152件中 111 - 120件表示
  • ネットワークアドレス変換

    ネットワークアドレス変換から見たIPv6IPv6

    2007現在、IPアドレス枯渇問題で足りないとされているIPv4のIPアドレスであるが、将来的にはIPv6のIPアドレス体系に移行すれば、枯渇問題は解決すると見られている。しかし、その移行期間においてはIPv4とIPv6の双方のネットワークが混在することになり、両ネットワークを接続するNAT(プロトコル変換も行うためゲートウェイと呼ぶのが妥当)が必要となる。実際のゲートウェイの実装方法がRFC 2766によって提案されている。ネットワークアドレス変換 フレッシュアイペディアより)

  • キャリアグレードNAT

    キャリアグレードNATから見たIPv6IPv6

    当初は次世代のプロトコルであるIPv6への移行を進めることでIPアドレス枯渇問題を根本的に解決するとの考えが技術者の間では有力であったが、諸般の事情でIPv4からIPv6への移行は思うように進んでいない。そこで、IPv4アドレスを節約するために、ISPなどの事業者が大規模なNATを用いる事が検討されている。キャリアグレードNAT フレッシュアイペディアより)

  • Java

    Javaから見たIPv6IPv6

    現在では IPv6 も扱えるようになりつつある。Java フレッシュアイペディアより)

  • OS X

    OS Xから見たIPv6IPv6

    2002年8月24日、Mac OS X v10.2 が発売された。日本では商標の問題で Jaguar は製品名には付けられなかった。スプリングローデッドフォルダ機能が復活するなど、Finder の使い勝手に改良が施される。動作速度が上がり対応機器が増えて、Mac OS X を業務用途で利用する利用者にも受け入れられるようになったほか、UNIX 利用者の間でも Mac OS X を愛用する人が増えた。ビデオチップの幾何演算ユニットを使って CPU の負荷を軽減する「Quartz Extreme」、ネットワーク機能「Rendezvous」(現・Bonjour)、手書き文字認識「Inkwell」などの新機能を実装。10.2.3 版よりジャーナリングファイルシステムが実装された。2003年からはウェブブラウザとして Safari が登場し、Mac OS 9 が起動しない Mac OS X のみをサポートする Macintosh が販売されるようになった。ファイアウォール機能が標準で付属し、IPsec・IPv6 にデフォルトで対応したのもこの版である。OS X フレッシュアイペディアより)

  • IPアドレス枯渇問題

    IPアドレス枯渇問題から見たIPv6IPv6

    現在、アドレス空間の桁数を増大させたIPv6が普及しつつある。詳細はIPv6の項を参照。IPアドレス枯渇問題 フレッシュアイペディアより)

  • DXライブラリ

    DXライブラリから見たIPv6IPv6

    2011年7月 - 通信関係がIPv6に対応DXライブラリ フレッシュアイペディアより)

  • 緊急地震速報

    緊急地震速報から見たIPv6IPv6

    パソコンだけでなく、NTTのフレッツ回線に接続された専用端末でも提供されている。フレッツ回線はIPv6に対応している事が必要である。NTT東日本地域においてフレッツADSLは、IPv6付加サービス申し込みが必要。NTT西日本地域においてBフレッツとフレッツADSLは、IPv6付加サービス申し込みが必要。緊急地震速報 フレッシュアイペディアより)

  • Simple Mail Transfer Protocol

    Simple Mail Transfer Protocolから見たIPv6IPv6

    その後 2001年 4 月に SMTP は他の RFC の内容もあわせて改訂され、RFC 2821 として提案標準(Proposed Standard)になった。RFC 821 から約 20 年を経て改訂版が発行されたのは、おもにインターネットの普及にともなって様々なメール拡張機能が実装され、それらをささえる部分を整理する必要があったからである。サーバ外からの攻撃や、IPv6のアドレスにも対応できるよう、またSPF(RFC 4408)、DKIM(RFC 4871)などにも対応すべく 2008年10月に再度改訂(RFC 5321)された。Simple Mail Transfer Protocol フレッシュアイペディアより)

  • トップレベルドメイン

    トップレベルドメインから見たIPv6IPv6

    IPv6の逆引きにip6.intが使われていたが、現在はip6.arpaへ移行した。トップレベルドメイン フレッシュアイペディアより)

  • Request for Comments

    Request for Commentsから見たIPv6IPv6

    RFC 2732 - URLへのIPv6アドレスによるリテラルを含む書式(RFC 3986により破棄)Request for Comments フレッシュアイペディアより)

152件中 111 - 120件表示

「IPv6」のニューストピックワード