196件中 21 - 30件表示
  • 日産レンタカー

    日産レンタカーから見た日産・GT-R日産・GT-R

    一部店舗ではフェアレディZやスカイラインクーペといったスペシャリティカーも取り扱うほか、スペシャリティカー取扱店舗のうちの7店舗はGT-Rがキャンペーンの一環で取り扱われている。日産レンタカー フレッシュアイペディアより)

  • 横溝直輝

    横溝直輝から見た日産・GT-R日産・GT-R

    2008年は再びGT500に復活し、2年ぶりにハセミモータースポーツからGT-Rで参戦し、ツインリンクもてぎで行われた第7戦では優勝を飾った。横溝直輝 フレッシュアイペディアより)

  • KONDO Racing

    KONDO Racingから見た日産・GT-R日産・GT-R

    マシン:日産・GT-R(2008年型)KONDO Racing フレッシュアイペディアより)

  • ウサイン・ボルト

    ウサイン・ボルトから見た日産・GT-R日産・GT-R

    家庭用ゲーム機が大好きで、陸上の大会などで海外遠征する度にソフトを購入していて「ほとんど全種類持っている」とのこと。また、ボルトと同じジャマイカの陸上競技短距離選手、アサファ・パウエルと同じく車が好きである。好きな自動車はBMW社のBMW・M3で、北京オリンピックの活躍後スポンサーのプーマから、本人の身長に合わせて改造された特別仕様車をプレゼントされた。しかし、後にこの車は前述の事故を起こして廃車になった。その後は日産・GT-Rを所有している。BBCの自動車バラエティ番組「トップ・ギア」にゲストとして招かれた際、TopGearテストトラックをシボレー・ラセッティで走り、1分46秒5の好タイムを出したことがある。ウサイン・ボルト フレッシュアイペディアより)

  • ビジョン グランツーリスモ

    ビジョン グランツーリスモから見た日産・GT-R日産・GT-R

    パワートレインはV型6気筒ツインターボエンジンと3つのモーターを合わせたハイブリッド式で、駆動形式は4WD。このエンジンの詳細については明らかにされていないが、その馬力・タイプから、GT-R NISMOのものと同じ「VR38DETT+GT3タービン」だと推測される。また、SpecVの「ハイギヤードブースト」のようなシステムを搭載しており、走行中にナイトロボタンを押す事で、一時的に最大トルクを上昇させて加速性能を向上させる機構が備えられている。ビジョン グランツーリスモ フレッシュアイペディアより)

  • 日産ギャラリー

    日産ギャラリーから見た日産・GT-R日産・GT-R

    休館日を除く毎日、元テストドライバーやレーサーなどの知識・経験豊富な日産スタッフが同乗する特別無料試乗会を行っている。2018年1月現在、ノート e-POWER、セレナ、NISSAN GT-R、リーフ、エクストレイルに試乗することができる。全車、免許を取得から一年以上経過し、試乗日に免許証を持っていること、原則1日1車種のみの試乗が条件となる。なお、GT-Rの試乗対象年齢は、35歳以上に限られている。また、セレナ、リーフ、エクストレイルの試乗は、高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」を体験するため、自動車専用道路で試乗が行われる。さらに、リーフの試乗では、自動駐車機能「プロパイロット パーキング」も実際に行うことができる。日産ギャラリー フレッシュアイペディアより)

  • スーパー耐久

    スーパー耐久から見た日産・GT-R日産・GT-R

    2011年シーズン(クラス名称は「ST-X」)は賞典の設定がない形で行われたが、一ツ山レーシングのアウディ・R8が第3戦まで出場したのみで、第4戦以降は参戦車両がゼロになった。しかし2012年(クラス名称は「ST-GT3」)にはKONDO Racingが日産・GT-RのGT3仕様車を投入するなど、参加車両は増加傾向を見せている。スーパー耐久 フレッシュアイペディアより)

  • 日産・ジューク

    日産・ジュークから見た日産・GT-R日産・GT-R

    2014年7月のマイナーチェンジでは、グレード名称を発売当時の「15RS」・「15RX」・「16GT」・「16GT FOUR」に戻し、新たに、特別仕様車「パーソナライズパッケージ」を発展させる形で、エクステリアとインテリアの色のコンビネーションから90パターンを選べる「パーソナライゼーション」を「15RS」を除く全グレードに設定され、ボディカラー以外にメーカーオプションで色を選択できるパーツを設定し、外観のドアミラー・ドアハンドルセットは4色から、内装のセンターコンソール・各種トリム・シート地セットは3色からそれぞれ選択できるようにしたほか、パーツをディーラーオプションにも設定し、クルマの個性を更に高めたいユーザーの要望にも応えられるようになっている。さらに、キューブやリーフに設定されている創立80周年記念の特別仕様車「80th Special Color Limited」がジュークにも設定された。「15RX」をベースに、16インチフルホイールカバーとサイドターンランプ付電動格納式リモコンドアミラー(ドアロック連動自動格納機能付)にブロンズカラーを、フロントのアウトサイドドアハンドルにメッキをそれぞれ採用。ボディカラーは日産を代表するスポーツカーであるGT-RやフェアレディZの歴代モデルに採用したヘリテージカラーを引き継いだ車体色を設定しており、1972年のフェアレディ240Z Gに設定されていた「グランプリマルーン」を引き継ぐ「プレミアムディープマルーンパール」、1969年の初代フェアレディZ S30に設定されていた「グランプリオレンジ」を引き継ぐ「プレミアムサンフレアオレンジ2コートパールメタリック」、1999年のスカイラインGT-R Vスペック R34に設定されていた「ベイサイドブルー」を引き継ぐ「オーロラフレアブルーパール2コートパール」の3色に、白系の「ブリリアントホワイトパール3コートパール」を加えた4色を設定する。日産・ジューク フレッシュアイペディアより)

  • 荒聖治

    荒聖治から見た日産・GT-R日産・GT-R

    2010年はFIA GT1選手権に日産・GT-Rで参戦している。荒聖治 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年のSUPER GT

    2013年のSUPER GTから見た日産・GT-R日産・GT-R

    日産も従来どおり日産・GT-Rで4台参戦する。前年までブリヂストン製タイヤを履いていたニスモが、後述の柳田・クインタレッリ組の移籍に合わせる形でミシュラン製タイヤに変更する。2013年のSUPER GT フレッシュアイペディアより)

196件中 21 - 30件表示

「GT-R」のニューストピックワード