135件中 101 - 110件表示
  • アップガレージ

    アップガレージから見た日産・GT-R日産・GT-R

    チェーンには、中古カー用品の買取・販売を行う「アップガレージ」、中古バイク用品の買取・販売を行う「アップガレージライダース」、中古タイヤ・中古ホイールの買取・販売専門の「アップガレージホイールズ」、メーカーや車種などを限定した中古カー用品の買取・販売を行う「アップガレージGTパーツ本店」「アップガレージGTパーツスバル館」「アップガレージGTパーツロータリー館」、日産・GT-Rを中心に車両の販売/買取を行う「アップガレージカーセールス」がある。アップガレージ フレッシュアイペディアより)

  • 日産自動車のモータースポーツ

    日産自動車のモータースポーツから見た日産・GT-R日産・GT-R

    現在は1993年から継続参戦している全日本GT選手権→SUPER GTへの参戦がメインとなっており、上位クラスのGT500クラスに2003年まではスカイラインGT-Rで、2004年?2007年まではフェアレディZで参戦していた。2008年からは前年にデビューした日産・GT-Rを投入する。また下位クラスのGT300クラスや、類似カテゴリーのスーパー耐久にも主にプライベーターがフェアレディZなどで参戦している。日産自動車のモータースポーツ フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・86

    トヨタ・86から見た日産・GT-R日産・GT-R

    また重心高については、レクサス・LFA:445mm、フェラーリ・360:447mm、ポルシェ・ケイマン:482mm、日産・GT-R:495mmを例にあげ、「スーパースポーツに匹敵する低重心」と謳っている。ちなみに2リッターNAスポーツとして競合車種となるマツダ・ロードスター(NC型)の重心高は445mm である。トヨタ・86 フレッシュアイペディアより)

  • ジェレミー・クラークソン

    ジェレミー・クラークソンから見た日産・GT-R日産・GT-R

    本人は「『どの』車に乗る事よりも『どのような』運転をするかが(環境的には)重要だ」、つまり「エコカーよりエコドライブの方が大切」と主張しており、日産・GT-Rのような燃料消費量の多い高出力車に高評価を与えている。ただし、マツダ・ロードスターやフォード・フィエスタなど出力が比較的低い車に対しても高い評価を与えており、近年ではパワー以外にも乗り心地の良さを重視するなど、総合的には「運転を楽しめる車」に良い評価を与えている。ジェレミー・クラークソン フレッシュアイペディアより)

  • 影山正美

    影山正美から見た日産・GT-R日産・GT-R

    日産・GT-RのNISMOサスペンションのテストドライバーである。影山正美 フレッシュアイペディアより)

  • 四輪駆動

    四輪駆動から見た日産・GT-R日産・GT-R

    アウディがクワトロで世に問い、他のメーカーが追従し、現在の日産・GT-Rやランボルギーニの各モデルなどに至る発想である。前述の「SPYKER」はこのスポーツ性を重視した最初の自動車の一つである(ラリーカーの四輪駆動化についてはグループBを参照)。四輪駆動 フレッシュアイペディアより)

  • 桜井眞一郎

    桜井眞一郎から見た日産・GT-R日産・GT-R

    現行型の日産・GT-Rについて、「自分が開発したスカイラインとは全く別の車になってしまった。スカイラインの名前を外してくれて良かった」「今のニッサンGT?Rは化け物でありゃGTじゃない」と述べている。桜井眞一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 日産愛知自動車大学校

    日産愛知自動車大学校から見た日産・GT-R日産・GT-R

    日産学園の中では都市部に設置されていることもあってか、もっとも小さい。主な実習車両として、スカイライン・ティーダ・エクストレイル・デュアリス・キューブなどがある。なお、2007年よりGT-Rが実習車両として投入されているが、4年制コースの専用となっている。日産愛知自動車大学校 フレッシュアイペディアより)

  • KONDO Racing

    KONDO Racingから見た日産・GT-R日産・GT-R

    マシン:日産・GT-R(2008年型)KONDO Racing フレッシュアイペディアより)

  • GTO (漫画)

    GTO (漫画)から見たGT-R日産・GT-R

    スピンアウト作品『GT-R』では主人公を務める。GTO (漫画) フレッシュアイペディアより)

135件中 101 - 110件表示

「GT-R」のニューストピックワード