60件中 31 - 40件表示
  • LE-7A

    LE-7Aから見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    LE-7Aは、日本の宇宙開発事業団(NASDA)が三菱重工業や石川島播磨重工業と共に開発した液体燃料ロケットエンジンである。H-IIロケット第一段に使われていたLE-7エンジンを改良したもので、H-IIAロケットの第一段には1基、H-IIBロケットの第一段には2基使用されている。LE-7A フレッシュアイペディアより)

  • ペイロードフェアリング

    ペイロードフェアリングから見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    川崎重工 - 1993年にH-IIロケットのフェアリングを納入して以降、H-II、H-IIAロケット、H-IIBロケット、イプシロンロケットのフェアリングを納入している。ペイロードフェアリング フレッシュアイペディアより)

  • FRACTAL

    FRACTALから見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    JAXAより宇宙服やH-?Bロケットの衛星フェアリングなどの展示もされた。FRACTAL フレッシュアイペディアより)

  • アジアの宇宙競争

    アジアの宇宙競争から見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    - H-IIB - LEO 19t / GTO 8.0t(2009年 - 運用中)アジアの宇宙競争 フレッシュアイペディアより)

  • SRB-A

    SRB-Aから見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    SRB-A(エスアールビーエー)は宇宙開発事業団(現宇宙航空研究開発機構)が開発し、IHIエアロスペースが製造する固体ロケットブースター (Solid Rocket Booster, SRB) である。H-IIAロケットやH-IIBロケット、及びイプシロンロケットの第1段に用いられる。SRB-A フレッシュアイペディアより)

  • 島間港

    島間港から見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    種子島への主な航路は北部の西之表港を発着するが、沖永良部島・屋久島と種子島を結ぶ屋久島町の町営航路は当港を発着する。また、種子島宇宙センターから打ち上げられるH-IIAロケット・H-IIBロケットおよび搭載される人工衛星は、海上輸送された後、当港で陸揚げされ、陸路で宇宙センターへ搬入される。島間港 フレッシュアイペディアより)

  • スペースデブリ

    スペースデブリから見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    具体的に取られている措置としては、初期の頃はロケットからの衛星分離時に破片が飛散していたが、日・米・欧州のロケット・衛星では、これらをほとんど飛散しないような設計に変更している。その他、衛星を再突入させるほどの推進剤が残っていない場合でもできるだけ高度を下げて軌道上滞在年数を減らすことで他のデブリとの衝突リスクを下げる試みがERS-2やUARS衛星などで行われている。また衛星を軌道投入した後、ロケットに軌道変更の余力が残っている場合は制御しながら再突入する試みが始まっており、日本ではH-IIBロケット2号機で試験が行われた。スペースデブリ フレッシュアイペディアより)

  • WE WISH

    WE WISHから見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    WE WISHは明星電気が製造した超小型衛星。2012年7月21日にこうのとり3号機と共にH-IIBロケット3号機によって打ち上げられ、10月4日23時37分にきぼうから星出宇宙飛行士のロボットアームの操作により放出された。WE WISH フレッシュアイペディアより)

  • RAIKO

    RAIKOから見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    RAIKOは和歌山大学、東北大学が製造した超小型衛星。2012年7月21日にこうのとり3号機と共にH-IIBロケット3号機によって打ち上げられ、10月4日23時37分にきぼうから星出宇宙飛行士のロボットアームの操作により放出された。RAIKO フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙開発競争

    宇宙開発競争から見たH-IIBロケットH-IIBロケット

    それでも日本の宇宙開発は着々と進んでいる。とくにPLANET計画による地球外天体の探査などに顕著であり、月探査衛星かぐやが活躍したほか、イオンエンジンの長期可動実証機と小惑星探査を目標に開発されたはやぶさで小惑星からのサンプルリターンに成功している。地球外天体の探査でははやぶさ2、ベピ・コロンボなどの打ち上げが予定されている。また、国際宇宙ステーションへの補給機であるこうのとりをH-IIBで打ち上げており、アメリカのスペースシャトルの引退後は最大の補給機になる予定である。有人宇宙飛行には積極的ではないもののHOPE-Xという日本版スペースシャトル計画が存在し、現在もスペースプレーンという名称で研究が進行中である。宇宙開発競争 フレッシュアイペディアより)

60件中 31 - 40件表示

「H2Bロケット」のニューストピックワード