。なお長浜は永島のフルネームを覚える気がないのか、スーパーニュース以外のネタでも「永島キャスター」と呼んでいる。博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜 フレッシュアイペディアより)

  • FNNスピーク

    FNNスピークから見たFNNスーパーニュースFNNスーパーニュース

    ストレートニュース(キャスター読み上げ)主体だが特集や一部ニュースにナレーター読みVTRがある。ナレーターは夕方枠の『FNNスーパーニュース』や夜枠の『ニュースJAPAN』と違い、いずれもフジテレビアナウンサーが担当している。かつては牧原俊幸アナや伊藤利尋アナなどが担当する機会が多かったが、最近は担当キャスターが読み上げる機会が多い。なお、各系列局からのニュースはその局のニュース映像を使用するため、各局のアナウンサーのナレーションとなる。FNNスピーク フレッシュアイペディアより)

  • めざにゅ〜

    めざにゅ〜から見たFNNスーパーニュースFNNスーパーニュース

    2010年8月23日 - 24日の月、火は当時情報キャスターであった椿原が『FNNスーパーニュース』に出演のためお休みし(なお、『森田一義アワー 笑っていいとも!』の月曜レギュラーには出演)、一年後輩の山中が情報キャスター代行を務め、山中のお天気キャスター代行を同年春に入社したばかりであった山崎が務めた。山崎は後に10月より正式レギュラーとなる。めざにゅ〜 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤優子

    安藤優子から見たFNNスーパーニュースFNNスーパーニュース

    現在は、「FNNスーパーニュース」のメインキャスターを務めている(2000年4月3日?現在)。安藤が「スーパータイム」から「ニュースJAPAN」に移った1990年代半ばから苦戦していたフジテレビの夕方ニュースは、安藤の復帰から2年後、6年ぶりに視聴率第1位に返り咲くことに成功した。また安藤はインタビューで「報道は気取りがある」「見ている方に通じないのであれば完全な送り手のマスターベーションでしかない」と発言するなどニュース番組のワイドショー化を肯定する発言をしている。また、2000年代頃からはメインキャスターで務めている兼ね合いから取材現場に出向くことが極端に少なくなってしまったが、安藤は自著などで「現場に行きたいが、自分が行ってしまった場合、東京のスタジオでニュースをさばく人がいなくなってしまうので、行かせてもらえない」という趣旨の発言をしている。安藤優子 フレッシュアイペディアより)

  • Youドキッ!たいむ

    Youドキッ!たいむから見たFNNスーパーニュースFNNスーパーニュース

    2005年3月31日までは16:55 - 文化芸能部直前(おおむね17:35くらいまで)の放送であった。Youドキッ!たいむ フレッシュアイペディアより)

  • 夕方ワイド番組

    夕方ワイド番組から見たFNNスーパーニュースFNNスーパーニュース

    2006年4月、HBC・HTB・UHBが東京発の17時台ニュースを編成。HBCは16時台『ビタミンTV』および18時台の『テレポート2000』を合体させた新番組『Hana*テレビ』をスタート。ターゲットを女性に絞り、司会に同局のアナウンサー、渡辺陽子を起用。17時台前半は東京発の『イブニング・ファイブ』を放送。HTBは『イチオシ!』の17時台を16時台に移動させて放送時間を拡大。UHBはドラマ再放送から『FNNスーパーニュース』ネットへ変更し、17時台後半にローカルニュースを放送。STV『どさんこワイド』は『NNN Newsリアルタイム』の冒頭のみを放送することになり、『news every.』となってからも継続。これにより3番組の主戦場は16時台となり、17時台は『どさんこワイド』が自社制作で他局に対抗する格好となった。なお、2008年5月にはHTB「イチオシ!」の週平均視聴率が「どさんこワイド」を初めて上回った。夕方ワイド番組 フレッシュアイペディアより)

  • 木村太郎 (ジャーナリスト)

    木村太郎 (ジャーナリスト)から見たFNNスーパーニュースFNNスーパーニュース

    木村 太郎(きむら たろう、1938年2月12日 - )は、日本のフリージャーナリスト、ニュースキャスター。逗子・葉山コミュニティ放送株式会社(通称名・湘南ビーチFM)代表。(有)木村太郎事務所代表。NHK記者、キャスターを経てフジテレビ系「FNNスーパーニュース」のコメンテーターも務める。木村太郎 (ジャーナリスト) フレッシュアイペディアより)

  • 秋元優里

    秋元優里から見たFNNスーパーニュースFNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュース(2006年・2007年)- フィールドキャスター(水曜 - 金曜担当)秋元優里 フレッシュアイペディアより)

  • ニュースJAPAN

    ニュースJAPANから見たFNNスーパーニュースFNNスーパーニュース

    当時、平日の『FNNスーパータイム』を担当していた安藤優子をキャスターとして起用。前番組『NEWSCOM』キャスターの木村太郎はコメンテーターとなり、安藤・木村コンビは『FNNスーパーニュース』にも引き継がれる(因みに、安藤と共に初代キャスターを務めた宮川俊二は降板後、『FNNスーパーニュース』の初代メインキャスターに就いた)。開始当初のキャッチフレーズは 「日本の夜を変えます」 。木村、のちにフジテレビ解説委員がコメントして視点のひとつを提供するスタイルを採る。ニュースJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • フジテレビジョン

    フジテレビジョンから見たFNNスーパーニュースFNNスーパーニュース

    『FNNニュース』、『FNNスピーク』、『FNNスーパーニュース』、『ニュースJAPAN』などのニュース番組を報道局が制作。『めざましテレビ』、『情報プレゼンター とくダネ!』などの情報番組やワイドショー番組は、情報制作センター(旧・第三制作部)が制作している。フジテレビジョン フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
412件中 1 - 10件表示

「FNNスーパーニュース」のニューストピックワード