175件中 41 - 50件表示
  • F-22 (戦闘機)

    F-22 (戦闘機)から見たスーパークルーズ

    アメリカ空軍のF-15C/D制空戦闘機の後継機として、ロッキード・マーティン社が先進戦術戦闘機計画に基づいて開発した、第5世代ジェット戦闘機に分類される世界初のステルス戦闘機。ミサイルや爆弾の胴体内搭載などによるステルス特性や、ミリタリー推力での音速巡航(スーパークルーズ)能力を特徴とする。F-22 (戦闘機) フレッシュアイペディアより)

  • F-22 (戦闘機)

    F-22 (戦闘機)から見たプラット・アンド・ホイットニーF119

    搭載するエンジンについても競争試作としてプラット・アンド・ホイットニーのYF119-PW-100とGE(ゼネラル・エレクトリック)のYF120-GE-100を開発した。F-22 (戦闘機) フレッシュアイペディアより)

  • F-22 (戦闘機)

    F-22 (戦闘機)から見たYF-23 (航空機)

    アメリカ空軍は1985年10月にアメリカ国内の航空機メーカー7社に対して要求したATF(先進戦術戦闘機)のコンセプトデザインから1986年7月にロッキード社とノースロップ社の2案を選定の上で実機開発を5社2チームへ発注し、ロッキードのチームはYF-22、ノースロップのチームはYF-23をそれぞれ2機ずつ製造した。F-22 (戦闘機) フレッシュアイペディアより)

  • F-22 (戦闘機)

    F-22 (戦闘機)から見たラングレー空軍基地

    2003年にフロリダ州ティンダル空軍基地第325戦闘航空団が初めてF-22を受領し機種転換訓練を開始し、2005年12月15日にバージニア州ラングレー空軍基地にある第1戦闘航空団第27戦闘飛行隊が最初の実戦配備完了を発表した。以降、アラスカ州やグアムに展開する部隊への配備を進めている。2007年には、日本の沖縄県嘉手納空軍基地に初のアメリカ国外配備を暫定的ながら実施し、2009年には沖縄への再配備に加え、グアム島のアンダーセン米空軍基地への配備を行っている。F-22 (戦闘機) フレッシュアイペディアより)

  • F-22 (戦闘機)

    F-22 (戦闘機)から見たアラスカ州

    2003年にフロリダ州ティンダル空軍基地第325戦闘航空団が初めてF-22を受領し機種転換訓練を開始し、2005年12月15日にバージニア州ラングレー空軍基地にある第1戦闘航空団第27戦闘飛行隊が最初の実戦配備完了を発表した。以降、アラスカ州やグアムに展開する部隊への配備を進めている。2007年には、日本の沖縄県嘉手納空軍基地に初のアメリカ国外配備を暫定的ながら実施し、2009年には沖縄への再配備に加え、グアム島のアンダーセン米空軍基地への配備を行っている。F-22 (戦闘機) フレッシュアイペディアより)

  • F-22 (戦闘機)

    F-22 (戦闘機)から見た航空機関砲

    固定武装としてゼネラル・エレクトリック社製のM61A2機関砲(弾数480発)を装備している。M61A2はM61A1を長銃身化した改良型である。機関砲発射口はステルス性を考慮して普段は閉じられ発射時のみ開く。そのために引鉄を引いてから初弾の発射までの時間差は若干増している。F-22 (戦闘機) フレッシュアイペディアより)

  • F-22 (戦闘機)

    F-22 (戦闘機)から見たF/A-18E/F (航空機)

    一方で、アメリカ空軍で行われた戦闘機を使った模擬空中戦で、電子戦術機EA-18Gに対空ミサイルAIM-120で撃墜されたと判定され、負けている事実がある他、有視界飛行での模擬格闘戦では、T-38に「撃墜」されたことがあり、F/A-18Fに機関砲で撃墜された可能性もある。F-22 (戦闘機) フレッシュアイペディアより)

  • F-22 (戦闘機)

    F-22 (戦闘機)から見たフロリダ州

    2003年にフロリダ州ティンダル空軍基地第325戦闘航空団が初めてF-22を受領し機種転換訓練を開始し、2005年12月15日にバージニア州ラングレー空軍基地にある第1戦闘航空団第27戦闘飛行隊が最初の実戦配備完了を発表した。以降、アラスカ州やグアムに展開する部隊への配備を進めている。2007年には、日本の沖縄県嘉手納空軍基地に初のアメリカ国外配備を暫定的ながら実施し、2009年には沖縄への再配備に加え、グアム島のアンダーセン米空軍基地への配備を行っている。F-22 (戦闘機) フレッシュアイペディアより)

  • F-22 (戦闘機)

    F-22 (戦闘機)から見た航空機の離着陸方法

    F-22は『ステルス性が高いこと』『アフターバーナーを使用しないでスーパークルーズ(超音速巡航)ができること』『STOL(短距離離着陸)が可能なこと』という3つのSの要求通りの性能を持っている。F-22 (戦闘機) フレッシュアイペディアより)

  • F-22 (戦闘機)

    F-22 (戦闘機)から見た猛禽類

    F-22はロッキード・マーティン社とボーイング社が共同開発した、レーダーや赤外線探知装置等からの隠密性が極めて高いステルス戦闘機。愛称は猛禽類の意味のラプター(Raptor)。また、開発元のロッキード・マーティン社は航空支配戦闘機というキャッチフレーズを用いている。複数の用途での運用が可能なマルチロール機である。F-22 (戦闘機) フレッシュアイペディアより)

175件中 41 - 50件表示

「F22戦闘機」のニューストピックワード