196件中 51 - 60件表示
  • ハセミモータースポーツ

    ハセミモータースポーツから見た日産・GT-R日産・GT-R

    2004年にフェアレディZでGT500クラスに復帰。2008年より車両が日産・GT-Rに変更。ハセミモータースポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 東京スマートドライバー

    東京スマートドライバーから見た日産・GT-R日産・GT-R

    イライラを「察知」し、ホメコトバを「声に出し」、その輪を「広める」ことをコンセプトに展開する。「ホメパト」と名づけられた車両(NISSAN GT-R)を巡回させ、運転手に「ホメの気持ち」を思い起こしてもらう。また、ホメコトバの印刷された飴玉「ホメダマ」を配布し、「ホメドライブ」の認知拡大も同時に行っている。東京スマートドライバー フレッシュアイペディアより)

  • FIA GT選手権

    FIA GT選手権から見た日産・GT-R日産・GT-R

    2009年は、GT1(旧GT)クラスではマセラティ・MC12、アストンマーティン・DBR9、シボレー・コルベットC5・C6R、ランボルギーニ・ムルシエラゴ R-GT、フォード・GT、GT2(旧N-GT)クラスではポルシェ・911 GT3-RSR(996型、997型)フェラーリ・F430、G2クラスでは、ギレ・ベルティゴといったマシンが活躍している。伝統のスパ・フランコルシャン24時間レースもシリーズの1戦に加わっているが、年々参戦台数が少なくなっている。そのような中でニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(NISMO)は、2009年にGT1クラスへ日産・GT-Rでの参戦を発表し、実戦での車両開発する目的で同年に賞典外ながらスポット参戦した。FIA GT選手権 フレッシュアイペディアより)

  • ニード・フォー・スピード ザ・ラン

    ニード・フォー・スピード ザ・ランから見た日産・GT-R日産・GT-R

    200SX、370Z、240ZG、GT-R(R35)、GT-R Spec-V、スカイラインGT-R(KPGC10)、スカイラインGT-R(R32)ニード・フォー・スピード ザ・ラン フレッシュアイペディアより)

  • ザイテック・Z11SN

    ザイテック・Z11SNから見た日産・GT-R日産・GT-R

    2011年に、ルマンプロトタイプの規則が製造コストを削減する為に変更された。その結果、 ジネッタ=ザイテック・GZ09Sはレースから完全に退役することになり、ザイテック・Z09SCはLMP2カーからLMP1カーに移行することになった。これを受けて、 ザイテックは新しいZ11SNの開発を開始し、日産・GT-RのSuper GT仕様のニッサン・VK45DEエンジンを使用する契約をニスモと締結した。このエンジンは、4.5リッターの自然吸気のV8エンジンで、おおよそ450 hp (336 kW; 456 PS) の出力を発揮する。ザイテック・07Sがベースとなるシャシーによって製造されたZ11SNのレース参戦1年目の唯一のチームがグリーヴス・モータースポーツである。Z11SNはポール・リカール・サーキットで行われたデビュー・レースの2011年のカステレ6時間レースにカリム・オジェフ、ガリー・シャランドン、トム・キンバー=スミスら3人がドライブでクラス優勝(と総合順位3位)の成績を挙げ、すぐに好結果を出した。グリーヴス・モータースポーツは、2011年にル・マン24時間レースのLMP2クラスでクラス優勝を挙げ、ル・マン・シリーズのLMP2クラスでチーム選手権のタイトルを獲得するなど、そのシーズンが成功したものであることを証明した。シーズン末には、そのシーズンで使ったシャシーは使用終了となり、3台のシャシーが新しく製造されることとなった。ザイテック・Z11SN フレッシュアイペディアより)

  • 日産・FR-Lプラットフォーム

    日産・FR-Lプラットフォームから見た日産・GT-R日産・GT-R

    V型6気筒エンジンあるいはV型8気筒エンジンをフロントミッドシップに配置する「フロントミッドシップパッケージ」(Front Midship Package: FMパッケージ)が採用されている。そのほか、FR-Lプラットフォーム採用車は基本的にロングホイールベース・ショートオーバーハング、大径ホイールの採用がなされており、走行性能や室内空間、重量配分を向上している。GT-Rの開発責任者として有名な水野和敏の指揮の下で開発されている。日産・FR-Lプラットフォーム フレッシュアイペディアより)

  • トランスフォーマー バイナルテック

    トランスフォーマー バイナルテックから見た日産・GT-R日産・GT-R

    A-01 NISSAN GTR/コンボイ バイブラントレッドトランスフォーマー バイナルテック フレッシュアイペディアより)

  • 日産・VRH35

    日産・VRH35から見た日産・GT-R日産・GT-R

    また2010年より、SUPER GT・GT500クラスに参戦する日産・GT-Rに搭載されるVRH34Aも「市販車用がベースのエンジン」とされており、本エンジンとは関係がない。日産・VRH35 フレッシュアイペディアより)

  • Option (雑誌)

    Option (雑誌)から見た日産・GT-R日産・GT-R

    本誌編集長、元アルバイトのライター。愛車はBMW・Z4Mクーペ(DU32)。編集部でも1、2を争うほどの変態である(ただし本人は「変態ではなく真性ムッツリだ」と言って聞かない)。「先を考えるな。いまを生きろ」がモットー。人生設計が全くもって出来ないギリギリス男であり、Z4Mクーペのローン返済のために貯金残高がかなり切り詰められている。現在、日産・GT-R(R35)への乗り替えを画策中。Option (雑誌) フレッシュアイペディアより)

  • モーラ (レーシングチーム)

    モーラ (レーシングチーム)から見た日産・GT-R日産・GT-R

    以後も日産陣営の有力チームの一つとして活動を続け、2011年からはGT500クラスにステップアップ、GT-Rを走らせている。その2011年には、ステップアップ初年度にいきなりシリーズチャンピオン獲得という偉業を達成した。2012年も最終戦を待たず、第7戦・オートポリスでシリーズチャンピオンを決めるという圧倒的な強さでシリーズ2連覇を達成した。モーラ (レーシングチーム) フレッシュアイペディアより)

196件中 51 - 60件表示

「GT-R」のニューストピックワード