28件中 11 - 20件表示
  • 情報技術

    情報技術から見た加工

    通信を含む「ICT」という用語は、今日では、各種情報の収集・加工・通信や、その保管・共有などに不可欠な存在であるなどとされる。特に、ビジネス上の要請・課題をコンピュータの利用で達成することはITソリューション(あるいはICTソリューション)とも呼ばれる。情報技術 フレッシュアイペディアより)

  • 情報技術

    情報技術から見た情報

    情報技術(じょうほうぎじゅつ、、IT)は情報に関する、特にコンピュータなどの技術(の総称)に関連した表現である。また、通信を含めて情報通信技術(じょうほうつうしんぎじゅつ、、ICT)という表現も使用されている。情報技術 フレッシュアイペディアより)

  • 情報技術

    情報技術から見た日本

    日本では戦前以来の縄張りに由来して、通信事業は総務省の所管であるため、総務省はICTの語を、経済産業省はITの語を用いることが多い。情報技術 フレッシュアイペディアより)

  • 情報技術

    情報技術から見たインフラ

    「IT」という語は、2000年代に入ってから多用されるようになった用語であり(例えば、IEEEで「IT society(アイティー・ソサイエティー)」と略されるのは、情報理論()の専門部会である)、インターネット、携帯電話、携帯情報端末などや、それらをインフラとした各種のサービスなどといった、情報、特にコンピュータ関連の技術をなんとなく漠然とそれっぽく指す用語として使われている。情報技術 フレッシュアイペディアより)

  • 情報技術

    情報技術から見たサービス

    「IT」という語は、2000年代に入ってから多用されるようになった用語であり(例えば、IEEEで「IT society(アイティー・ソサイエティー)」と略されるのは、情報理論()の専門部会である)、インターネット、携帯電話、携帯情報端末などや、それらをインフラとした各種のサービスなどといった、情報、特にコンピュータ関連の技術をなんとなく漠然とそれっぽく指す用語として使われている。情報技術 フレッシュアイペディアより)

  • 情報技術

    情報技術から見た情報理論

    「IT」という語は、2000年代に入ってから多用されるようになった用語であり(例えば、IEEEで「IT society(アイティー・ソサイエティー)」と略されるのは、情報理論()の専門部会である)、インターネット、携帯電話、携帯情報端末などや、それらをインフラとした各種のサービスなどといった、情報、特にコンピュータ関連の技術をなんとなく漠然とそれっぽく指す用語として使われている。情報技術 フレッシュアイペディアより)

  • 情報技術

    情報技術から見た実装

    米国のITAAの定義では「コンピュータをベースとした情報システム、特にアプリケーションソフトウェアやコンピュータのハードウェアなどの研究、デザイン、開発、インプリメンテーション、サポートあるいはマネジメント」である。情報技術 フレッシュアイペディアより)

  • 情報技術

    情報技術から見たIEEE

    「IT」という語は、2000年代に入ってから多用されるようになった用語であり(例えば、IEEEで「IT society(アイティー・ソサイエティー)」と略されるのは、情報理論()の専門部会である)、インターネット、携帯電話、携帯情報端末などや、それらをインフラとした各種のサービスなどといった、情報、特にコンピュータ関連の技術をなんとなく漠然とそれっぽく指す用語として使われている。情報技術 フレッシュアイペディアより)

  • 情報技術

    情報技術から見たデザイン

    米国のITAAの定義では「コンピュータをベースとした情報システム、特にアプリケーションソフトウェアやコンピュータのハードウェアなどの研究、デザイン、開発、インプリメンテーション、サポートあるいはマネジメント」である。情報技術 フレッシュアイペディアより)

  • 情報技術

    情報技術から見た技術

    情報技術(じょうほうぎじゅつ、、IT)は情報に関する、特にコンピュータなどの技術(の総称)に関連した表現である。また、通信を含めて情報通信技術(じょうほうつうしんぎじゅつ、、ICT)という表現も使用されている。情報技術 フレッシュアイペディアより)

28件中 11 - 20件表示

「ITの話題」のニューストピックワード