202件中 121 - 130件表示
  • 日本プロサッカーリーグ

    日本プロサッカーリーグから見たカタール・スターズリーグ

    イランサッカーリーグ、マレーシア・スーパーリーグ、カタール・スターズリーグ とパートナーシップ協定を締結。日本プロサッカーリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロサッカーリーグ

    日本プロサッカーリーグから見たAリーグ

    Aリーグ(オーストラリア)と戦略的連携協定を締結。日本プロサッカーリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロサッカーリーグ

    日本プロサッカーリーグから見た日本サッカーリーグ

    日本におけるサッカー競技は、アマチュア主体の全国リーグである日本サッカーリーグ(JSL)が1965年に創設され、1968年の日本代表のメキシコ五輪銅メダル獲得もあり、一時的に人気を得たが、その後の日本代表の成績不振もあり、長らく観客動員は低迷した。1980年代にプロ化を視野に入れた読売クラブ×日産自動車は観客を集めたものの、総じて日本リーグの人気は停滞し、マスメディアにも大きく扱われるほどの存在ではなかった。JSLや日本サッカー協会(JFA)ではその様な状況を打破しようと、1982年からリーグ主導の試合開催から、各チームが試合を主催する「自主運営」に移行したり、1984年には釜本邦茂の後ろ向きヌードポスター『格闘技宣言。』、1985年には明石家さんまの上半身裸のポスターを製作するなど、人気回復に向け模索を続けていたが上手くいかなかった。日本プロサッカーリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロサッカーリーグ

    日本プロサッカーリーグから見たリーガ・エスパニョーラ

    ラ・リーガ(スペイン)と戦略的連携協定を締結。日本プロサッカーリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロサッカーリーグ

    日本プロサッカーリーグから見た古河電気工業サッカー部

    日本サッカーのプロ化としては、1968年に日本代表がメキシコ五輪で銅メダルを獲得した後、当時の日本蹴球協会(日本サッカー協会)会長・野津謙が将来の"プロ化導入"を目指して読売新聞社社主の正力松太郎にプロサッカーチームの創設を依頼したり、1977年にドイツブンデスリーガで、日本人初のプロサッカー選手となった奥寺康彦が、1986年に帰国し古河電工に復帰する際、森健兒が導入したスペシャル・ライセンス・プレーヤー制度により奥寺、木村和司を始め、翌年からはJSLの多くの選手がプロになっていた。また1986 FIFAワールドカップ・アジア予選で、ワールドカップ出場まであと一歩まで迫りながら、韓国代表に敗れ出場を逃した日本代表の森孝慈日本代表監督が、「(プロ化を先んじていた)韓国に追いつくには日本にもプロを作るしかない」と訴え、長沼健サッカー協会専務理事に自身のプロコーチとしての契約を要求したが拒否され辞任したことがあった。日本プロサッカーリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロサッカーリーグ

    日本プロサッカーリーグから見たイランサッカーリーグ

    イランサッカーリーグ、マレーシア・スーパーリーグ、カタール・スターズリーグ とパートナーシップ協定を締結。日本プロサッカーリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロサッカーリーグ

    日本プロサッカーリーグから見たベトナムサッカーリーグ

    タイ・プレミアリーグ、ベトナムサッカーリーグ、ミャンマーサッカーリーグとパートナーシップ協定を締結。日本プロサッカーリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロサッカーリーグ

    日本プロサッカーリーグから見たスポーツ

    サッカー以外のスポーツの推進日本プロサッカーリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロサッカーリーグ

    日本プロサッカーリーグから見たエンブレム

    毎試合、Jリーグの試合会場にはJリーグフラッグと対戦する両クラブのフラッグ(旗)が掲げられる。フラッグのデザインは自クラブのクラブカラーを基調とし、自クラブのロゴタイプやエンブレムが入っていることが一般的である。また、Jリーグ旗の横や下などにFIFAのフェアプレーフラッグが掲げられている場合があるほか、選手が入場する際には必ずスターティングメンバーのサインが入ったJリーグのフェアプレーフラッグを先頭にしてピッチへ入場する。なお、リーグ戦で使用されるJリーグフラッグは2種類あり、通常の試合会場では主に無地のフラッグが使われている。日本プロサッカーリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロサッカーリーグ

    日本プロサッカーリーグから見たゴールキーパー (サッカー)

    背番号1番はゴールキーパー、背番号2番から11番まではフィールドプレーヤーが付けなければならない。日本プロサッカーリーグ フレッシュアイペディアより)

202件中 121 - 130件表示

「Jリーグ」のニューストピックワード