135件中 71 - 80件表示
  • ポリフォニー・デジタル

    ポリフォニー・デジタルから見た日産・GT-R日産・GT-R

    その後もグランツーリスモシリーズを中心としたゲームソフトの開発を行っているほか、2007年には日産・GT-Rのマルチファンクションディスプレイの開発にも携わっている。ポリフォニー・デジタル フレッシュアイペディアより)

  • ダッジ・バイパー

    ダッジ・バイパーから見た日産・GT-R日産・GT-R

    シボレー・コルベットC6 ZR-1が6月に叩き出した7分26秒4、日産・GT-Rが4月に達成した7分29秒3のタイムを大幅に短縮した。参考にパガーニ・ゾンダFは7分27秒8、ポルシェ・カレラGTは7分28秒を叩き出している。ダッジ・バイパー フレッシュアイペディアより)

  • 交通タイムス社

    交通タイムス社から見た日産・GT-R日産・GT-R

    GT-R Magazine(日産・スカイラインGT-R及び日産・GT-R専門誌)交通タイムス社 フレッシュアイペディアより)

  • ブノワ・トレルイエ

    ブノワ・トレルイエから見た日産・GT-R日産・GT-R

    SUPER GT・GT500クラス(NISMO #23 XANAVI NISMO GT-R/GT-R R35 VK45DE)(シリーズチャンピオン・3勝)ブノワ・トレルイエ フレッシュアイペディアより)

  • 星野一樹

    星野一樹から見た日産・GT-R日産・GT-R

    2008年はSUPER GTでは再びGT300クラスに戦いの場を移し、シリーズチャンピオンを獲得した。十勝24時間レースでも影山正美・田中哲也と共に、NISMOからGT-Rで参戦している。星野一樹 フレッシュアイペディアより)

  • 自動車馬力規制

    自動車馬力規制から見た日産・GT-R日産・GT-R

    以後、最初に最高出力が280馬力を超えたのはホンダ・レジェンドで、モデルチェンジに伴い排気量3,500cc、最大出力300馬力のエンジンが搭載されていた。現在はトヨタ(レクサス含む)や日産、スバルの車種にも300馬力を上回るエンジンが搭載されているものがあり、2011年11月現在では日産・GT-Rの550馬力、レクサスLFAが560馬力で国産量産車では最大の出力である。自動車馬力規制 フレッシュアイペディアより)

  • Qステア

    Qステアから見た日産・GT-R日産・GT-R

    QSH06 ニッサンGT-R(R35) (A/B) スピンタイヤユニット付属Qステア フレッシュアイペディアより)

  • 脇阪寿一

    脇阪寿一から見た日産・GT-R日産・GT-R

    昨年同様ロッテラーと共にPETRONAS TOM'S SC430として参戦。シーズン序盤はGT-Rの快進撃が続き苦戦を強いられるが、開幕戦 鈴鹿で3位表彰台を獲得し、第2戦 岡山で4位、第3戦 富士で2位表彰台と堅実にポイントを稼いだ。最終的にはシリーズ3位となった。脇阪寿一 フレッシュアイペディアより)

  • セバスチャン・フィリップ

    セバスチャン・フィリップから見た日産・GT-R日産・GT-R

    2008年 - SUPER GT・GT500クラス(TEAM IMPUL #12 カルソニックインパル GT-R/GT-R R35 VK45DE)(シリーズ4位・2勝)セバスチャン・フィリップ フレッシュアイペディアより)

  • モービル1

    モービル1から見た日産・GT-R日産・GT-R

    RPは日産・GT-Rの指定オイルであり、モービル1を代表する看板商品であるため、コストより品質を優先させており、グループIII基油は今でも配合されていない。しかし混乱を避けるため、RPもグループIIIを配合した他のモービル1に合わせて100%化学合成油ではなく、化学合成油と表示している。モービル1では各基油の配合比率はMSDSにて確認できる。(MSDSではPAOは合成炭化水素、エステルはエステル基油、水素化分解油は石油系炭化水素と表記されている。以前は基油と添加剤の割合は容量のパーセンテージであったが、現在は重量比となっている。)モービル1 フレッシュアイペディアより)

135件中 71 - 80件表示

「GT-R」のニューストピックワード