87件中 61 - 70件表示
  • IPv6

    IPv6から見た

    現在、主流のIPv4にかわるものとして、それまで約 232(= 約42億)個であったIPアドレスを約 2128(= 約340澗)個まで使えるようにしたのが大きな特徴の一つである。340個のアドレスとは、340兆の1兆倍の1兆倍(340京の1京倍)のアドレス空間があるということである。IPv6 フレッシュアイペディアより)

  • IPv6

    IPv6から見たDHCPv6

    しかし、この仕組みでは名前解決のためのDNSサーバのアドレスを取得することはできないため、それにはDHCPv6など別の仕組みが必要になる。IPv6 フレッシュアイペディアより)

  • IPv6

    IPv6から見た経路MTU探索

    フラグメント情報を格納するヘッダ。IPv6では途中のルータがフラグメントを分割・再構成することはなく、送信元でのみ行われる。送信・受信の各ホストで経路MTU探索 (Path MTU Discovery) を行い、MTUを制御する。IPv6 フレッシュアイペディアより)

  • IPv6

    IPv6から見たインスタントメッセンジャー

    同時に、IPマスカレード(NAT/NAPT等)を使わずに済むので、全ノードがグローバルな接続性を持ち、直接接続が可能になる。これによって、P2Pアプリケーション(IP電話、インスタントメッセンジャー及びネットワークゲーム等)の利用が容易になり、またNATの設定等に気を遣わなくて済むようになる。IPv6 フレッシュアイペディアより)

  • IPv6

    IPv6から見た十進記数法

    従来のIPv4では、アドレスの値を8ビット単位でドット(.)で区切り、十進法で表記する。IPv6 フレッシュアイペディアより)

  • IPv6

    IPv6から見たIPマスカレード

    同時に、IPマスカレード(NAT/NAPT等)を使わずに済むので、全ノードがグローバルな接続性を持ち、直接接続が可能になる。これによって、P2Pアプリケーション(IP電話、インスタントメッセンジャー及びネットワークゲーム等)の利用が容易になり、またNATの設定等に気を遣わなくて済むようになる。IPv6 フレッシュアイペディアより)

  • IPv6

    IPv6から見た日本

    しかし、日本電信電話株式会社等に関する法律により、日本国外との通信業務が制限されていることから、グローバルユニキャストアドレスを使用していても、IPv6のインターネットに対する接続サービスをNTTが提供することができない。そのため、IPv6-IPv4フォールバック問題や、IPv6マルチプレフィックス問題が発生している。IPv6 フレッシュアイペディアより)

  • IPv6

    IPv6から見たサブネットマスク

    また、サブネットマスクは2001:0db8:9abc::/48のように表記される。この場合、先頭から48ビット (2001:0db8:9abc) がネットワークアドレス部である。ただし、IPv4と異なり、グローバルアドレスのエンドユーザーへの割り当て単位が通常は /48 か /64 であることから、通常目にするサブネットマスクは /48 か /64 であり、あまり意識することはない。これより大きい単位(/32 や /16 など)のサブネットマスクは、IPv6のアドレス体系、ルーティング及びISPに対する割り振り等の議論の際に登場する。IPv6 フレッシュアイペディアより)

  • IPv6

    IPv6から見たSafari

    Mac OS X標準のネットワークライブラリを使用していれば、多くのアプリケーションでIPv6が利用可能。10.3まではSafariは独自のネットワークライブラリを利用しているため、IPv6の対応は不完全であったが、10.4以降は完全に動作している。IPv6 フレッシュアイペディアより)

  • IPv6

    IPv6から見た

    仮に、地球の全人類(約7,000,000,000 = 70億人)へ均等に割り当てられるとしても、1人あたり約486,000京個 = 4.86×1021個という天文学的な数になり、一生かけても使い尽くせないほど巨大な数になる。IPv6 フレッシュアイペディアより)

87件中 61 - 70件表示

「IPv6」のニューストピックワード