前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
201件中 1 - 10件表示
  • FNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュースから見た小沢一郎

    2009年 - 民主党・小沢代表辞任、第45回衆議院議員総選挙、鳩山内閣組閣FNNスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • FNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュースから見た生野陽子

    2014年9月29日から長年『めざましテレビ』を担当してきた生野陽子を初めて報道アナとして起用し、同時にリニューアルも実施、番組のメインコンセプトは「ニュースで日本人の心を豊かにする」をテーマに、新コーナーもスタートした。さらに2013年4月の大幅刷新以来コメンテーターは廃止されていたが、江上剛を起用するのを機に1年半ぶりに復活しスタジオセットの一部がマイナーチェンジされた。FNNスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • FNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュースから見た佐藤里佳

    1999年4月、八木以外の出演者をリニューアルし、八木の新たなる相棒は3月までFNNワシントン支局長を務めていた事のある黒岩祐治(現・神奈川県知事)であった。放送時間が30分拡大、17:25スタートになり、スポーツは西岡孝洋が、レポーターは島田彩夏が、天気は佐藤里佳が担当した。7月からは、17時台の解説者として大林宏(解説委員で元アナウンサー)が、レポーターとして内田恭子が加わった。FNNスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • FNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュースから見た関西テレビ放送

    前番組と違い、スポーツコーナーを全国ニュースに直結した構成になる。このことにより、FNN・FNS系列局はローカルニュースの構成で融通が効くことになった。これに伴い前番組までスポーツコーナーをネットしていなかった関西テレビでも放送。関西テレビローカルのスポーツコーナーも存続した。FNNスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • FNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュースから見た酒井法子

    2009年9月17日 - 酒井法子の保釈の際、関東ローカルでは前日に引き続いて任侠ヘルパーの再放送を途中で打ち切って報道特番として放送。さらに、18:30頃から行われた謝罪会見の模様は全国ネットで放送された。FNNスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • FNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュースから見たタモリ

    特別番組として、タモリをメインキャスターに加えて『タモリ&安藤優子のSuperスーパーニュースSpecial』を2002年12月18日と2004年4月7日の2回放送した。また、年末の日曜夕方にスーパー特報の総集編の特別番組も放送している。FNNスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • FNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュースから見た小林清志

    17時台に放送される特集コーナー。「みみより@ホーム(みみよりあっとほーむ)」を2001年10月に改題。ドキュメントや追跡・密着取材(麻薬Gメンや海上保安庁などの捜査・警備機関など)といった硬派な内容となっている。ナレーションは、同局昼のニュース番組『FNNスピーク』のキャスターが担当することが多い。小林清志が集中的に担当したこともあり、またニッポン放送から移籍した松元真一郎も担当する。FNNスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • FNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュースから見た早見優

    オープニングの初代BGM(曲名不明)は2001年4月から2004年3月まで使用。このBGMは石原がものまねされる際に使用される。過去には『笑っていいとも!クリスマスイブ特大号』で関根勤が物真似を披露した。2004年4月から2011年3月まで使用されていたBGMは早見優のデビュー曲『急いで!初恋』の出だし。現在はオープニングのBGM自体がない。FNNスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • FNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュースから見た石原良純

    リニューアル当初の出演者は『ニュースJAPAN』の安藤優子・木村太郎と『プロ野球ニュース』の木佐彩子、ニューヨーク勤務の後アナウンス専任部長となった須田哲夫、『2時のホント』の境鶴丸・菊間千乃が加わった。安藤は『スーパータイム』以来6年ぶりに夕方のニュースに復帰となった。その後、木佐・菊間の降板、木佐の後を引き継いだ西山喜久恵の第1子出産による降板、石原良純のお天気キャスター起用、須田の『新報道2001』担当による週後半の男性キャスターの交代などがあった。FNNスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • FNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュースから見た内田恭子

    1999年4月、八木以外の出演者をリニューアルし、八木の新たなる相棒は3月までFNNワシントン支局長を務めていた事のある黒岩祐治(現・神奈川県知事)であった。放送時間が30分拡大、17:25スタートになり、スポーツは西岡孝洋が、レポーターは島田彩夏が、天気は佐藤里佳が担当した。7月からは、17時台の解説者として大林宏(解説委員で元アナウンサー)が、レポーターとして内田恭子が加わった。FNNスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
201件中 1 - 10件表示

「FNNスーパーニュース」のニューストピックワード