44件中 21 - 30件表示
  • 超伝導サブミリ波リム放射サウンダ

    超伝導サブミリ波リム放射サウンダから見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    SMILESのサイズは、1.85m×1m×0.8m、475kgであり、日本時間2009年9月11日2時1分46秒にH-IIBロケットの一号機で打上げられた宇宙ステーション補給機(HTV1)に搭載されて打ち上げられた。きぼうの船外実験プラットフォームに設置された後、2009年11月6日に定常観測に移行し、サブミリ波局部発振器系の機能不全により、日本時間2010年4月21日18時頃待機モードに移行するまでデータが取得された。超伝導サブミリ波リム放射サウンダ フレッシュアイペディアより)

  • JAXAi

    JAXAiから見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    H-IIBロケットの模型や実物のLE-7Aエンジン、宇宙服、関連図書、宇宙食などの展示コーナーのほかに、月1回のマンスリートークや子供を対象としたイベント、丸の内オアゾ1階を使用したスペースシャトルやH-IIAロケット打ち上げのライブ中継などを実施し、気軽に宇宙を楽しめるスポットとして運営されていた。JAXAi フレッシュアイペディアより)

  • クラスターロケット

    クラスターロケットから見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    旧ソ連のR-7(現在も直系の子孫であるソユーズロケットが使われている)が代表的なもので、一段目は五基のエンジン(ノズルは20個)を持つ。他のクラスターロケットには同じく旧ソ連製のプロトン(一段目に6基)やエネルギア(ソ連版スペースシャトル「ブラン」の打ち上げ用 4基プラス補助ブースター4基)アメリカのサターンIおよびIB(1段目に8基)などがある。日本のロケットへの採用例としては、H-IIBロケットの一段目がLE-7Aエンジン二基を搭載しておりクラスターロケットと呼べる。クラスターロケット フレッシュアイペディアより)

  • 日本の科学技術

    日本の科学技術から見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    日本は航空宇宙工学や宇宙探査でも世界有数の国である。宇宙航空研究開発機構 (JAXA) は航空宇宙研究、ロケットや人工衛星の開発を行なっている。JAXAは様々なロケットを開発しており、最新鋭のロケットはH-IIBロケットである。H-IIA/Bロケットは最大8トンの静止トランスファ軌道 (GTO) への打ち上げ能力を持ち 、現在三菱重工業が製造、打ち上げを行なっている。三菱重工業はきぼうの開発にも携わっている。「きぼう」は2008年にスペースシャトルで国際宇宙ステーションへと運ばれて運用が開始され、宇宙ステーション補給機 (HTV) は2009年に国際宇宙ステーションへ補給物資を運搬する役割を果たした。日本の科学技術 フレッシュアイペディアより)

  • ランデブー (宇宙開発)

    ランデブー (宇宙開発)から見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    日本の宇宙ステーション補給機 (H-II Transfer Vehicle) も2009年9月11日、H-IIBロケットによって発射され、9月18日にISSとのドッキングを果たした。HTVは自動操縦ではなく、ISSに近寄った後、ロボット・アームに捕獲され船内からの操作によって結合される。ランデブー (宇宙開発) フレッシュアイペディアより)

  • たかとりじゅん

    たかとりじゅんから見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    JAXAライブ中継 - H-IIBロケット打ち上げ・宇宙ステーション補給機のISSバージングたかとりじゅん フレッシュアイペディアより)

  • F-1 (人工衛星)

    F-1 (人工衛星)から見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    F-1は2012年7月21日、こうのとり3号機に積まれた状態で、H-IIBロケットによって打ち上げられた。こうのとり3号機にはF-1以外に、4機の小型衛星(, WE WISH, FITSAT-1、)が搭載されていた。F-1 (人工衛星) フレッシュアイペディアより)

  • H-IIIロケット

    H-IIIロケットから見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    H-IIIロケット(エイチスリー ロケット、H3ロケット)は、宇宙航空研究開発機構 (JAXA) と三菱重工業が次期基幹ロケットとして研究中の、液体燃料ロケットである。この名称はH-IIA/Bロケットの後継機であることから用いられている仮称であり、2012年現在正式な名称は決まっていない。H-IIIロケット フレッシュアイペディアより)

  • 種子島宇宙センター

    種子島宇宙センターから見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    Hシリーズ - H-Iロケット9機、H-IIロケット7機、H-IIAロケット21機、H-IIBロケット3機種子島宇宙センター フレッシュアイペディアより)

  • アジアの宇宙競争

    アジアの宇宙競争から見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    - H-IIB - LEO 19t / GTO 8.0t(2009年 - 運用中)アジアの宇宙競争 フレッシュアイペディアより)

44件中 21 - 30件表示

「H2Bロケット」のニューストピックワード