1068件中 81 - 90件表示
  • 情報科学技術

    情報科学技術から見た情報技術情報技術

    情報科学技術 フレッシュアイペディアより)

  • 運輸通信省 (シンガポール)

    運輸通信省 (シンガポール)から見た情報技術情報技術

    運輸通信省(うんゆつうしんしょう、)は、1999年6月まで存在したシンガポールの省。情報技術の急速な発展によって運輸情報通信省(、略称:)に改組された。運輸通信省 (シンガポール) フレッシュアイペディアより)

  • ハンドシェイク

    ハンドシェイクから見た情報技術情報技術

    ハンドシェイク()は、情報技術や電気通信の分野において、2点間の通信路を確立した後、本格的に通信を行う前にパラメータを取り決めるなどの事前のやり取りを自動的に行うこと。その後、通常の情報の転送を行う。ハンドシェイク フレッシュアイペディアより)

  • サイバーカルチャー

    サイバーカルチャーから見た情報技術情報技術

    基本的に、サイバーカルチャーにはサイバースペース(サイバーパンク作家ウィリアム・ギブスンの作った用語)と呼ばれる社会的/文化的レベルのマンマシンインタフェースが含まれると言える。それは、1960年代から1990年代にかけて急激に社会的・文化的重要性を増した情報科学や情報技術の発達と密接に関連した社会的・文化的運動である。サイバーカルチャーに関する様々な概念を定式化した者として、Lev Manovich、Pierre Lévy、Margaret Morse、Arturo Escobar、Fred Forest などが挙げられる。サイバーカルチャー フレッシュアイペディアより)

  • 情報ライフサイクル管理

    情報ライフサイクル管理から見た情報技術情報技術

    2004年、ITおよびストレージ業界(SNIA)は以下のような幅広い観点で「情報ライフサイクル管理」の新たな定義をする試みを開始した。情報ライフサイクル管理 フレッシュアイペディアより)

  • SPML

    SPMLから見た情報技術情報技術

    サービス・プロビジョニングとは、特定の活動に必要とされるITシステムの素材や消耗品を「前もって準備」することである。リソースを準備する際の突然の出費を抑え、それらリソースのライフサイクル全体の管理を可能とする。これには、デジタルサービス(ユーザアカウントとシステム/ネットワーク/アプリケーションのアクセス権の設定など)と非デジタルサービス(電話やクレジットカードの用意)の両方のプロビジョニングが含まれる。SPML フレッシュアイペディアより)

  • スタンサーブ

    スタンサーブから見た情報技術情報技術

    1981年にエリクソン社は電気通信分野の成長率がIT分野よりも低いと判断し、データサーブ社を傘下に収めて自社の2部門と統合してエリクソン・インフォメーション・システムズ社(Ericsson Information Systems、EIS)を設立した。スタンサーブ フレッシュアイペディアより)

  • マコームズ・スクール・オブ・ビジネス

    マコームズ・スクール・オブ・ビジネスから見た情報技術情報技術

    レッド・マコームズ・スクール・オブ・ビジネス (Red McCombs School of Business) は、アメリカ合衆国テキサス州オースティンにキャンパスを有するテキサス大学オースティン校のビジネススクール。全米トップクラスで特に会計学、アントレプレナーシップ、マーケティング、情報技術の分野で有名。2010年度のUS Newsでのランキングは16位。マコームズ・スクール・オブ・ビジネス フレッシュアイペディアより)

  • スマイソン

    スマイソンから見た情報技術情報技術

    IT関連事業で財を成した個人達で構成された組合の支援でケルソ・プレース・アセット・マネージメント社(Kelso Place Asset Management)とキング・ストリート・パートナーズ社(King Street Partners)が好ましい新株主と認められた。現在はフランク・スマイソン社(Frank Smythson Limited)の代表取締役で筆頭株主(leading executive shareholder)のエルトンはこの結果に満足していると述べた。スマイソン フレッシュアイペディアより)

  • Globally Integrated Enterprise

    Globally Integrated Enterpriseから見た情報技術情報技術

    グローバル企業(GIE)は21世紀の企業に求められるモデルであり、世界(地球)全体で一つの会社として全体最適化を繰り返す。企業のリソースは、グローバルである。企業の各機能は、コスト、スキル、環境などにより地球上のどこにでも配置でき、また変更できる。この新しい企業組織では、全てが結合され、仕事は最適な場所に移動できる。このためには知識・情報などの地球規模の共有が必要だが、ITによって実現できるとする。Globally Integrated Enterprise フレッシュアイペディアより)

1068件中 81 - 90件表示

「ITの話題」のニューストピックワード