前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
98件中 1 - 10件表示
  • レボリューション (テレビドラマ)

    レボリューション (テレビドラマ)から見たJ・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス

    企画・原案はエリック・クリプキで、製作会社はJ・J・エイブラムス率いるバッド・ロボット・プロダクションズである。クリプキがショーランナーを務めた。レボリューション (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒

    スター・ウォーズ/フォースの覚醒から見たJ・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス

    マズ・カナタの城で流れる歌声 - J・J・エイブラムス&リン=マニュエル・ミランダスター・ウォーズ/フォースの覚醒 フレッシュアイペディアより)

  • スター・トレック イントゥ・ダークネス

    スター・トレック イントゥ・ダークネスから見たJ・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス

    2009年に公開された前作に引き続いてJ・J・エイブラムスが監督し、アレックス・カーツマン、デイモン・リンデロフ、ロベルト・オーチーが脚本を執筆し、エイブラムス、カーツマン、リンデロフ、オーチー、ブライアン・バークが製作する。クリス・パイン、ザカリー・クイント、カール・アーバン、ゾーイ・サルダナ、アントン・イェルチン、サイモン・ペグ、ジョン・チョーらは引き続いて出演する。スター・トレック イントゥ・ダークネス フレッシュアイペディアより)

  • スター・トレック (2009年の映画)

    スター・トレック (2009年の映画)から見たJ・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス

    ファンの間の略称は、「STXI」や「AOS(Alternate Original Series)」、監督がJ・J・エイブラムスであることから「JJTrek」など。スター・トレック (2009年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • LOST (第1シーズン)

    LOST (第1シーズン)から見たJ・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス

    第1シーズンはタッチストーン・テレビジョン(現在のABCスタジオ)、バッド・ロボット・プロダクションズ、グラス・ストライク・プロダクションズが製作し、アメリカ合衆国ではABCが放送した。エグゼクティブ・プロデューサーは企画者のJ・J・エイブラムスとデイモン・リンデロフの他、ブライアン・バーク、ジャック・ベンダー、カールトン・キューズが務め、またとジェフ・ピンクナーがエグゼクティブ・コンサルタントを担当した。スタッフライターは、エイブラムス、リンデロフ、キューズ、アレクサンダー、ピンクナー、共同エグゼクティブ・プロデューサーのデビッド・フューリー、スーパーバイジング・プロデューサーの、プロデューサーのとエドワード・キッツィスとアダム・ホロウィッツ、共同プロデューサーの、ストーリー・エディターのが務めた。最初のシーズンのエピソードのいくつかはフリーランスの脚本家たちによって共同執筆された。シリーズを通してのレギュラー監督はJ・J・エイブラムス、ジャック・ベンダー、スティーヴン・ウィリアムズ、タッカー・ゲイツ、グレッグ・ヤイタネス、ケヴィン・フックスらが務めた。音楽はマイケル・ジアッキーノによって作曲された。シーズンのショーランナーはエイブラムス、リンデロフ、キューズが務めた。LOST (第1シーズン) フレッシュアイペディアより)

  • LOST

    LOSTから見たJ・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス

    製作・監督・脚本は、テレビドラマ『エイリアス』等を手掛けたJ・J・エイブラムス。2004年9月に放映されたパイロット版(前後編)は、約16億円という破格の制作費が使われ、プロデューサーが解雇されたことも話題になった。LOST フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・ミンデル

    ダニエル・ミンデルから見たJ・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス

    ダニエル・ミンデル(Daniel Mindel、1958年5月27日 - )は、アフリカ系アメリカ人の撮影監督である。ダン・ミンデルとも表記される。トニー・スコットやJ・J・エイブラムスとのコラボレーションで知られている。ダニエル・ミンデル フレッシュアイペディアより)

  • マイケル・ジアッチーノ

    マイケル・ジアッチーノから見たJ・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス

    2001年にJ・J・エイブラムスのテレビドラマ『エイリアス』の音楽を担当したのがきっかけで、エイブラムス製作によるテレビ番組(『LOST』『FRINGE』『Alcatraz』)の音楽を続けて担当。マイケル・ジアッチーノ フレッシュアイペディアより)

  • スーパーマンの映画作品

    スーパーマンの映画作品から見たJ・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス

    2002年2月、J・J・エイブラムスが新たな脚本執筆のために雇われた。「スーパーマンの最期」を描く構想は放棄され、スーパーマンの誕生を初めから描き直すリブート企画として再スタートし、『Superman: Flyby』の題で進められた。プロジェクトはゴーサインが出かけたが、新たな監督候補だったマックGが『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』を優先させ、降板した。スタジオは新たな監督としてウォルフガング・ペーターゼンを起用するが、2001年8月、アンドリュー・ケヴィン・ウォーカーがワーナー・ブラザースに『Batman vs. Superman』と題されたアイデアを持ちかけるとペーターゼンはそちらに興味を示した。エイブラムスの脚本は保留され、アキヴァ・ゴールズマンがウォーカーの草案を書き直すために雇われた。スーパーマンの映画作品 フレッシュアイペディアより)

  • ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

    ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルから見たJ・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス

    J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク、トム・クルーズがプロデュースした(も参照)。ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
98件中 1 - 10件表示

「J・J・エイブラムス」のニューストピックワード