1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
87件中 81 - 87件表示
  • Mozilla Firefox

    Mozilla Firefoxから見たFirefox for Android

    Mozilla Firefox(モジラ・ファイアーフォックス)は、Mozilla Foundationおよびその傘下のMozilla Corporationによって開発されているフリーかつオープンソースのウェブブラウザである。FirefoxはWindows、macOS、およびLinuxで使用でき、AndroidではFirefox for Androidが利用できる。それらはGeckoエンジンによってウェブサイトをレンダリングし、それは現行のウェブ標準を満たすか先取りするものである。iOS向けには2015年後期にリリースされたFirefox for iOSがあるが、アップルがサードパーティのウェブブラウザを制限しているために、GeckoではなくWebKitに基づいたものになっている。Mozilla Firefox フレッシュアイペディアより)

  • Mozilla Firefox

    Mozilla Firefoxから見たcanvas要素

    の開発成果である レンダリングエンジンの を引き継いで採用している。そのため、、、、要素、 などのウェブ標準に対する準拠度が高い。標準技術の採用を主眼としつつも、過去に書かれた多くのページと互換を保つために非標準技術をサポートしている。Mozilla Firefox フレッシュアイペディアより)

  • Mozilla Firefox

    Mozilla Firefoxから見たロケーションバー

    の制御機能や 、 証明書、 のサポート機能、証明書管理機能などを備える。特に、 通信では、信頼するルート証明書を用いて真正性を確認できた場合には、ロケーションバー(アドレスバー)の背景色が変更され、ユーザーに対してサーバー証明書の有無やその真正性を分かりやすく示している。Mozilla Firefox フレッシュアイペディアより)

  • Mozilla Firefox

    Mozilla Firefoxから見たユーザー

    の制御機能や 、 証明書、 のサポート機能、証明書管理機能などを備える。特に、 通信では、信頼するルート証明書を用いて真正性を確認できた場合には、ロケーションバー(アドレスバー)の背景色が変更され、ユーザーに対してサーバー証明書の有無やその真正性を分かりやすく示している。Mozilla Firefox フレッシュアイペディアより)

  • Mozilla Firefox

    Mozilla Firefoxから見たServo

    2017年9月26日、「Firefox Quantum」と名付けられたFirefox 57のベータ版が公開された。Mozillaによれば、Firefox Quantumは1年前のFirefox 52と比べて2倍高速でChromeと互角になり、しかもメモリの消費量はChromeより30%少ないとしている。これは、Rustによってプログラミングされた新レンダリングエンジン(Servo)の成果であり、マルチコア・マルチプロセスへの対応によって高速化が行われた。Firefoxのマルチプロセス化はすでにElectrolysis(e10s)の呼称で行われていたが、導入されたFirefox 48の時点では、安定性の問題からまだ1%のユーザーしか利用できなかった。Firefox 57は、処理の並列化を本格的に推し進めたバージョンとなった。ユーザーインターフェイスも一新され、Photonと呼ばれるものに置き換わった。全体として、ChromeやEdgeのようなミニマルデザインとなっている。Mozillaは2013年からQuantumプロジェクトに取り組んできたが、それによってGeckoからServoへの置き換えは今後もさらに続くという。Mozilla Firefox フレッシュアイペディアより)

  • Mozilla Firefox

    Mozilla Firefoxから見た同一生成元ポリシー

    はサンドボックスによるセキュリティモデルを使用しており、また、他のウェブサイトから読み込まれたデータやスクリプトについて同一生成元ポリシーに基づく制限を設けている。Mozilla Firefox フレッシュアイペディアより)

  • Mozilla Firefox

    Mozilla Firefoxから見たミニマルデザイン

    2017年9月26日、「Firefox Quantum」と名付けられたFirefox 57のベータ版が公開された。Mozillaによれば、Firefox Quantumは1年前のFirefox 52と比べて2倍高速でChromeと互角になり、しかもメモリの消費量はChromeより30%少ないとしている。これは、Rustによってプログラミングされた新レンダリングエンジン(Servo)の成果であり、マルチコア・マルチプロセスへの対応によって高速化が行われた。Firefoxのマルチプロセス化はすでにElectrolysis(e10s)の呼称で行われていたが、導入されたFirefox 48の時点では、安定性の問題からまだ1%のユーザーしか利用できなかった。Firefox 57は、処理の並列化を本格的に推し進めたバージョンとなった。ユーザーインターフェイスも一新され、Photonと呼ばれるものに置き換わった。全体として、ChromeやEdgeのようなミニマルデザインとなっている。Mozillaは2013年からQuantumプロジェクトに取り組んできたが、それによってGeckoからServoへの置き換えは今後もさらに続くという。Mozilla Firefox フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
87件中 81 - 87件表示

「Firefox」のニューストピックワード