135件中 21 - 30件表示
  • 2010年のSUPER GT

    2010年のSUPER GTから見た日産・GT-R日産・GT-R

    日産陣営は、前年と同じくGT-Rで参戦するが、エンジンはVK45DE 4.5L V8からVRH34A 3.4L V8に変更した。参戦台数は、ハセミモータースポーツをGT300クラスへ変更させたため、4台から3台に減少した。さらに、23号車がタイヤメーカーをブリヂストンからミシュランに変更したため、3台がそれぞれ異なるメーカーのタイヤを装着する。2010年のSUPER GT フレッシュアイペディアより)

  • Option (雑誌)

    Option (雑誌)から見た日産・GT-R日産・GT-R

    本誌編集長、元アルバイトのライター。愛車はBMW・Z4Mクーペ(DU32)。編集部でも1、2を争うほどの変態である(ただし本人は「変態ではなく真性ムッツリだ」と言って聞かない)。「先を考えるな。いまを生きろ」がモットー。人生設計が全くもって出来ないギリギリス男であり、Z4Mクーペのローン返済のために貯金残高がかなり切り詰められている。現在、日産・GT-R(R35)への乗り替えを画策中。Option (雑誌) フレッシュアイペディアより)

  • 辻野ヒロシ

    辻野ヒロシから見たNISSAN GT-R日産・GT-R

    NISSAN GT-R レースカー カラーリング発表会 (東京オートサロン)辻野ヒロシ フレッシュアイペディアより)

  • 日立港

    日立港から見たGT-R日産・GT-R

    日立港がある日立市は日立製作所の企業城下町で、同社の工場で作成される大型の発電機などは、鉄道など陸路での輸送が困難なことから埠頭の開発が行われた。そのほかの取扱品としては、石油製品、鉱産品、木材など。特に自動車はドイツ・ダイムラー社からの輸入自動車の日本における唯一の輸入拠点となっている。近年ではフランスのルノーも陸揚げ港として利用しており、また日産自動車栃木工場(上三川町)も北米向け「インフィニティ、GT-R」輸出港として2010年5月24日から使用を開始している。日立港 フレッシュアイペディアより)

  • デュオニック

    デュオニックから見た日産・GT-R日産・GT-R

    クラッチディスクは、乾式のものと湿式のものがあるが、何れも長寿命であり基本的には交換する必要がなく、メンテナンス・コスト面でも有利である。摩耗によるクリアランスも自動調整される(ただし日産・GT-Rは定期調整を指定している)。クラッチディスクは基本的に2つのギアセット用の独立動作するクラッチ板が同心円状に配置されるが、その機構に関しては特許が取得されているため、その特許を持つメーカーがDCTの生産を行うメーカーにクラッチを納入してトランスミッションを組み立てるなどの方法をとっている。ギア部分は従来のMTとほとんど同じ構成のシンクロメッシュ機構を持つ常時噛合式で、シフトフォークをアクチュエーターで作動させて変速する。シンクロメッシュは短時間で変速を行うために容量の大きなものが使用される。デュオニック フレッシュアイペディアより)

  • 日産・VRH35

    日産・VRH35から見た日産・GT-R日産・GT-R

    また2010年より、SUPER GT・GT500クラスに参戦する日産・GT-Rに搭載されるVRH34Aも「市販車用がベースのエンジン」とされており、本エンジンとは関係がない。日産・VRH35 フレッシュアイペディアより)

  • 日産・FR-Lプラットフォーム

    日産・FR-Lプラットフォームから見た日産・GT-R日産・GT-R

    V型6気筒エンジンあるいはV型8気筒エンジンをフロントミッドシップに配置する「フロントミッドシップパッケージ」(Front Midship Package: FMパッケージ)が採用されている。そのほか、FR-Lプラットフォーム採用車は基本的にロングホイールベース・ショートオーバーハング、大径ホイールの採用がなされており、走行性能や室内空間、重量配分を向上している。GT-Rの開発責任者として有名な水野和敏の指揮の下で開発されている。日産・FR-Lプラットフォーム フレッシュアイペディアより)

  • プラットフォーム (自動車)

    プラットフォーム (自動車)から見た日産・GT-R日産・GT-R

    日産・PMプラットフォーム - 日産・GT-R専用プラットフォームプラットフォーム (自動車) フレッシュアイペディアより)

  • ハセミモータースポーツ

    ハセミモータースポーツから見た日産・GT-R日産・GT-R

    2004年にフェアレディZでGT500クラスに復帰。2008年より車両が日産・GT-Rに変更。ハセミモータースポーツ フレッシュアイペディアより)

  • GT-R Magazine

    GT-R Magazineから見た日産・GT-R日産・GT-R

    GT-R Magazine(ジーティーアールマガジン)とは、交通タイムス社が偶数月1日に発行する日産自動車のスカイラインGT-R、またはGT-R(R35型)の情報誌である。1994年創刊。2009年に創刊15周年を迎えた。GT-R Magazine フレッシュアイペディアより)

135件中 21 - 30件表示

「GT-R」のニューストピックワード