196件中 101 - 110件表示
  • 日産・リーフ ZE0

    日産・リーフ ZE0から見た日産・GT-R日産・GT-R

    2014年5月に発売。「X」をベースに、ホイールカバーと電動格納式リモコンドアミラーにブロンズカラーを採用し、LEDヘッドランプ(ロービーム・オートレベライザー付)、オートライトシステム(フロントワイパー連動、薄暮れ感知「おもいやりライト」機能付)、カラーバックビューモニター(車幅/距離/予想進路線表示機能付)を装備している。ボディカラーとしてGT-RやフェアレディZの歴代モデルで採用されたヘリテージカラーをもとにした特別設定色4色が設定される。日産・リーフ ZE0 フレッシュアイペディアより)

  • セパン・インターナショナル・サーキット

    セパン・インターナショナル・サーキットから見た日産・GT-R日産・GT-R

    SUPER GTは毎年6月開催ということで特に暑さにドライバーが苦しみ、毎年のようにクールスーツが故障し熱中症等の症状に陥るドライバーが現れる。そのため2009年には日産・GT-Rが、暑さ対策としてレーシングカーとしては極めて異例のエアコン搭載でレースに参戦したほどである。セパン・インターナショナル・サーキット フレッシュアイペディアより)

  • ロードファイターズ

    ロードファイターズから見た日産・GT-R日産・GT-R

    GT-R SpecV - ドレスアップは一切用意されていない。ロードファイターズ フレッシュアイペディアより)

  • タキオン

    タキオンから見た日産・GT-R日産・GT-R

    ドリフトスピリッツボスバトルイベント「光より速く」 - タキオン粒子、タンドール窯を利用したタキオン粒子を発生させる装置「TAKKY」。改造されたGT-R「GT-R Tachyon」。タキオン フレッシュアイペディアより)

  • apr (自動車事業)

    apr (自動車事業)から見た日産・GT-R日産・GT-R

    2013年は、第3戦までは前年同様プリウスとR8 LMSウルトラの2台体制で参戦していたがボンズレーシングが第2戦で活動休止したことから第4戦からはR8 LMSウルトラの代わりに同チームの参戦車両である日産GT-RニスモGT3を引き継ぎ参戦することとなった。apr (自動車事業) フレッシュアイペディアより)

  • ダッジ・バイパー

    ダッジ・バイパーから見た日産・GT-R日産・GT-R

    当日、何か所かセミウェットの箇所はあるもののほぼドライ。最初の2周を7分42秒と7分35秒でラップ。そして3回目のスティントは7分24秒台。4回目のアタックで、この日のベストタイムを記録し、シボレー・コルベットC6 ZR-1が6月に記録した7分26秒4、日産・GT-Rが4月に達成した7分29秒3を大幅に短縮した。参考にパガーニ・ゾンダFは7分27秒8、ポルシェ・カレラGTは7分28秒を記録している。ダッジ・バイパー フレッシュアイペディアより)

  • カルロス・ゴーン

    カルロス・ゴーンから見た日産・GT-R日産・GT-R

    経営陣のトップであるが自らハンドルを握って運転する事を好む。この事は彼が立場を越えてルノーや日産自動車の車種に限定されず、自動車の運転に好意的な事を示した過去の報道からも明らかである。この事は、ゴーン体制下の日産自動車が、2002年の排ガス規制で生産終了が決定していたスカイラインGT-Rの後継車種である日産・GT-Rや、フェアレディZを復活させた大きな要因である(両車ともゴーン自らゴーサインを出し、自ら発表している)。『日経スペシャル カンブリア宮殿』に出演した際に、「ハンドルを握って5分も運転すれば、どんな嫌なことも吹き飛ぶ。車以外にこんな製品がありますか?」と言っている。カルロス・ゴーン フレッシュアイペディアより)

  • ノバ・エンジニアリング

    ノバ・エンジニアリングから見た日産・GT-R日産・GT-R

    日産・GT-Rの開発実験に携わり、開発ドライバーとして鈴木利男と契約、2011年には全国に3か所しかない「GT-R特約サービス工場」に指定、工場内にはGT-R専用の整備環境も整っていたが、開発能力低下により、日産との契約は終了している。また2013年までは、全日本F3選手権・F3Nクラスに参戦する「NDDP RACING」の運営も受託していたが、同チームの運営も2014年からはB-MAX RACING TEAMに移行した。ノバ・エンジニアリング フレッシュアイペディアより)

  • 日産・フェアレディZ Z34

    日産・フェアレディZ Z34から見た日産・GT-R日産・GT-R

    2015年7月の一部仕様向上では、ボディカラーの入れ替えを行い、「ダークブルーパール」に替わり、1999年のスカイラインGT-R Vスペック R34に設定されていたヘリテージカラー「ベイサイドブルー」を受け継ぎ、GT-Rにも設定されている「オーロラフレアブルーパール2コートパール(スクラッチシールド・オプションカラー)」を新たに設定した。日産・フェアレディZ Z34 フレッシュアイペディアより)

  • 箱根ターンパイク

    箱根ターンパイクから見たGT-R日産・GT-R

    TOYO TIRES - D1GPに参戦しているGT-Rのドリフト撮影に使われた。箱根ターンパイク フレッシュアイペディアより)

196件中 101 - 110件表示

「GT-R」のニューストピックワード