前へ 1 2 3 4 5
44件中 1 - 10件表示
  • 宇宙ステーション補給機

    宇宙ステーション補給機から見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    H-IIBロケットに搭載されて打ち上げられ、高度約400キロメートル上空の軌道上にある国際宇宙ステーション (ISS) へ食糧や衣類、各種実験装置などの最大6トンの補給物資を送り届ける。その後、使わなくなった実験機器や使用後の衣類などを積み込み、大気圏に再突入させて廃棄する。ISSにはハーモニー付近に設置されたロボットアームで掴んでハーモニーの下部の共通結合機構 (CBM) に結合させる方法が採られる。宇宙ステーション補給機 フレッシュアイペディアより)

  • LE-5B

    LE-5Bから見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    LE-5Bは日本で開発されたロケットエンジンであり、H-IIAロケット・H-IIBロケットの第二段エンジンである。LE-5B フレッシュアイペディアより)

  • HTV技術実証機

    HTV技術実証機から見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    HTV-1ミッションではH-IIBロケットの初打上げ、およびHTV-1によるISSへの補給物資の輸送を実施する。またこれと共に、以下の技術検証を行う。HTV技術実証機 フレッシュアイペディアより)

  • こうのとり2号機

    こうのとり2号機から見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    こうのとり2号機は、日本の2機目の宇宙ステーション補給機。このミッションはHTV-2とされている。三菱重工業とJAXAが生産したH-IIBロケットの2号機によって2011年1月に国際宇宙ステーションへの物資補給用に打ち上げられた。物資をISSに降ろし、使用済みの実験装置や衣料品などISSで発生した廃棄物を載せた後、係留を解除し、ISSから離れて地球の大気に再突入し、燃え尽きた。こうのとり2号機 フレッシュアイペディアより)

  • LE-7A

    LE-7Aから見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    LE-7Aは、日本の宇宙開発事業団が三菱重工業や石川島播磨重工業と共に開発した液体燃料ロケットエンジンである。H-IIロケット第一段に使われていたLE-7エンジンを改良したもので、H-IIAロケットの第一段には1基、H-IIBロケットの第一段には2基使用されている。LE-7A フレッシュアイペディアより)

  • こうのとり3号機

    こうのとり3号機から見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    こうのとり3号機(こうのとり3ごうき、HTV3)は、3番目の宇宙ステーション補給機。国際宇宙ステーション(ISS)への補給物資を搭載し、2012年7月21日にH-IIBロケット3号機によって打ち上げられた。こうのとり3号機 フレッシュアイペディアより)

  • M-Vロケット

    M-Vロケットから見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    ミューシリーズで培われた様々な固体燃料系技術は、H-IIA/H-IIBの固体ロケットブースターSRB-Aや、小型科学衛星シリーズの打ち上げで宇宙科学研究所が中心的に利用する予定のイプシロンロケットなどに活用され、その他の技術は多くの国産ロケットに継承される事になる。M-Vロケット フレッシュアイペディアより)

  • 二段燃焼サイクル

    二段燃焼サイクルから見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    西側では西ドイツのベルコウ社で1963年に初めて二段燃焼サイクルエンジンの試験が行われた。スペースシャトルに搭載されたSSME、H-II/H-IIA/H-IIBに搭載されたLE-7/LE-7Aは二段燃焼エンジンの典型である。二段燃焼サイクル フレッシュアイペディアより)

  • ロケットエンジン

    ロケットエンジンから見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    H-IIAロケット、H-IIBロケットの1段目のエンジン 燃料は液体水素/液体酸素ロケットエンジン フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙航空研究開発機構

    宇宙航空研究開発機構から見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    ロケットの開発費で比較すると、前任者から改良開発されたNASAのデルタIVの開発費は2,750億円、アトラスVの開発費は2,420億円であるのに対し、H-IIを技術的基盤に同じく改良開発されたH-IIAとH-IIBの開発費合計額は約1,802億円であり2機種合わせても1000億ほど安く開発されている。さらに前身のNASDAを見ても、全段新規開発されたESAの主力ロケットのアリアン5シリーズの開発費約8,800億?9,900億円に対し、同じく全段新規開発されたH-IIの開発費は2,700億円で3分の1以下である。宇宙航空研究開発機構 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
44件中 1 - 10件表示

「H2Bロケット」のニューストピックワード