3878件中 31 - 40件表示
  • さいたま市大宮公園サッカー場

    さいたま市大宮公園サッカー場から見た日本プロサッカーリーグ日本プロサッカーリーグ

    日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する大宮アルディージャのホームスタジアムとしても知られる。さいたま市大宮公園サッカー場 フレッシュアイペディアより)

  • 札幌ドーム

    札幌ドームから見た日本プロサッカーリーグ日本プロサッカーリーグ

    主にプロ野球パシフィック・リーグの北海道日本ハムファイターズ、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)コンサドーレ札幌のホームスタジアムとして使用されるほか、コンサートやスキー、自動車レース・ラリーの国際大会などでも使用される。過去にはプロ野球マスターズリーグ・札幌アンビシャスも本拠地としていた。札幌ドーム フレッシュアイペディアより)

  • 都並敏史

    都並敏史から見た日本プロサッカーリーグ日本プロサッカーリーグ

    1993年のW杯アメリカ大会・アジア最終予選に挑む日本代表メンバーにも選出されたものの、都並自身はJリーグの試合中に負傷した左足の具合が思わしくなく、プレーできる状態ではなかったが、当時の代表監督ハンス・オフトは、ムードメーカーとしての力量を買い、最終予選(いわゆる・ドーハの悲劇)メンバーに都並を選出した。しかしながら、左サイドの都並の穴は最後まで埋まらず日本代表は、惜しくもW杯出場権を逃した。日本代表のキャリアを終えることになるのは1995年のダイナスティカップ・対韓国戦である。都並自身、何度も対戦を繰り広げた韓国代表に対する思い入れは深く、対韓国戦が実質的な代表引退試合になったことについて満足の意を示している。残り数分でアメリカW杯出場を逃したドーハ組に帯同、足首に麻酔の注射タコが出来る程に状態が悪い中チームに帯同していた。万が一欠員が出てピッチに出た途端プレーが出来なくなる綱渡りであったが、当時はとにかく全日本への思い入れだけでリスクなど全く考慮に無く「あの時は、狂っていたのかも知れない」と後に回想している。都並敏史 フレッシュアイペディアより)

  • 応援団

    応援団から見た日本プロサッカーリーグ日本プロサッカーリーグ

    社会人野球・都市対抗野球大会や日本プロサッカーリーグ(一部)では、応援席で郷土芸能を取り入れたり、本拠地にゆかりのある民謡や盆踊りをアレンジしたもの(例・川崎市のチーム=東芝硬式野球部や川崎フロンターレの「川崎踊り」、栃木サッカークラブや日光アイスバックスの「栃木県民の歌」など)、また広島県に本拠地を置くチーム(日本プロ野球・広島東洋カープやJリーグ・サンフレッチェ広島、その他アマチュアクラブ多数)がしゃもじを使うなど、郷土色のある応援を繰り広げる例がある。応援団 フレッシュアイペディアより)

  • 浦和レッドダイヤモンズ

    浦和レッドダイヤモンズから見た日本プロサッカーリーグ日本プロサッカーリーグ

    浦和レッドダイヤモンズ(うらわレッドダイヤモンズ Urawa Red Diamonds)は、日本の埼玉県さいたま市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。呼称は「浦和レッズ」。浦和レッドダイヤモンズ フレッシュアイペディアより)

  • PASPY

    PASPYから見た日本プロサッカーリーグ日本プロサッカーリーグ

    11月21日 - Jリーグ・サンフレッチェ広島のシーズンパスと一体化したサンフレッチェPASPYの申し込み受付を開始。翌2010年2月から発売開始。PASPY フレッシュアイペディアより)

  • 石川県西部緑地公園陸上競技場

    石川県西部緑地公園陸上競技場から見た日本プロサッカーリーグ日本プロサッカーリーグ

    日本フットボールリーグ(JFL)に所属するツエーゲン金沢のホームスタジアムである。また、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のガンバ大阪が2010年まで年間1試合ホームゲームを開催していた。また、ジャパンラグビートップリーグ公式戦も開催されている。石川県西部緑地公園陸上競技場 フレッシュアイペディアより)

  • Jリーグ ファイティングサッカー

    Jリーグ ファイティングサッカーから見た日本プロサッカーリーグ日本プロサッカーリーグ

    GB版は1993年のJリーグ開幕前に発売しており、Jリーグ公認としては初のサッカーゲームである。Jリーグ ファイティングサッカー フレッシュアイペディアより)

  • 沖野等

    沖野等から見た日本プロサッカーリーグ日本プロサッカーリーグ

    2006年、J1に復帰したアビスパ福岡にサテライト監督として入団。当初は松田浩監督、同年6月から川勝良一監督のもとトップチームコーチとしても活躍。J1・J2入れ替え戦敗退の責任を取って辞任した川勝のあとを受け同年12月から監督代行に就任、同年の天皇杯において浦和レッドダイヤモンズ戦1試合のみ暫定で監督を務めた。2007年福岡育成統括に就任するものの、同年末にチームの組織再編に伴い小林伸二チーム統括グループ長および中村重和チーム統括グループ副長と共に契約を打ち切られる。沖野等 フレッシュアイペディアより)

  • 堀江良信

    堀江良信から見た日本プロサッカーリーグ日本プロサッカーリーグ

    1989年にデビューし、関西各放送局の番組やイベントMCなどをおこなう。1995年?2001年まで、Jリーグ・京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)の場内アナウンスを務めたほか、2000年?2004年までは、ラジオ大阪「近鉄バファローズナイター」で番組パーソナリティを担当。2005年シーズンからはプロ野球オリックス・バファローズのスタジアムアナウンサーを務めている。また、野球ゲームで実況や選手紹介の声を担当したり、女子高等学校や専門学校の講師なども務める。近年ブログやツイッターでの発言が、2ちゃんねるなどのネット掲示板で取り上げられ、議論の対象となっている。堀江良信 フレッシュアイペディアより)

3878件中 31 - 40件表示

「Jリーグ」のニューストピックワード