97件中 71 - 80件表示
  • 大阪星光学院中学校・高等学校

    大阪星光学院中学校・高等学校から見たGMOインターネットGMOインターネット

    西山裕之 - 28期 - GMOインターネット株式会社 専務取締役大阪星光学院中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • あおぞら銀行

    あおぞら銀行から見たGMOインターネットGMOインターネット

    6月29日 - 公的資金を完済。GMOインターネットとの間で、完全子会社であるあおぞら信託銀行の活用を前提としたネット銀行の共同運営に関する検討を開始。あおぞら銀行 フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たGMOインターネットGMOインターネット

    NCローンクレジットホールディングス/ネットカード(旧GMOローンクレジットホールディングス/オリエント信販)- 元GMOグループの一員であり、かつてはユニマットグループの一員でもあった。2000年代初頭のオリエント信販買収(のちGMOネットカードへ社名変更)でクレジットローン事業参入も親会社(当時)であったGMOインターネットが頓挫しローン事業から撤退、経営陣による買収目的の持株会社(SPC)NK3ホールディングスを設立、中間持株会社として設立していたGMOローンクレジットホールディングス(現NCローンクレジットホールディングス)を通じ買収、その子会社となっていた旧GMOネットカードも社名に冠していた"GMO"の名を外し、"ネットカード"として再出発。のち実質買収された両社は簡易合併を経て現在のネットカード(2代目)となる。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • 國學院高等学校

    國學院高等学校から見たGMOインターネットGMOインターネット

    熊谷正寿(GMOインターネット(GMOグループの統括会社)代表取締役会長兼社長 / 中退)國學院高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • GMOペパボ

    GMOペパボから見たGMOインターネットGMOインターネット

    2004年(平成16年)3月2日 - GMO(現GMOインターネット)を対象として第三者割当増資、同社の連結子会社へ。株式会社paperboy&co.(ペーパーボーイアンドコー、paperboy&co., Inc.)へ組織変更。GMOペパボ フレッシュアイペディアより)

  • 10円メール

    10円メールから見たGMOインターネットGMOインターネット

    10円メール(じゅうえんメール)は、株式会社NTTドコモが携帯電話用に開発したEメールサービス。GMOインターネットが運営するZERO(当初マスターネット)が運営を行っていた。携帯電話を使ったメールの送受信が2kバイトまで10円で行えるものである。10円メール フレッシュアイペディアより)

  • 川内優輝

    川内優輝から見たGMOインターネットGMOインターネット

    2020年東京オリンピック・男子マラソン選考会の対象レース(MGCシリーズ)である、2017年12月3日開催の福岡国際マラソンは、日本人トップで総合3位の大迫傑(ナイキ・オレゴン・プロジェクト所属、記録・2時間7分19秒)等には及ばなかったが、三代目・山の神こと神野大地(コニカミノルタ)など終盤で抜き去り、日本人4位・総合9位の2時間10分台でゴール。それから2週間後、12月17日の防府読売マラソンでは一色恭志(GMOアスリーツ)や浜崎達規(南城市役所)らと30Km付近迄競り合う中、33Km過ぎに川内自らロングスパートを仕掛けると誰もついていけず、川内の独走に。サブテンは4秒届かなかったが、同大会において3年ぶり3回目の優勝を果たす。さらに川内は福岡国際の記録と合わせて、持ちタイムが2大会平均して2時間11分以内と成った為、2019年9月以降に開催予定の、マラソングランドチャンピオンシップ(東京五輪・日本代表選考会)への「ワイルドカード」の出場資格も手中に収めた。川内優輝 フレッシュアイペディアより)

  • 氣志團

    氣志團から見たGMOインターネットGMOインターネット

    GMOインターネット「チェインヒーローズ」(2015年)氣志團 フレッシュアイペディアより)

  • まぐまぐ

    まぐまぐから見たGMOインターネットGMOインターネット

    1999年9月 - 広告販売管理機能を分社化し、インターキュー(現:GMOインターネット)とともに、株式会社まぐクリック(現:GMOアドパートナーズ)を設立。まぐまぐ フレッシュアイペディアより)

  • ブロックチェーン

    ブロックチェーンから見たGMOインターネットGMOインターネット

    2016年4月27日、ガイアックス・VOYAGE GROUP・日本マイクロソフト・GMOインターネット・bitflyer・orb等28社の参画による一般社団法人日本ブロックチェーン協会(JBA、Japan Blockchain Association)が発足した。同団体は2014年に設立された日本価値記録事業者協会(JADA)を改組する形で設立され、ブロックチェーン技術の普及促進や、政策提言をしていくことを目的としている。2016年10月、JBAは「ブロックチェーンの定義」として、プルーフ・オブ・ワークの特徴など、ビットコインにおけるブロックチェーンを意識した「狭義の定義」と、前者を踏襲し、ブロックチェーンのコンポーネント技術に言及した「広義の定義」の2項目を提唱した。JBAは、この定義に関する議論、および公開に至った背景として、「ブロックチェーン」という語の濫用・誤用を挙げている。ブロックチェーン フレッシュアイペディアより)

97件中 71 - 80件表示

「GMOインターネット」のニューストピックワード