142件中 41 - 50件表示
  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たカナダグランプリ

    海外グランプリではカナダGPやブラジルGPなど南北アメリカ大陸で開催されるレースが時差の関係から生中継となる(1992年のメキシコGPとカナダGPは月曜朝(録画放送)・月曜深夜(ダイジェスト)と2回放送していた)。また、1999年と2006年オーストラリアGPが生中継で放送されている(2006年は残り3周あたりから生中継)。ヨーロッパにおいて開催されるレースは、レース時間が日本におけるゴールデンタイム、プライムタイムと重なり、その時間帯に相応しい高い視聴率が望めないために地上波での生中継は行われていない。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見た韓国グランプリ

    しかしながら、FIAは2007年以降は1国1開催の原則を徹底する方針を示しており、同年から2012年までドイツグランプリはニュルブルクリンク(2007年、2009年、2011年)とホッケンハイム(2008年、2010年、2012年)で交互開催された。ヨーロッパGPが開催されていたバレンシアも、2013年よりスペインGPとしてカタロニアと交互開催となる。これはタバコ広告の禁止などの影響を含め、できるだけヨーロッパ以外の開催地を増やしてマーケットを拡大する意図があるものと見られており、2008年以降シンガポールグランプリ(2008年-)、アブダビグランプリ(2009年-)、韓国グランプリ(2010年-)、インドグランプリ(2011年-)と立て続けにアジア地域でグランプリが開催された。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見た世界ラリー選手権

    1950年にイギリスのシルバーストン・サーキットで始まった。ヨーロッパを中心に世界各国を転戦し、各レース毎の順位によって与えられる点数「チャンピオンシップ・ポイント」の総計によってチャンピオンを決定する。なお、FIAが主催する四輪自動車競技の世界選手権は、F1の他、世界ラリー選手権 (WRC)、世界ツーリングカー選手権 (WTCC)、世界耐久選手権 (WEC)がある。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たヨーロッパグランプリ

    ヨーロッパGP - ヨーロッパ各国で1国2開催の場合用いられる。1983年と1985年のブランズハッチ(→イギリスGP)、1993年のドニントンパーク(→イギリスGP)、1994年と1997年のヘレス(→スペインGP)、1984年、1995年から1996年、および1999年から2007年はニュルブルクリンク(→ドイツGP)で開催されている。また、2008年から2012年までスペインのバレンシア市街地サーキットで開催された。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たイタリアグランプリ

    ペスカーラGP(→イタリアGP) - 1957年、ペスカーラ・サーキットで行われた。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たシンガポールグランプリ

    しかしながら、FIAは2007年以降は1国1開催の原則を徹底する方針を示しており、同年から2012年までドイツグランプリはニュルブルクリンク(2007年、2009年、2011年)とホッケンハイム(2008年、2010年、2012年)で交互開催された。ヨーロッパGPが開催されていたバレンシアも、2013年よりスペインGPとしてカタロニアと交互開催となる。これはタバコ広告の禁止などの影響を含め、できるだけヨーロッパ以外の開催地を増やしてマーケットを拡大する意図があるものと見られており、2008年以降シンガポールグランプリ(2008年-)、アブダビグランプリ(2009年-)、韓国グランプリ(2010年-)、インドグランプリ(2011年-)と立て続けにアジア地域でグランプリが開催された。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たペスカーラグランプリ

    ペスカーラGP(→イタリアGP) - 1957年、ペスカーラ・サーキットで行われた。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見た知的所有権

    かつては他のカテゴリー同様、1社のシャーシを複数のチームが使用することもあったが、現在ではコンコルド協定において、知的所有権を含め、過去2年のうちに参戦した他チームのシャーシを使用できないよう規定された。そのため、フォーミュラカー選手権としては唯一、全チームがオリジナルのシャーシを使用している。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見た岡山国際サーキット

    パシフィックGP(→日本GP)- 日本でも2開催されたことがある。1994年と1995年、TIサーキット英田(現岡山国際サーキット)で行われた。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たTBSテレビ

    1976年のF1世界選手権イン・ジャパンと1977年の日本GPをTBSが中継し、その後1986年までは、TBSがダイジェスト形式で放送を行っていた。また、カーグラフィックTV(当時はテレビ朝日、現BS朝日)でも全戦をダイジェスト形式で放送を行っていたこともある。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

142件中 41 - 50件表示

「F1」のニューストピックワード