183件中 21 - 30件表示
  • FNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュースから見た境鶴丸

    2012年4月2日から放送開始時刻が16:50に変更され、民放の夕方のニュース(関東地区)の中では、1番早く放送されることになる。さらに同年10月1日より『ニュースJAPAN』へ異動する大島・奥寺に代わって、『WEEKEND』のキャスター・石本沙織(フジテレビアナウンサー)がサブキャスターに起用、『FNNスピーク』のキャスターであった境鶴丸が1年半ぶりに復帰。同時にテーマ曲とテロップのフォントも変更。4月2日から16:53に飛び乗りをしていた局の全てが16:50スタートに統一された。FNNスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • FNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュースから見た八木亜希子

    前番組『FNNニュース555 ザ・ヒューマン』の後を受け、1998年3月30日に放送開始。当初は前番組同様、前々番組『FNNスーパータイム』のフォーマットを踏襲し、メインキャスターだけが交代した形でスタートした。メインキャスターには、『ニュースJAPAN』を担当していた宮川俊二と『めざましテレビ』を担当していた八木亜希子を起用。スポーツは『スーパータイム』、『ザ・ヒューマン』から続投の八木沼純子に加えて福原直英、天気予報は気象予報士の資格を持つ松尾紀子、レポーター(現在のフィールドキャスター)は佐々木恭子が担当した。FNNスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • FNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュースから見た舞の海秀平

    舞の海(元大相撲力士)FNNスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • FNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュースから見た榎並大二郎

    榎並大二郎:木・金曜日 - フィールドキャスターも不定期で兼務。かつては2008年10月から2011年3月まで『WEEKEND』のスポーツコーナーを担当した後(この期間、「スポーツの力」の代行も担当)、同年4月から2012年9月まで金曜日の「文化芸能部」を担当。FNNスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • FNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュースから見たドロンズ石本ドロンズ 石本

    18時台に放送される特集コーナー。密着取材によるドキュメントなど「ハード・硬派」な内容も放送するが、グルメ・旅行・生活実用などを18時台に定着させ、どちらかといえば「ソフト」な内容となっている。フリーアナウンサーやタレント等がリポーターとして出演。迫文代(元テレビ朝日)、小谷あゆみ(元石川テレビ)、黒住祐子、高橋ゆかり、永山美穂、竹島久美子、吉田かほり、影島香代子、吉井歌奈子、植村智子、坂本祐祈、木竜亜希子、山元香里、ドロンズ石本、かつみ・さゆり他が挙げられる。ナレーションは、真中了が担当することが多い。2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響で一時的に放送を見合わせた。FNNスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • FNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュースから見た黒岩祐治

    八木以外の出演者をリニューアル。八木の新たなる相棒は3月までFNNワシントン支局長を務めていた黒岩祐治。放送時間が30分拡大、17:25スタートになった。スポーツは新人・西岡孝洋が、レポーターは(木・金)の天気予報と週末版のスポーツコーナーを担当していた島田彩夏に交代。天気は佐藤里佳が(月 - 金)まで担当。7月からはレポーターとして内田恭子も加わった。FNNスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • FNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュースから見た菅直人

    2010年9月2日 - 民主党代表選挙の告示日で、出馬を表明した菅直人・小沢一郎の共同記者会見の模様を中継するため、15:25からFNN報道特番として放送(テロップ・BGMは当番組仕様)。FNNスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • FNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュースから見た菊間千乃

    リニューアル当初の出演者は『ニュースJAPAN』の安藤優子・木村太郎と『プロ野球ニュース』の木佐彩子、ニューヨーク勤務の後アナウンス専任部長となった須田哲夫、『2時のホント』の境鶴丸・菊間千乃。その後、木佐・菊間の降板、木佐の後を引き継いだ西山喜久恵の第1子出産による降板、石原良純のお天気キャスター起用、須田の『新報道2001』担当による週後半の男性キャスターの交代などがあった。FNNスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • FNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュースから見た西岡孝洋

    八木以外の出演者をリニューアル。八木の新たなる相棒は3月までFNNワシントン支局長を務めていた黒岩祐治。放送時間が30分拡大、17:25スタートになった。スポーツは新人・西岡孝洋が、レポーターは(木・金)の天気予報と週末版のスポーツコーナーを担当していた島田彩夏に交代。天気は佐藤里佳が(月 - 金)まで担当。7月からはレポーターとして内田恭子も加わった。FNNスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

  • FNNスーパーニュース

    FNNスーパーニュースから見た福原直英

    前番組『FNNニュース555 ザ・ヒューマン』の後を受け、1998年3月30日に放送開始。当初は前番組同様、前々番組『FNNスーパータイム』のフォーマットを踏襲し、メインキャスターだけが交代した形でスタートした。メインキャスターには、『ニュースJAPAN』を担当していた宮川俊二と『めざましテレビ』を担当していた八木亜希子を起用。スポーツは『スーパータイム』、『ザ・ヒューマン』から続投の八木沼純子に加えて福原直英、天気予報は気象予報士の資格を持つ松尾紀子、レポーター(現在のフィールドキャスター)は佐々木恭子が担当した。FNNスーパーニュース フレッシュアイペディアより)

183件中 21 - 30件表示

「FNNスーパーニュース」のニューストピックワード