前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
949件中 1 - 10件表示
  • KENZOグループ

    KENZOグループから見たジャスダックジャスダック

    KENZOグループ株式会社(ケンゾーグループ)とは、プリヴェ企業再生グループ株式会社(JASDAQ上場)の純粋持株会社で、グループで企業再生や投資を主な事業としている。KENZOグループ フレッシュアイペディアより)

  • インテックホールディングス

    インテックホールディングスから見たジャスダックジャスダック

    アドソル日進(JASDAQ上場) - 主要株主(第2位)インテックホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • ながの東急百貨店

    ながの東急百貨店から見たジャスダックジャスダック

    株式会社ながの東急百貨店(ながのとうきゅうひゃっかてん、)は、長野県長野市南千歳にある日本の百貨店。ジャスダックに証券コード9829で株式を上場している。長野県で最大(2011年時点)の百貨店である。ながの東急百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • インデックス・ホールディングス

    インデックス・ホールディングスから見たジャスダックジャスダック

    民事再生計画では、セガへの事業譲渡で得た約141億円を原資として、債権者へ配当を行う予定であった。2014年4月までに行われていた旧社による金融商品取引法違反の調査において、連結ベースでは2011年8月期より、単体ベースでは2012年8月期よりそれぞれ債務超過に陥っていたことが判明し、証券取引等監視委員会による強制調査開始以前からジャスダック上場廃止基準(連結ベースにおける2期連続の債務超過)に該当していた事も明らかとなり、さらに再生債権の損害賠償請求権を有する個別の株主の氏名、債権額の把握ができず、再生債権者および再生債権総額が不明であることから、2度目の再生計画案提出期限である2014年5月9日までに再生計画案を提出する事が不可能となり、2014年4月30日に東京地裁から民事再生手続廃止並び保全管理命令を受け、2014年7月31日に東京地裁から破産手続開始決定を受けた。インデックス・ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • マザーズ

    マザーズから見たジャスダックジャスダック

    大阪証券取引所(現大阪取引所)の当時のナスダック・ジャパン(後のヘラクレス市場→現ジャスダックに統合)に対抗する形で、1999年11月に開設され、同年12月22日にインターネット総合研究所(IRI)とリキッドオーディオ・ジャパン(現ニューディール)が上場第1号企業として上場した(IRIは2007年に、ニューディールは2009年に上場が廃止されている)。マザーズ フレッシュアイペディアより)

  • NEO (証券市場)

    NEO (証券市場)から見たジャスダックジャスダック

    NEOとはかつて存在したジャスダック内の新興企業向けの株式市場である。NEO自体は「新しい」の意だが、New Entrepreneurs' Opportunity(新しい起業家たちの機会)や、New Evaluation Opportunity(新しい評価の機会)の略語でもある。NEO (証券市場) フレッシュアイペディアより)

  • 三共理化学

    三共理化学から見たジャスダックジャスダック

    1996年(平成8年)3月12日に日本証券業協会(現ジャスダック)へ株式を店頭登録(証券コード:5383)。2009年(平成21年)12月、中長期的な研磨技術の開発や上場維持コストの削減を考慮し、抜本的な経営改革を行うため、経営陣による自社買収(MBO)を決定。同社社長である須藤進が代表取締役を兼任する株式会社フジスターにより株式公開買付けが実施され、2010年(平成22年)4月20日にジャスダック上場廃止。三共理化学 フレッシュアイペディアより)

  • ヘラクレス (有価証券市場)

    ヘラクレス (有価証券市場)から見たジャスダックジャスダック

    ニッポン・ニュー・マーケット・ヘラクレス(Nippon New Market Hercules)(略称はヘラクレス、HC)は、大阪証券取引所が開設する新興企業向けの市場であったが、2010年10月12日、運営するヘラクレスと、新興企業向け市場の旧ジャスダックとNEOを市場統合し「新ジャスダック」とした。ヘラクレス (有価証券市場) フレッシュアイペディアより)

  • fonfun

    fonfunから見たジャスダックジャスダック

    iモード(NTTドコモ)の登場から程なくして、他社に先駆けてiモード端末から自宅などのPC向けメールを閲覧できる公式サービスリモートメールを提供し、業績が拡大。2002年9月に大証ナスダック・ジャパン(現:ジャスダック)に株式上場を果たす。fonfun フレッシュアイペディアより)

  • ダイナシティ (不動産会社)

    ダイナシティ (不動産会社)から見たジャスダックジャスダック

    1997年に可処分所得が多い独身者やDINKs世帯をターゲットにした1DK・1LDKクラスの小規模マンション「スカーラ」「デュオ・スカーラ」「ダイナシティ」シリーズの自社展開を開始し、東京都心を中心に高価格で分譲するなど業容を拡大。2001年12月にジャスダック上場し、不動産ベンチャー企業の一角を占め、後にJ-Stock銘柄となった。ダイナシティ (不動産会社) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
949件中 1 - 10件表示

「JASDAQ」のニューストピックワード