210件中 91 - 100件表示
  • ホンネの殿堂!!紳助にはわかるまいっ

    ホンネの殿堂!!紳助にはわかるまいっから見たFUJIWARAFUJIWARA

    対戦カードによっては、司会者や出演者の合議によって、不利と思われている方にハンデ(予め何票か加算)が与えられる。最高はアンガールズ・田中卓志のハンデ17。10票10票ルールではブラックマヨネーズ・吉田敬のハンデ3。20万円ルールではFUJIWARAのハンデ8万円。ホンネの殿堂!!紳助にはわかるまいっ フレッシュアイペディアより)

  • 爆笑!駐在君が行く!

    爆笑!駐在君が行く!から見たFUJIWARAFUJIWARA

    常に警察官の制服に身を包んで出演。彼が扮する「駐在君」と長原が扮する「新聞記者」のペアは番組レギュラーであるにもかかわらず、後述するFUJIWARAの2人からは偽者呼ばわりされていた。どちらが本物かを決める最終決戦の場で、石田は彼らと「勝負に負けたら番組を降板する」という口約束をしてしまった。爆笑!駐在君が行く! フレッシュアイペディアより)

  • デンジャラス

    デンジャラスから見たFUJIWARAFUJIWARA

    劇団東京ヴォードヴィルショー、劇団七曜日などの小劇団で芝居を覚え、1988年コンビ結成。1990年から本格的に活動する。未だに若手芸人扱いされることもあるが、意外に芸歴は長く同期はFUJIWARA、千原兄弟、松村邦洋などがいる。結成当初は東京渋谷La・mamaでの「新人コント大会」などを拠点にし、お笑い第三世代ブーム終盤には、期待の若手として、ホンジャマカ、バカルディ(現:さまぁ〜ず)らと共にテレビやライブに出演、人気を博す。デンジャラス フレッシュアイペディアより)

  • 伯方塩業

    伯方塩業から見たFUJIWARAFUJIWARA

    CMソングとして「は!か!た!の、塩!」のフレーズが親しまれている。歌を担当しているのは演歌歌手の高城靖雄で、彼の持ち歌である『男龍』(作詞:荒木とよひさ、作曲:岡千秋)の一節の歌詞を替えたものである。このCMソングの替え歌が原西孝幸(FUJIWARA)、増田英彦(ますだおかだ)など多数の芸人にギャグとして用いられている。伯方塩業 フレッシュアイペディアより)

  • B.C.ビューティー・コロシアム

    B.C.ビューティー・コロシアムから見たFUJIWARAFUJIWARA

    その一例が2009年6月23日放送分である。この回では、病気の子供の介護疲れで顔が老けてしまった女性が登場。だが、「ただ若く見られたい、病気の子供に構いっきりで、何もできなかった長男に恩返しがしたい」ということを理由にしたため、和田だけでなく、中尾彬をはじめとしたパネラーも怒ってしまい、最初は扉が開かれなかった。その後、この回で共演していたFUJIWARAの藤本敏史が過去の出演者の中から、依頼者の女性と同じ境遇であり、番組で整形した出演者と面会させる。そこでアドバイスを貰って、数ヶ月後に再び登場。歯を入れるなど自分なりに改善、年相応に見られたい気持ちを打ち明け、扉が開かれて大変身したケースがあった。B.C.ビューティー・コロシアム フレッシュアイペディアより)

  • スリムクラブ

    スリムクラブから見たFUJIWARAFUJIWARA

    真栄田本人は「フランチェン」をやるのに決して前向きではなかったと語っている。『クイズ☆タレント名鑑』ではFUJIWARAに「(フランチェンの)ネタ、全然面白くなかったもんな」と茶化されて「僕らも最初に台本をもらった時に愕然とした」と返している。スリムクラブ フレッシュアイペディアより)

  • WE LOVE ヘキサゴン 2011

    WE LOVE ヘキサゴン 2011から見たFUJIWARAFUJIWARA

    原西孝幸(FUJIWARA) - M-6、8、25WE LOVE ヘキサゴン 2011 フレッシュアイペディアより)

  • 松澤一之

    松澤一之から見たFUJIWARAFUJIWARA

    極度の高所恐怖症で2008年の水落ちコーナー(アクションクイズ、底抜けドボンクイズ)で必ず水落ち役に選ばれており、そのリアクションで笑いを取る(他の人間を先に水落ちさせたり、紳助がわざと風船を持ち上げる場所より前に置いたり)のが定番になっている(出演者で最多の7回水に落とされている藤本敏史(FUJIWARA)と同じチームになるときも、藤本ではなく松澤が水落ち役となっている)。そのリアクションは「Mr.ドボン」の異名をとる。松澤一之 フレッシュアイペディアより)

  • 第59回NHK紅白歌合戦

    第59回NHK紅白歌合戦から見たFUJIWARAFUJIWARA

    ヘキサゴンオールスターズ(アンガールズ、岡田圭右(ますだおかだ)、クリス松村、小島よしお、金剛地武志、品川庄司、ダンディ坂野、波田陽区、FUJIWARA)、中村仁美(フジテレビアナウンサー):羞恥心 with Paboのサポート第59回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • baseよしもと

    baseよしもとから見たFUJIWARAFUJIWARA

    ピラミッドの頂点に位置し、吉本興業が優先的にテレビ等に売り込むことを約束したポジション。2003年のリニューアルで廃止された。過去にイチオシ組だったのはFUJIWARA・2丁拳銃・シャンプーハット・陣内智則のみ。baseよしもと フレッシュアイペディアより)

210件中 91 - 100件表示

「FUJIWARA」のニューストピックワード