98件中 31 - 40件表示
  • ゴールデンラズベリー賞 最低脚本賞

    ゴールデンラズベリー賞 最低脚本賞から見たJ・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス

    『アルマゲドン』 - 脚本: ジョナサン・ヘンズリー、J・J・エイブラムスゴールデンラズベリー賞 最低脚本賞 フレッシュアイペディアより)

  • 私に近い6人の他人

    私に近い6人の他人から見たJ・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス

    出演者の一人であるジェフリー・エイブラムス(J・J・エイブラムス)は、後に本作と同じく六次の隔たりを題材としたテレビドラマ Six Degrees を製作した。私に近い6人の他人 フレッシュアイペディアより)

  • カールトン・キューズ

    カールトン・キューズから見たJ・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス

    ABCのテレビシリーズ『LOST』ではデイモン・リンデロフと共にエグゼクティブ・プロデューサーとショーランナーを務めた。彼らは『刑事ナッシュ・ブリッジス』の第6シーズンで出会い、キューズはその当初はリンデロフを脚本家として雇った。数年後、リンデロフはJ・J・エイブラムスと共に『LOST』のパイロット版を執筆した。『LOST』のパイロット版の撮影が終了した直後、エイブラムスは『ミッション:インポッシブル3』のために番組を降板した。リンデロフはショーランナーの経験がなく、キューズにアドバイスを求め、番組に招いた。カールトン・キューズ フレッシュアイペディアより)

  • LOST (第2シーズン)

    LOST (第2シーズン)から見たJ・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス

    第2シーズンはタッチストーン・テレビジョン(現在のABCスタジオ)、バッド・ロボット・プロダクションズ、グラス・スカート・プロダクションズが製作し、アメリカ合衆国ではABCが放送した。エグゼクティブ・プロデューサーは企画者のJ・J・エイブラムスとデイモン・リンデロフの他、ブライアン・バーク、ジャック・ベンダー、カールトン・キューズが務めた。スタッフライターはリンデロフ、キューズの他、共同エグゼクティブ・プロデューサーのスティーヴン・マエダ、スーパーバイジング・プロデューサーの、エドワード・キッツィス、アダム・ホロウィッツ、、ジェフ・ローブ、、プロデューサーのエリザベス・サーノフ、が務めた。レギュラー監督はベンダー、プロデューサーのスティーヴン・ウィリアムズ、カメラオペレーターのポール・エドワーズ、が務めた。リンデロフとキューズがショーランナーを務めた。LOST (第2シーズン) フレッシュアイペディアより)

  • 悪魔のような女 (1996年の映画)

    悪魔のような女 (1996年の映画)から見たJ・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス

    ビデオカメラマン - ジェフリー・エイブラムス悪魔のような女 (1996年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • サラ・ローレンス大学

    サラ・ローレンス大学から見たJ・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス

    J・J・エイブラムス - テレビプロデューサー、脚本家、映画監督サラ・ローレンス大学 フレッシュアイペディアより)

  • ジョエル・コートニー

    ジョエル・コートニーから見たJ・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス

    14歳の時にJ・J・エイブラムス監督、スティーヴン・スピルバーグ製作の『SUPER8/スーパーエイト』で新人ながら、主人公・ジョー・ラム役を演じる。ジョエル・コートニー フレッシュアイペディアより)

  • マイケル・ヒッチコック

    マイケル・ヒッチコックから見たJ・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス

    俳優としても順調にキャリアを重ねており、同じく俳優で監督としても活躍するクリストファー・ゲスト監督の『ドッグ・ショウ!』や『みんなのうた』などのコメディ映画から、J・J・エイブラムス監督の『SUPER8/スーパーエイト』などのSF映画まで幅広く活躍している。コメディ出身ということもあり『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』ではクリステン・ウィグ演じる主人公が働く宝石店の嫌味な上司をコミカルに演じている。マイケル・ヒッチコック フレッシュアイペディアより)

  • フェリシティの青春

    フェリシティの青春から見たJ・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス

    製作総指揮:J・J・エイブラムス、ブライアン・グレイザー、ロン・ハワード、トニー・クランツ、マット・リーヴス、ジョン・アイゼンドレイスフェリシティの青春 フレッシュアイペディアより)

  • スーパーマン リターンズ

    スーパーマン リターンズから見たJ・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス

    監督でプロデューサーのブライアン・シンガーは『X-MEN2』(2003年)の撮影中に「スーパーマンが5年ぶりに地球に戻ってくる」ストーリーを考案した。彼はアイデアをローレン・シュラー・ドナーとその夫で『スーパーマン』の監督のリチャード・ドナーに提示した。ドナーは好意的な反応でシンガーのアイデアを受け入れた。2004年3月、ワーナー・ブラザースは2006年6月の劇場公開を目指して『Superman: Flyby』のプリプロダクションを始めていた。マックGがJ・J・エイブラムスによる脚本を監督する契約を交わしたが、2004年6月に降板した。同月にワーナー・ブラザースはシンガーに接近した。彼は『X-MEN2』のとに脚本執筆を依頼し、3人はドハティとハリスが休暇で訪れていたハワイで映画トリートメントを書き始めた。2004年7月、シンガーは監督契約を交わし、『スーパーマン リターンズ』の企画に入った。スーパーマン リターンズ フレッシュアイペディアより)

98件中 31 - 40件表示

「J・J・エイブラムス」のニューストピックワード