2147件中 71 - 80件表示
  • レーシングカート

    レーシングカートから見たフォーミュラ1フォーミュラ1

    クラスは細分化され、一般の人間でも楽しめるレンタルカートを代表する4ストロークエンジンや、レース仕様の2ストロークエンジンに大きく分けられ、その中でも本場F1仕込のミッションも出現するなど、多くのニーズを取り組んでいる。最近のアメリカでは、最高速度が200km/h以上のカートも出現するなど、その競技・趣味人口は多くないものの、幅広い世代から支持を得ている。レーシングカート フレッシュアイペディアより)

  • アンソニー・レイド

    アンソニー・レイドから見たフォーミュラ1フォーミュラ1

    その為、1990年から1991年にかけては、イギリスのドニントンパーク・サーキットで行われるジム・ラッセル・レーシングスクールの講師も片手間で行った。なお、1991年8月に行われたスクールの生徒には、イギリス国内や日本、ブラジルなどからのアマチュアのドライバーに混ざり、後にマクラーレンからF1ドライバーとしてデビューするヤン・マグヌッセンがいた。アンソニー・レイド フレッシュアイペディアより)

  • ザ・スティグ

    ザ・スティグから見たフォーミュラ1フォーミュラ1

    ホワイトスティグはトップギア・テストトラックでスズキ・リアナに乗り1分44秒4を出した。これはナイジェル・マンセルやジェンソン・バトン、ルイス・ハミルトン、デイモン・ヒルなどのF1ドライバーの記録を上回る記録であり、第15シーズン3回目の放送でルーベンス・バリチェロが破るまで最速記録だった。ザ・スティグ フレッシュアイペディアより)

  • ワールドシリーズ・バイ・ニッサン

    ワールドシリーズ・バイ・ニッサンから見たフォーミュラ1フォーミュラ1

    創設されてからしばらくはおよそ250馬力を発生する日産製の排気量2000ccの4気筒エンジンと、F1参戦経験のあるコンストラクター、コローニ製のシャシーを使用しており、F3とF3000の中間カテゴリーといった存在であったが、2002年シーズンよりおよそ410馬力を発生する日産製の排気量3000cc・V6エンジンとダラーラ製のシャシーの組み合わせに改められ、よりF3000に近いカテゴリーとなった。タイヤはミシュランが供給し、各ドライバーはいずれも同一の車体・エンジン・タイヤを用いるワンメイクのレースであった。ワールドシリーズ・バイ・ニッサン フレッシュアイペディアより)

  • ヒール・アンド・トウ

    ヒール・アンド・トウから見たフォーミュラ1フォーミュラ1

    かつてはブレーキを保護する、又はエンジンブレーキを併用して高速で走行するマシンを減速する事も目的であった。レーシングカーの進歩の過程では、スピードを上げる事は、大排気量のエンジンを積む、過給機を搭載するなどして比較的安易に達成はできたものの、そのスピードを抑えるという事については進歩が追いつかなかった、又は二の次にされていたという背景があり(ディスクブレーキのF1登場は1955年)加えてシンクロメッシュ機構を持っていなかったレーシングカーのドグミッションでは、ブレーキングをしながらダブルクラッチを使い、且つアクセルを吹かしながら徐々に(エンジンブレーキをより有効に利用でき、且つ加速に有効な)低いギアへと変えざるを得なかったというのが実状である。ヒール・アンド・トウ フレッシュアイペディアより)

  • モンツァ・サーキット

    モンツァ・サーキットから見たフォーミュラ1フォーミュラ1

    にイモラで開催された以外は、F1世界選手権が始まったから現在まで毎年F1イタリアGPが開催されている。F1世界選手権の開催数は、世界のグランプリサーキットの中で最も多い。また、スポーツカー世界選手権のモンツァ1000kmも伝統の1戦として開催されていた(2004年から2008年はル・マン・シリーズの1戦)。モンツァ・サーキット フレッシュアイペディアより)

  • DHLファステストラップアワード

    DHLファステストラップアワードから見たフォーミュラ1フォーミュラ1

    DHLファステストラップアワード(DHL Fastest Lap Award)とは、フォーミュラ1世界選手権(以下F1グランプリ)においてシーズン中最も多くのファステストラップを獲得したドライバーに贈られる賞である。別名"最速ラップ賞"DHLファステストラップアワード フレッシュアイペディアより)

  • マイク・サックウェル

    マイク・サックウェルから見たフォーミュラ1フォーミュラ1

    マイク・サックウェル (Mike Thackwell, 1961年3月30日 - )は、ニュージーランド人レーシングドライバー。1980年にF1デビューし、F1最年少出走記録を樹立した。マイク・サックウェル フレッシュアイペディアより)

  • アルベルト・アスカリ

    アルベルト・アスカリから見たフォーミュラ1フォーミュラ1

    アルベルト・アスカリ(Alberto Ascari 、1918年7月13日 - 1955年5月26日)は、イタリア・ミラノ生まれのF1ドライバーであり、1952年・1953年のワールドチャンピオン。アルベルト・アスカーリとも表記される。アルベルト・アスカリ フレッシュアイペディアより)

  • ルノー・ラグナ

    ルノー・ラグナから見たフォーミュラ1フォーミュラ1

    1994年当時、ルノーがF1エンジンを供給していたウィリアムズF1に所属していたデイモン・ヒルがシーズンオフ、イギリスの高速道路でスピード違反を犯して免停処分を受けたのだが、その時に乗っていた車がF1レーサーが好んで乗るスポーツカーではなく、この、ルノーから供与されたラグナであった。またアイルトン・セナも晩年はラグナを足車とし、重宝していた。ルノー・ラグナ フレッシュアイペディアより)

2147件中 71 - 80件表示

「F1」のニューストピックワード