43件中 21 - 30件表示
  • ジャスダック

    ジャスダックから見た大和証券

    2007年1月19日 - フジプレアム株不正取引に関連して、大和証券に対し過怠金1200万円を科し、再発防止策の提出を求めた。ジャスダック フレッシュアイペディアより)

  • ジャスダック

    ジャスダックから見た金融商品取引所

    2006年7月3日に、金融庁の認可を受け、国内の証券取引所としては初めて委員会設置会社に移行。市場運営部門と自主規制部門との業務執行を分けるとともに、自主規制機能の強化および独立性を高めた。市場運営は代表執行役社長(CEO)が指揮を取り、自主規制は代表執行役常務で自主規制責任者(CRO)が業務執行を取りまとめている。組織上、CROの下に自主規制本部があり、当該本部に以下の4部門が自主規制業務に従事している。ジャスダック フレッシュアイペディアより)

  • ジャスダック

    ジャスダックから見た証券市場

    ジャスダック(JASDAQ)とは、株式会社大阪証券取引所が運営する日本の株式市場である。略称は「JQ」。かつては「株式会社ジャスダック証券取引所」が運営法人であったが、同法人は大阪証券取引所との合併により消滅した。ジャスダック フレッシュアイペディアより)

  • ジャスダック

    ジャスダックから見た日本

    ジャスダック(JASDAQ)とは、株式会社大阪証券取引所が運営する日本の株式市場である。略称は「JQ」。かつては「株式会社ジャスダック証券取引所」が運営法人であったが、同法人は大阪証券取引所との合併により消滅した。ジャスダック フレッシュアイペディアより)

  • ジャスダック

    ジャスダックから見たNEO (証券市場)

    2010年10月12日の取引より、(旧)JASDAQと、大証の新興企業向け市場であったヘラクレス、NEOの合計3市場を市場統合し「新JASDAQ市場」としてリニューアルを果たした。新JASDAQでは損益や規模など企業の実績を踏まえて上場する「スタンダード市場」と、企業が赤字でも将来性を見越せば上場できる「グロース市場」の2部構成となった。これは旧ヘラクレス市場の形式をそのまま系譜したものである。統合後の銘柄数は「スタンダード市場」が950銘柄、「グロース市場」が54銘柄である。ジャスダック フレッシュアイペディアより)

  • ジャスダック

    ジャスダックから見た株価指数

    1999年7月1日 - 日本証券業協会とブルームバーグがジャスダック・ブルームバーグインデックス(4種類)の公表を開始。ジャスダック フレッシュアイペディアより)

  • ジャスダック

    ジャスダックから見た金融商品取引業者

    取引参加者(金融商品取引業者)に関する検査等を行う。ジャスダック フレッシュアイペディアより)

  • ジャスダック

    ジャスダックから見た会社法

    また、会社法に基づく、指名・報酬・監査の法定3委員会の他、金融商品取引法上の「自主規制委員会」を組織しており、自主規制委員会は、ジャスダック証券取引所の自主規制業務に係る事項を決定している。ジャスダック フレッシュアイペディアより)

  • ジャスダック

    ジャスダックから見た法律

    2004年12月3日、内閣総理大臣より証券取引所に関する免許の交付を受け、商号を「株式会社ジャスダック」から「株式会社ジャスダック証券取引所」へと変更し、同年12月13日、同法上の「店頭売買有価証券市場」から「取引所有価証券市場」へと業態転換した。証券取引所の新規参入は、1949年の札幌証券取引所以来、実に55年ぶりのことである。これにより、それまで店頭市場では法律上認められていなかった、成行売買、先物取引、オプション取引、立会外分売などが可能となる。一方、それまで証券会社が関与していた上場審査・市場管理などは、ジャスダックが自ら行うこととなる。ジャスダック フレッシュアイペディアより)

  • ジャスダック

    ジャスダックから見た老舗

    日本初の成長・ベンチャー企業(新興企業)向けの市場である。また、他の取引所に開設されている新興市場とは異なり、店頭登録制度から数えると40年以上の歴史があるため、現在では創業30年以上の老舗企業も上場している。ジャスダック フレッシュアイペディアより)

43件中 21 - 30件表示

「JASDAQ」のニューストピックワード