41件中 31 - 40件表示
  • 情報技術

    情報技術から見たハードウェア

    米国のITAAの定義では「特にソフトウェアによる業務やコンピュータのハードウェアなど、コンピュータをベースとした情報システムの、教育、設計、開発、適用、実装、保守、管理」である。ITは電子的なコンピュータやコンピュータソフトウェアを使用して、情報に対するセキュリティ、変換、保管、処理、転送、入出力、検索などを取り扱う。情報技術 フレッシュアイペディアより)

  • 情報技術

    情報技術から見た情報処理

    情報技術(じょうほうぎじゅつ、、)は、情報処理(コンピュータ処理)および情報伝達(通信処理)の、工学およびその社会的な応用技術の総称。情報技術 フレッシュアイペディアより)

  • 情報技術

    情報技術から見た携帯情報端末

    情報処理と通信は、歴史的にも当初より密接な関係があったが、別の分野としても扱われていた。しかし1990年代のインターネット、携帯電話、携帯情報端末などや、それらをインフラとした各種のサービスの普及は、情報処理と通信の境界を下げ、ITという表現も一般化した。ITは今日では、各種情報の収集・加工・通信や、その保管・共有などに不可欠な存在となっている。情報技術 フレッシュアイペディアより)

  • 情報技術

    情報技術から見たデータ処理

    米国のITAAの定義では「特にソフトウェアによる業務やコンピュータのハードウェアなど、コンピュータをベースとした情報システムの、教育、設計、開発、適用、実装、保守、管理」である。ITは電子的なコンピュータやコンピュータソフトウェアを使用して、情報に対するセキュリティ、変換、保管、処理、転送、入出力、検索などを取り扱う。情報技術 フレッシュアイペディアより)

  • 情報技術

    情報技術から見た収集

    情報処理と通信は、歴史的にも当初より密接な関係があったが、別の分野としても扱われていた。しかし1990年代のインターネット、携帯電話、携帯情報端末などや、それらをインフラとした各種のサービスの普及は、情報処理と通信の境界を下げ、ITという表現も一般化した。ITは今日では、各種情報の収集・加工・通信や、その保管・共有などに不可欠な存在となっている。情報技術 フレッシュアイペディアより)

  • 情報技術

    情報技術から見た内閣総理大臣

    日本では2000年に内閣総理大臣に就任した森喜朗が「IT」のことをよく理解しておらず「イット」と発言したことで話題となり広く知られることとなった。2000年11月にITを国家戦略とするe-Japan戦略を掲げて政府が広報活動を行っていた時期であったが、森による失言が話題となったことによる広報効果の方が大きかったとも言われる。情報技術 フレッシュアイペディアより)

  • 情報技術

    情報技術から見た失われた10年

    折りしも当時は「IT革命」の全盛期で、情報通信機器を駆使した各種技術や製品が数多く誕生しており、産業革命以来の人類の大革命ともてはやされ、世界経済のみならず不況下にあった日本経済の牽引役となった。その後e?Japan戦略のもと、日本は2005年までに世界最先端のIT国家となるようブロードバンドの普及や安い料金設定などの着実な成果をあげてきた。そしてこの目標は大きくクリアし、ブロードバンド環境は充実した。2006年にはこれまでの有線中心のインフラ整備から、有線・無線の区別のないシームレスなユビキタスネットワーク環境への移行を目的とし、有線から無線、ネットワークから端末、認証やデータ交換等を含めた有機的な連携によって、あらゆる場面で継ぎ目なくネットワークにつながる環境の整備を目指すu-Japan戦略が実施された。しかし、ITが効果を上げたとしても短期的、中期的にはデフレーション要因であり、景気回復の決定打にならないという意見も存在した。情報技術 フレッシュアイペディアより)

  • 情報技術

    情報技術から見たe-Japan

    日本では2000年に内閣総理大臣に就任した森喜朗が「IT」のことをよく理解しておらず「イット」と発言したことで話題となり広く知られることとなった。2000年11月にITを国家戦略とするe-Japan戦略を掲げて政府が広報活動を行っていた時期であったが、森による失言が話題となったことによる広報効果の方が大きかったとも言われる。情報技術 フレッシュアイペディアより)

  • 情報技術

    情報技術から見たインターネット

    情報処理と通信は、歴史的にも当初より密接な関係があったが、別の分野としても扱われていた。しかし1990年代のインターネット、携帯電話、携帯情報端末などや、それらをインフラとした各種のサービスの普及は、情報処理と通信の境界を下げ、ITという表現も一般化した。ITは今日では、各種情報の収集・加工・通信や、その保管・共有などに不可欠な存在となっている。情報技術 フレッシュアイペディアより)

  • 情報技術

    情報技術から見たビジネス

    ITと呼ばれる技術応用は、大きく二つに分類できる。従来手動で行われていた作業をコンピュータで効率化・発展させたものと、従来なかったサービスがコンピュータの応用によってはじめて可能になったものとである。特に、ビジネス上の要請・課題をコンピュータの利用で達成することはITソリューション(あるいはICTソリューション)とも呼ばれる。情報技術 フレッシュアイペディアより)

41件中 31 - 40件表示

「ITの話題」のニューストピックワード