75件中 61 - 70件表示
  • マックスバリュ中部

    マックスバリュ中部から見たJ.フロント リテイリングJ.フロント リテイリング

    松坂屋ストア - J\.フロント リテイリング傘下のスーパーマーケットの店舗ブランドであったが、2013年にイオンによる買収の際、ピーコックストアに屋号改称。2014年に愛知県下の店舗が当社へ譲渡された。マックスバリュ中部 フレッシュアイペディアより)

  • GINZA SIX

    GINZA SIXから見たJ.フロント リテイリングJ.フロント リテイリング

    施設計画および運営は、J\.フロント リテイリング、森ビル、Lリアルエステート、住友商事の4社一体で推進した。施設コンセプトは「Life At Its Best 〜最高に満たされた暮らし〜」とし、銀座エリアに国際的な商業空間を創り上げる。GINZA SIX フレッシュアイペディアより)

  • 大丸

    大丸から見たJ.フロント リテイリングJ.フロント リテイリング

    株式会社松坂屋と経営統合。持株会社「J\.フロント リテイリング株式会社」を設立。大丸 フレッシュアイペディアより)

  • 大丸

    大丸から見たJ.フロントリテイリングJ.フロント リテイリング

    大丸(だいまる、英称:DAIMARU)は、J\.フロントリテイリンググループの百貨店の屋号である。また、株式会社大丸は、2010年2月28日までこれを運営していた企業である。大丸 フレッシュアイペディアより)

  • 博多

    博多から見たJ.フロント リテイリングJ.フロント リテイリング

    博多大丸 - 大丸松坂屋百貨店(J\.フロント リテイリング傘下)の連結子会社。かつては呉服町交差点(福岡市地下鉄箱崎線・呉服町駅)にあった。福岡市天神にある店舗名は「福岡・天神店」。博多 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の百貨店

    日本の百貨店から見たJ.フロントリテイリングJ.フロント リテイリング

    野澤屋(横浜市)1864年(元治元年)に創業した呉服店が1910年(明治43年)11月1日に百貨店となった。松坂屋が筆頭株主となってその傘下に入って1974年(昭和49年)に店名を「ノザワ松坂屋」と変更し、1977年(昭和52年)には「横浜松坂屋」となり、2008年(平成20年)10月26日に閉店した。2012年(平成24年)2月8日に跡地にJ\.フロントリテイリンググループ・大丸コム開発運営の「カトレヤプラザ伊勢佐木」が開業した。日本の百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の百貨店

    日本の百貨店から見たJフロントリテイリングJ.フロント リテイリング

    しかし、こうした批判に対して大丸や松坂屋を傘下に持つJフロントリテイリングのCEO奥田務はむしろ日本特有のユニークな制度として強みとして捉え、「買い取り仕入」による「自主運営売場」と「売上仕入」による「ショップ運営売場」を混同して各々に合わせた管理・運営を行ったこなかったために高コストになり、その結果として「粗利益率は低いが顧客が求める新鮮な商品やショップを導入できなかった」ことにより「顧客の求める商品やブランドが百貨店に少なくなり、お客様が離れる」という悪循環に陥ったことこそが問題だとしている。日本の百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • 岩田屋三越

    岩田屋三越から見たJ.フロント リテイリングJ.フロント リテイリング

    2008年(平成20年)4月1日、当時の岩田屋の親会社・伊勢丹と、同じ天神地区に福岡店を出店していた三越が、持株会社(三越伊勢丹HD)を設立して経営統合したことが、この会社の始まりである。同日から行われた「誕生祭」セールでは、三越福岡店はもちろんのこと、岩田屋も伊勢丹グループの一員として加わった。渡辺通りを挟んで東側には、J\.フロント リテイリング傘下の福岡・天神大丸があり、渡辺通りの両サイドで二大デパート資本が激突する形となっていることから、当面は統合パートナー同士として、三越と岩田屋が棲み分けを図り共存共栄関係を維持するものとみられていた。岩田屋三越 フレッシュアイペディアより)

  • はるやま商事

    はるやま商事から見たJ.フロント リテイリングJ.フロント リテイリング

    Perfect Suit FActory(略称:P.S.FA)は、2000年11月より店舗展開を開始した20代から30歳代前半向けビジネススーツを中心とした都市型店舗である。2009年3月14日には、20代後半から40代前後向け上級ラインのP.S.FA Platinumを大丸梅田店(10階フロア)に開店し、同店舗の全国展開も開始した。P.S.FA Platinumの大丸への出店は、業界で「(大丸の持株会社)J\.フロント リテイリングは、百貨店として越えてはいけない一線を越えた」と話題を呼び、開店初日には約200人の行列ができ、2日間で約1,000万円という予想以上の売上とその後も売上は堅調に維持し、当初計画の3.3倍に達したことが更に話題となった。会員特典ポイントカードのシステムを導入しており、年会費無料、商品を購入すると210円につき1ポイントが加算される。100ポイントで1,050円(税込)の買物券として利用できる。ポイントの有効期限は、最終ポイント獲得日から2年間と定められている。店舗開発及び運営は、P.S.FA事業部東京支社が統括を行っている。はるやま商事 フレッシュアイペディアより)

  • 西武百貨店

    西武百貨店から見たJ.フロント リテイリングJ.フロント リテイリング

    4月 - 東京丸物を店名と同じ株式会社パルコに社名変更(後にセゾングループを離脱し、J\.フロント リテイリング傘下となる)。西武百貨店 フレッシュアイペディアより)

75件中 61 - 70件表示

「J.フロント リテイリング」のニューストピックワード