4778件中 51 - 60件表示
  • ロビンソン・デ・オリヴェイラ

    ロビンソン・デ・オリヴェイラから見た日本プロサッカーリーグ日本プロサッカーリーグ

    1997年にはJリーグ・ベルマーレ平塚(現・湘南ベルマーレ)のGKコーチに就任。植木繁晴が監督として指揮を執った2シーズンをGKコーチとして支えた。ロビンソン・デ・オリヴェイラ フレッシュアイペディアより)

  • 白保台一

    白保台一から見た日本プロサッカーリーグ日本プロサッカーリーグ

    1993年の衆院選初立候補時、当時のサッカーJリーグブームを受けて早速「沖縄にJリーグチームをつくる」との公約を掲げ、大方の失笑を買ったものの、1999年にはサッカークラブチーム沖縄かりゆしフットボールクラブが結成され、2003年にはFC琉球が発足。当初の公約は10年越しで実現された形となった。白保台一 フレッシュアイペディアより)

  • ゴールキーパーグローブ

    ゴールキーパーグローブから見た日本プロサッカーリーグ日本プロサッカーリーグ

    1980年代に入り最先端のグローブの輸入がはじまり、西ドイツのウール社と社の独占市場となっていた。1990年代に入ると従来の二社に加えて日本国内のスポーツメーカーが市場に参入し、1993年のJリーグの開幕後は企業側が広告宣伝効果を狙い、各クラブのレギュラークラスのキーパーへの自社製品の売り込みが過熱化した。契約選手には企業から年間に数十のグローブが提供されるが、多くのキーパーは1試合ごとにグローブを入れ替えるなど消耗品として扱われる傾向があり、使用済みグローブは主に練習の際に使用される。ジャンルイジ・ブッフォンの場合、年間50試合で20対のグローブを使っている。一方、一般の競技者が一人あたり年間にグローブを購入する機会は2.5回とされ、商品としての単価に比してその寿命は短い。ゴールキーパーグローブ フレッシュアイペディアより)

  • 2005 日本女子サッカーリーグ

    2005 日本女子サッカーリーグから見た日本プロサッカーリーグ日本プロサッカーリーグ

    この年のL・リーグは女子サッカーに対する盛り上がりを反映してか、いろんな変化が活発に起こった。まずYKK AP東北女子サッカー部フラッパーズが東京電力に移管され、福島県のJヴィレッジを拠点とする東京電力女子サッカー部マリーゼ(呼称:TEPCO(テプコ)マリーゼ)に生まれ変わった。さらに、さいたまレイナスが本拠地を同じとするJリーグの浦和レッドダイヤモンズの傘下となり浦和レッドダイヤモンズ・レディース(呼称:浦和レッズ・レディース)になった。2005 日本女子サッカーリーグ フレッシュアイペディアより)

  • SSコミュニティー

    SSコミュニティーから見た日本プロサッカーリーグ日本プロサッカーリーグ

    創立後、千葉県柏市にあるJリーグ:柏レイソルの運営補助および警備業務を受託するとともに日本テレビワーク24との業務提携によりJリーグ:東京ヴェルディの運営補助および警備業務とスポーツイベントの運営補助および警備業務に特化している。SSコミュニティー フレッシュアイペディアより)

  • 高橋英辰

    高橋英辰から見た日本プロサッカーリーグ日本プロサッカーリーグ

    1977年(昭和52年)に日立を定年退職した後は、日立の監督を退いて1978年(昭和53年)までゼネラルマネージャー(GM)を務めた。1965年(昭和40年)に始まったJSLは1試合平均7,000人以上の観客を集める時期もあったが、1977年には1試合平均2,000人以下まで落ち込んでいた。高橋は1979年(昭和54年)から1985年(昭和60年)までJSLの総務主事を務め、釜本邦茂の裸体をJSLのポスターに起用して世間の注目を集めた。また、JSL事務局を日本サッカー協会から独立させるなど、森健兒や木之本興三といった後にJリーグ設立に携わる事になる人材が自由に動く場を作った。自らはもっぱら日本リーグの指導者レベル向上など、地味な役割を担った。高橋英辰 フレッシュアイペディアより)

  • 石川恭司

    石川恭司から見たJリーグ日本プロサッカーリーグ

    石川 恭司(いしかわ きょうじ、1965年6月25日 - )は、島根県出身のサッカー審判員。元Jリーグ担当審判員。高校教諭。島根県立益田高等学校卒業。石川恭司 フレッシュアイペディアより)

  • 高沢奈苗

    高沢奈苗から見たJリーグ日本プロサッカーリーグ

    1993年のJリーグ発足から、鹿島アントラーズのスタジアムDJを務めたダニー石尾の代わりに、2014年度、ピンチヒッターとして場内アナウンスを担当。高沢奈苗 フレッシュアイペディアより)

  • 日産FCレディース

    日産FCレディースから見た日本プロサッカーリーグ日本プロサッカーリーグ

    日本女子代表が多く所属していた。なお、1993年から男子チームがJリーグに「横浜マリノス」として参加することとなったため、それらの関係から1994年に廃部となった。日産FCレディース フレッシュアイペディアより)

  • 沖野等

    沖野等から見た日本プロサッカーリーグ日本プロサッカーリーグ

    2006年、J1に復帰したアビスパ福岡にサテライト監督として入団。当初は松田浩監督、同年6月から川勝良一監督のもとトップチームコーチとしても活躍。J1・J2入れ替え戦敗退の責任を取って辞任した川勝のあとを受け同年12月から監督代行に就任、同年の天皇杯において浦和レッドダイヤモンズ戦1試合のみ暫定で監督を務めた。2007年福岡育成統括に就任するものの、同年末にチームの組織再編に伴い小林伸二チーム統括グループ長および中村重和チーム統括グループ副長と共に契約を打ち切られる。沖野等 フレッシュアイペディアより)

4778件中 51 - 60件表示

「Jリーグ」のニューストピックワード