1068件中 21 - 30件表示
  • グラディ・ブーチ

    グラディ・ブーチから見た情報技術情報技術

    この時期に情報技術の分野ではオブジェクト指向設計の概念が提唱され実践されはじめていた。グラディ・ブーチ フレッシュアイペディアより)

  • 電気通信設備工事担任者

    電気通信設備工事担任者から見た情報技術情報技術

    近年はIT時代でもあり、システムエンジニアやネットワーク管理者、女性の受験者も増えてきている。電気通信設備工事担任者 フレッシュアイペディアより)

  • 重要業績評価指標

    重要業績評価指標から見た情報技術情報技術

    ITが未発達だった時代はある期間のデータが得られるまで、1カ月や2カ月の遅延は当たり前だった。しかし、ITの利用により、より速くKPI 関連データを集計できるようになった。データを素早く入手することは、多くの企業が重視するようになってきている。たとえば金融業では情報の早さが重要であり、シティバンクは週単位でKPI関連データを集計しており、場合によっては数値を毎日分析している。重要業績評価指標 フレッシュアイペディアより)

  • フランソアウド・セナ・デ・ソウザ

    フランソアウド・セナ・デ・ソウザから見た情報技術情報技術

    現在は日本に在住し、IT関連企業・Footbank株式会社の代表取締役を務めている。フランソアウド・セナ・デ・ソウザ フレッシュアイペディアより)

  • 明和eテック

    明和eテックから見た情報技術情報技術

    株式会社明和eテック(めいわイーテック、MEIWAeTEC、英語社名:MEIWAe-TEC Co.,LTD)は、「設備制御」「IT(情報技術)」「メカトロ・ロボットシステム」「検査・計測・画像処理」「機器・設備の導入施工」で自動車産業支援を行う企業。明和eテック フレッシュアイペディアより)

  • プロセスモデル

    プロセスモデルから見た情報技術情報技術

    ビジネスプロセスのモデリングでは、プロセス改善の必要性を予測したり、改善すべき問題点を指摘したりする。これは必ずしも情報技術の導入を意味しないが、情報技術の導入がビジネスプロセスのモデル化のきっかけとなることが多い。変革管理プログラムによってプロセスが実行に移される。技術革新とともに、ビジネスプロセスモデル(BPM)の重要性が増してきている。サポート技術として、統一モデリング言語(UML)、モデル駆動型アーキテクチャ、サービス指向アーキテクチャなどがある。プロセスモデル フレッシュアイペディアより)

  • Electronic Data Systems

    Electronic Data Systemsから見た情報技術情報技術

    Electronic Data Systems(エレクトロニックデータシステムズ(日本語の公式名称は特に発表されていない)、EDS)は、1962年にロス・ペローらによって設立されたアメリカ合衆国に本社を置くITサービス企業である。2008年にヒューレット・パッカードに買収され、独立した企業としては消滅した。Electronic Data Systems フレッシュアイペディアより)

  • 地域コミュニティブランド

    地域コミュニティブランドから見た情報通信技術情報技術

    地域課題解決のための取り組み、コミュニティビジネス創発などの「地域活動」を、個々の地域活動に「共通の部分」と、個々の地域活動に「固有の部分」とに分離する。前者を「地域活性化プラットフォーム」と呼び、後者を「地域活性化アプリケーション」と呼ぶ。地域活性化プラットフォーム上で、地域活性化アプリケーションを展開することで、地域課題の解決や地域活動を容易に実現することが可能になる。これは、ICTにおけるコンピュータシステムが、個々のシステムに「共通の部分」と、個々のシステムに「固有の部分」に分離されていることからヒントを得た。一般的に前者はOS(基本ソフトウエア)、後者はアプリケーション(応用ソフトウエア)と呼ばれる。地域コミュニティブランド フレッシュアイペディアより)

  • ゆうき図書館

    ゆうき図書館から見た情報技術情報技術

    ICタグの導入や自動化書庫の採用など開館当時の最新鋭の技術を取り入れた図書館として2004年(平成16年)に開館した。施設だけでなく、情報技術を駆使した各種Webサービスの提供、名誉館長の新川和江から寄贈された図書やゆかりの品の所蔵と公開、新川にちなんだ詩のコンテストの開催などサービス面でも多くの特色を有する。ゆうき図書館 フレッシュアイペディアより)

  • ユタ州

    ユタ州から見た情報技術情報技術

    近年では、州政府はITを利用した情報処理の一元化・効率化に積極的に乗り出している。また、2008年8月4日より、環境問題へ配慮して通勤による車の排気ガスを減らし、また渋滞解消や節電・節税効果などを狙って、大学・裁判所・刑務所などを除く州の職員の7割を、一日の勤務時間を増やすことによって週4日勤務制(週休3日制)にすることを決めた。ユタ州 フレッシュアイペディアより)

1068件中 21 - 30件表示

「ITの話題」のニューストピックワード