118件中 81 - 90件表示
  • IPv6

    IPv6から見たベルギー

    IPv6は、ゆっくりながらも普及が進んでいる。Googleの統計によると、IPv6によるアクセス数は増加傾向にある。全体のアクセス数に対する割合として、2014年10月で5%程度、2016年10月で14%程度(日本国内では14%程度、最も普及しているベルギーで48%程度)になっている。IPv6 フレッシュアイペディアより)

  • IPv6

    IPv6から見たホスティングサーバ

    日本国内では、一部のISP(接続業者、ホスティングサーバ業者)によって商用・実験サービスが開始されているほか、NTT東日本及びNTT西日本によって、一部のフレッツ網で利用されている。また、日本国内におけるISP各社の対応については、インターネットプロバイダー協会 (JAIPA)「ISPのIPv6対応について」でまとめられている。IPv6 フレッシュアイペディアより)

  • IPv6

    IPv6から見た

    仮に、地球の全人類(約7,000,000,000 = 70億人)へ均等に割り当てられるとしても、1人あたり約48,600[[じょ|IPv6 フレッシュアイペディアより)

  • IPv6

    IPv6から見たNetBSD

    オペレーティングシステム (OS) は、多くがIPv6に対応している。具体的には、Microsoft WindowsではWindows XPおよびWindows Server 2003以上で利用可能であるほか、FreeBSD, NetBSD, OpenBSD, Linux, Solaris, AndroidなどのUnix系のOSやmacOS, iOSはIPv6に対応している。IPv6 フレッシュアイペディアより)

  • IPv6

    IPv6から見たDynamic Host Configuration Protocol

    DHCPサーバがなくても、ホストには自動的にIPアドレスとデフォルト経路が設定される。IPv6 フレッシュアイペディアより)

  • IPv6

    IPv6から見たインターネット

    一部には、IPv4アドレス枯渇には、既存の回避策で対応可能であるとIPv6の必要性を疑問視する声もあった。しかし、国際的なインターネットの爆発的な普及と、携帯電話やスマートフォンなどのインターネット利用機器が急速に増加したことにより、新たなIPアドレスの需要が、運用の改善や新たな回避策によるIPアドレスの供給を上回っており、限界に達しようとしている。また、回避策による弊害も顕著になってきており、インターネットの新たな利用形態の普及を阻害している。IPv6 フレッシュアイペディアより)

  • IPv6

    IPv6から見たlocalhost

    ループバックアドレスとして定義されている。0 を省略して 0::1 や ::1 とも表記される。IPv4では 127.0.0.0/8 の範囲の任意のアドレスをループバックアドレスとして使用できるが、IPv6 ではこのアドレスに限られる。ループバックアドレスであるため、このアドレスをインターフェイスに割り当てることはできない。IPv6 フレッシュアイペディアより)

  • IPv6

    IPv6から見たBSD系OS

    KAME - BSD系OSでのIPv6参照実装プロジェクトIPv6 フレッシュアイペディアより)

  • IPv6

    IPv6から見たアメリカ合衆国

    アメリカ合衆国では、国防総省によるIPv6化宣言により、IPv6化が進むことが期待されている。IPv6 フレッシュアイペディアより)

  • IPv6

    IPv6から見たLAN

    各ネットワークインターフェース毎に、初期化時に自動生成し、LANの同一セグメント内でのみ有効なアドレス。IPv6のルータでは中継されないため、インターネット上では使用できない。プレフィックスは常に fe80::/64となる。IPv6 フレッシュアイペディアより)

118件中 81 - 90件表示

「IPv6」のニューストピックワード