2537件中 81 - 90件表示
  • コンノート・エンジニアリング

    コンノート・エンジニアリングから見たフォーミュラ1フォーミュラ1

    コンノート・エンジニアリング (Connaught Engineering) は、イギリスのスポーツカー、フォーミュラ1コンストラクター。しばしば単にコンノート (Connaught) として呼ばれる。コンノートのマシンは18のグランプリに参加、タイプA、B、Cといったフォーミュラ1およびフォーミュラ2マシンは合計52のレースに出走した。F1では一度の表彰台と合計17ポイントを獲得した。「コンノート (Connaught)」の名称は「コンチネンタル・オート (Continental Autos)」からの造語で、サリー州センドを拠点として、ブガッティを始めとするヨーロピアンスポーツカーの販売、修理に特化し、同地でレーシングカーの製造を行った。コンノート・エンジニアリング フレッシュアイペディアより)

  • サーキット

    サーキットから見たフォーミュラ1フォーミュラ1

    フォーミュラカーがサンドトラップやグラベルベッド、芝生上で横転した場合、ロールバーが地面にめり込みドライバーの頭部が地面に衝突する危険があることが指摘されるようになった。またフォーミュラカーは車高が低いために、砂地に突入すると車輪が空転してしまい、脱出できずにリタイアとなる可能性が高い。軽微な接触や運転ミスでリタイアとなることとなり、観客からは不満が多く寄せられるようになった。そのため近年のフォーミュラカーレース、とくにフォーミュラ1レースの行われるサーキットではランオフエリアをアスファルト舗装や人工芝に改修するケースが増えている。ただし、2輪レースではマシンから投げ出されたライダーが地面に落下する際、舗装面ではダメージが大きくなってしまう。2輪・4輪とも開催する鈴鹿サーキットでは、舗装とグラベルを組み合わせたハーフ&ハーフという方式を採用している。サーキット フレッシュアイペディアより)

  • ポリトイ

    ポリトイから見たフォーミュラ1フォーミュラ1

    ポリトイ(Polytoys )は、1972年にF1に参戦していたレーシングチーム。ポリトイ フレッシュアイペディアより)

  • ルノー・ラグナ

    ルノー・ラグナから見たフォーミュラ1フォーミュラ1

    1994年当時、ルノーがF1エンジンを供給していたウィリアムズF1に所属していたデイモン・ヒルがシーズンオフ、イギリスの高速道路でスピード違反を犯して免停処分を受けたのだが、その時に乗っていた車がF1レーサーが好んで乗るスポーツカーではなく、この、ルノーから供与されたラグナであった。またアイルトン・セナも晩年はラグナを足車とし、重宝していた。ルノー・ラグナ フレッシュアイペディアより)

  • デスモドロミック

    デスモドロミックから見たフォーミュラ1フォーミュラ1

    デスモドロミックの発明は、アーネスト・ヘンリー(Ernest Henry )で、1912年にプジョーのグランプリ車に用いられたのが最初である。その後、サムルソンのエンジンを経て、1954年にメルセデス・ベンツが製作したF1用車両、W196のエンジンが採用した。このエンジンは1955年に同社がレース活動を休止するまで多くの成績を残した。デスモドロミック フレッシュアイペディアより)

  • IndyCar

    IndyCarから見たフォーミュラ1フォーミュラ1

    1994年、トニー・ジョージによって前身となるIRLが設立され、1996年に同名のシリーズを開始した。インディカーはUSACから離れた1979年以来、CARTが認可を行っていたが、トニー・ジョージはF1の様に少数の裕福なチームが複数台出走させ、技術が大きなウェイトを占めるインディカーに対して、より低コストで参戦できるオープンホイール・レースとしてIRLを構想していた。初めはその構想を信じたいくつかの小規模なチームがIRLに引き付けられただけだったが、後には分離する前のCARTのシリーズと同様な物となった。IndyCar フレッシュアイペディアより)

  • ロス・ブラウン

    ロス・ブラウンから見たフォーミュラ1フォーミュラ1

    2017年現在は、F1を運営するフォーミュラワン・グループのモータースポーツ担当マネージングディレクターであり、事実上F1における現場責任者を務める。ロス・ブラウン フレッシュアイペディアより)

  • オーバーテイク

    オーバーテイクから見たフォーミュラ1フォーミュラ1

    「3」のように、近年のF1などではピット作業により順位が変動することが多いが、このケースでは後車の追い越しをする意思、あるいは前車がそれを阻止する意思にかかわらず順位が入れ替り、またそれに伴うアクションも一切ないため、これをオーバーテイクと呼べるか否かは、意見の分かれるところである。例えば、同一周回で順位を競い合う車同士が、同じ周回、または近時周回でピット作業を行った場合に、作業の手際やラップタイムの差などから、トラック上で追い越しがなされることなく双方のピット作業後に順位が入れ替わる場合がある。または、前車が先にピット作業を行った際に、一時的に後車が順位の上では前に出ることになるが、これらをオーバーテイクと言うケースはあまりない。オーバーテイク フレッシュアイペディアより)

  • 2011年バーレーン騒乱

    2011年バーレーン騒乱から見たフォーミュラ1フォーミュラ1

    - イギリス外務省は2月19日、バーレーンへの渡航警戒レベルを引き上げた。特に経済への影響にもある通りGP2やF1世界選手権などのレースチームやドライバーなど様々な関係者や団体が多く集まるイギリスでは動乱に巻き込まれる可能性のあるバーレーンへ、これら世界的な国際レースの開催に必要な機材や人員を移送する事は相当なリスクがある事を認め、外務省自らがこれら競技に参加する各チームに対して事実上の渡航自粛命令を発令した。2011年バーレーン騒乱 フレッシュアイペディアより)

  • モタ・スポ!

    モタ・スポ!から見たフォーミュラ1フォーミュラ1

    モタ・スポ!はフジテレビ系列で2006年4月11日から2008年9月28日まで放送されていた、モータースポーツ情報番組。主に、F1、フォーミュラ・ニッポン、SUPER GTをメインで扱う。モタ・スポ! フレッシュアイペディアより)

2537件中 81 - 90件表示

「F1」のニューストピックワード