260件中 81 - 90件表示
  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たマナー

    F1に出場する車両には、タイヤ・シャシー・エンジン等々、あらゆる部分に技術的な規定(テクニカルレギュレーション)があり、これに反した車両は走行できない。 また、走行中のマナーなどの取り決め(スポーティングレギュレーション)もあり、違反した場合にはレース中のピット通過やスターティンググリッド降格などのペナルティを課せられる。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見た韓国グランプリ

    韓国GP(2010年-2013年)フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たスペイングランプリ

    ヨーロッパGP - ヨーロッパ各国で1国2開催の場合用いられる。1983年と1985年のブランズハッチ(→イギリスGP)、1993年のドニントンパーク(→イギリスGP)、1994年と1997年のヘレス(→スペインGP)、1984年、1995年から1996年、および1999年から2007年はニュルブルクリンク(→ドイツGP)で開催されている。また、2008年から2012年までスペインのバレンシア市街地サーキットで開催された。2016年はアゼルバイジャンのバクー市街地コースで開催された(→翌2017年からアゼルバイジャンGP)。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たヨーロッパグランプリ

    ヨーロッパGP - ヨーロッパ各国で1国2開催の場合用いられる。1983年と1985年のブランズハッチ(→イギリスGP)、1993年のドニントンパーク(→イギリスGP)、1994年と1997年のヘレス(→スペインGP)、1984年、1995年から1996年、および1999年から2007年はニュルブルクリンク(→ドイツGP)で開催されている。また、2008年から2012年までスペインのバレンシア市街地サーキットで開催された。2016年はアゼルバイジャンのバクー市街地コースで開催された(→翌2017年からアゼルバイジャンGP)。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たイタリアグランプリ

    ペスカーラGP(→イタリアGP) - 1957年、ペスカーラ・サーキットで行われた。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たフェリペ・ナスル

    またには「ペイドライバーが、より高額な資金を持つ別のペイドライバーにシートを奪われる」という事態が発生した。これはザウバーに契約を破棄されたギド・ヴァン・デル・ガルデの告訴により発覚したものである。ヴァン・デル・ガルデは1度は契約を結んだにも関わらず、ザウバーがマーカス・エリクソン、フェリペ・ナッセと契約を結んだため、押し出される形で失ったシートの返還を求め提訴し、勝訴した。最終的にはヴァン・デル・ガルデがザウバーからの違約金を条件に出走を諦めることで和解したが、一時は2つの枠に3人のドライバー(ヴァン・デル・ガルデ、エリクソン、ナッセ)が存在するという混乱を生んだ。更にはエイドリアン・スーティルも似た経緯で同年のシートを喪失していたことが判明し、スーティルの場合は賠償金の支払いのみを求めてザウバーを提訴し勝訴している。なお、この4人がどのような順番及び内容で契約していたのかは不明であり、一説ではエステバン・グティエレス、ジュール・ビアンキとも契約を結んでいたとされる(詳細は「ザウバーを参照)。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たジュール・ビアンキ

    またには「ペイドライバーが、より高額な資金を持つ別のペイドライバーにシートを奪われる」という事態が発生した。これはザウバーに契約を破棄されたギド・ヴァン・デル・ガルデの告訴により発覚したものである。ヴァン・デル・ガルデは1度は契約を結んだにも関わらず、ザウバーがマーカス・エリクソン、フェリペ・ナッセと契約を結んだため、押し出される形で失ったシートの返還を求め提訴し、勝訴した。最終的にはヴァン・デル・ガルデがザウバーからの違約金を条件に出走を諦めることで和解したが、一時は2つの枠に3人のドライバー(ヴァン・デル・ガルデ、エリクソン、ナッセ)が存在するという混乱を生んだ。更にはエイドリアン・スーティルも似た経緯で同年のシートを喪失していたことが判明し、スーティルの場合は賠償金の支払いのみを求めてザウバーを提訴し勝訴している。なお、この4人がどのような順番及び内容で契約していたのかは不明であり、一説ではエステバン・グティエレス、ジュール・ビアンキとも契約を結んでいたとされる(詳細は「ザウバーを参照)。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たシンガポールグランプリ

    アメリカでは1970年代から1980年代にかけて開催が盛んになり、日本でも1976年に初開催された(1977年に一旦中断するが、1987年に再開されてからは継続開催)。1990年代以降は参戦自動車メーカーが市場開拓を図るアジア地域での開催が以下の通り増えており、新規開催を求める国も増加の一方である。これはタバコ広告の禁止などの影響を含め、できるだけヨーロッパ以外の開催地を増やしてマーケットを拡大する意図があるものと見られている。シンガポールGPは2008年以降マリーナ地区でナイトレースとして毎年開催されており、欧米系のファンを中心に国内外の人気を集めている。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見たペスカーラグランプリ

    ペスカーラGP(→イタリアGP) - 1957年、ペスカーラ・サーキットで行われた。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

  • フォーミュラ1

    フォーミュラ1から見た知的所有権

    かつては他のカテゴリー同様、1社のシャシーを複数のチームが使用することもあったが、現在ではコンコルド協定において、知的所有権を含め、過去2年のうちに参戦した他チームのシャシーを使用できないよう規定された。そのため、フォーミュラカー選手権としては唯一、全チームがオリジナルのシャシーを使用している。フォーミュラ1 フレッシュアイペディアより)

260件中 81 - 90件表示

「F1」のニューストピックワード