142件中 91 - 100件表示
  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たインディカー・シリーズ

    Formula とは「決まり」「規定」を意味し、FIAが定めるクラスはF1以外にもフォーミュラ3 (F3)、フォーミュラ2 (F2)、フォーミュラ3000(F3000、現在はGP2)などがある。アメリカではオープン・ホイール(「露出した車輪」の意)と呼ばれ、北米圏ではインディカー・シリーズをトップフォーミュラとした独自の系統が存在する。日本にはF3000から発展した独立カテゴリー「スーパーフォーミュラ」がある。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たドキュメンタリー映画

    グッバイ・ヒーロー(日本・アメリカ、イタリア合作映画:1987年)※ドキュメンタリー映画。矢沢永吉が音楽を担当フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たルーマニア

    ルーマニアグランプリ(ブカレスト)フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たノックアウト方式

    土曜午後に行われ、『ノックアウト方式』でスターティンググリッドを決定する。予選では、各車が一定時間内で自由に走行を行い、1周の最速タイムを競いあう。参加台数が24台の2011年の場合、24台が20分間走行するQ1(第1セッション)でタイム下位の7台がノックアウトされ、18位から24位までが決定される。続く15分間のQ2(第2セッション)では、17台からタイム下位の11位から17位が決定される。Q2でトップ10以内のドライバーは最後のQ3(第3セッション)へと進み、1位から10位までが決定する。Q3で一番速いタイムを記録した者にはポールポジションが与えられ、その後ろはタイム順で整列する事になる。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たサーキット

    レース中にピットで可能な作業は時代によって異なり、タイヤ交換・マシン微調整などを行うことができる。(2010年からレース中にピットに入り給油することは禁止となった。)2007年からはレース中に2種類のタイヤを使用することが義務づけられたため、レース中のタイヤ交換は必ず行わなければならないが、その他については必ずしも行わなくても良い。現在ではコース上での追い抜きが難しくなったこともあり、このようなピットでの戦略(タイヤ交換・タイミング、以前は給油量など)がレースの勝敗を大きく左右する。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たグレード制

    2005年に、フジテレビが放送を開始して初めて日本GPの地上波生中継が実現した。ファイナルラップでマクラーレンのキミ・ライコネン(現ロータスF1チーム)がルノーのジャンカルロ・フィジケラ(現フェラーリ)を追い抜くという、1位と2位の逆転劇があったことなどにより平均視聴率10.3%(関東地区)とまずまずの結果を残したことから2006年以降も継続された。2007年9月30日の日本GPは日本中央競馬会のGI競走スプリンターズステークスと重なることからどうなるか注目されたが、日本GPの生中継は13時10分 - 15時15分(最大延長15時35分まで)となり、レギュラーの競馬中継時間と一部重なることになるが、F1・競馬両レースを生中継するにはほぼ問題ないスケジュールとなった。しかし日本GPが雨の影響でレース時間が延長になり、15時35分までF1が中継され、トップ3記者会見の非中継、また競馬もパドックや本馬場入場の非中継などの影響があった。2009年もGIスプリンターズステークスと重なるが、スプリンターズステークスの発走時刻を15時45分と、通常のGI発走時刻より5分遅くすることが決まっている。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たフランスグランプリ

    スイスGP(→フランスGP) - 1982年、スイスの名を冠し、フランスのディジョン・プレノワで行われた。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たペスカーラ・サーキット

    ペスカーラGP(→イタリアGP) - 1957年、ペスカーラ・サーキットで行われた。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たエンジン

    出場する車両には、タイヤ・シャシー・エンジンなどあらゆる部分に規定(テクニカルレギュレーション)があり、これに反した車両は走行できない。また、走行中のマナーなどの取り決め(スポーティングレギュレーション)もあり、違反した場合にはレース中のピット通過や、スターティンググリッド降格などのペナルティを課せられる。かつてはタイレルP34のような6輪も認められていたが、1983年以降は4輪の1人乗りフォーミュラカーに限られている。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たGP2

    Formula とは「決まり」「規定」を意味し、FIAが定めるクラスはF1以外にもフォーミュラ3 (F3)、フォーミュラ2 (F2)、フォーミュラ3000(F3000、現在はGP2)などがある。アメリカではオープン・ホイール(「露出した車輪」の意)と呼ばれ、北米圏ではインディカー・シリーズをトップフォーミュラとした独自の系統が存在する。日本にはF3000から発展した独立カテゴリー「スーパーフォーミュラ」がある。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

142件中 91 - 100件表示

「F1」のニューストピックワード