GReeeeN ニュース&Wiki etc.

GReeeeN(グリーン)は、日本の4人組音楽グループである。所属レーベルはNAYUTAWAVE RECORDS、所属事務所は株式会社ハイスピードボーイズ(業務提携先はスターダストプロモーション)。 (出典:Wikipedia)

「GReeeeN」Q&A

  • Q&A

    GREEEENがかぶりものをしてNHKのソングスに出るって言うけど徹底してますね。こ…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年11月30日 21:25

  • Q&A

    GReeeeNの曲の中で曲調が和風、日本ぽい曲を全て教えてください!

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年11月27日 21:36

  • Q&A

    オススメの洋楽を教えてください! 勉強をする時に適していると思う洋楽をお願いします!…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2016年11月27日 21:02

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「GReeeeN」のつながり調べ

  • ロケみつ〜ロケ×ロケ×ロケ〜

    ロケみつ〜ロケ×ロケ×ロケ〜から見たGReeeeN

    VTRの最後ではGReeeeNの「キセキ」が使用されていた。(ロケみつ〜ロケ×ロケ×ロケ〜 フレッシュアイペディアより)

  • Agitato

    Agitatoから見たGReeeeN

    2004年地元中学が同じだったSHINGO、KSK、他(地元の友人)とAgitatoを結成。結成当初は、自分達の好きなバンドをコピーし練習したりと、いわゆる”コピーバンド”であった。オリジナル曲を1曲作り始めた事をきっかけに、プロミュージシャンへの道を目指し始める。ライブハウスなど何も知らないSHINGOとKSKは、当時日本のヘヴィーロック界の新生であったGUNDOGに弟子入りをし、沢山の事を学ぶ。SHINGOが今でも一番尊敬するヴォーカリストは、ex.GUNDOG 現.Pay money To my PainのKである。そのKから紹介されたのが、High Speed BoyzのヴォーカルやGReeeeNのプロデューサーでもあるJINである。今でもメンバーの相談相手やアドバイスをくれる兄貴的存在である。2004年から2006年まで幾度もメンバーチャンジや音楽のジャンルを変え、2005年にBACK-ONのKENJI03の紹介でTOMY、2006年にRYOが加入する。2006年に現メンバーで制作した、NEW STARTING ROADをきっかけに現在の音楽ジャンルとなる。メンバーや音楽ジャンルが変わっても、Agitatoと言うバンドネームを変えなかったのは、「一生懸命考えた名前だから、もっと沢山の人に知ってもらいたい」と言う思いから。「変えたら全てから逃げ出してしまうから」と言う説もある。サポートキーボードで参加してたYUCCIが3月22日に正式メンバーとして発表された。2012年10月27日ギターのRYOが脱退。理由は方向性の違いから。2013年2月新メンバーコーヘー、KOSUKEが加入。6人編成となる。(Agitato フレッシュアイペディアより)