1009件中 81 - 90件表示
  • 藤枝MYFC

    藤枝MYFCから見た日本フットボールリーグ日本フットボールリーグ

    藤枝MYFC(ふじえだマイエフシー、Fujieda MYFC)は、静岡県藤枝市を本拠地とするサッカークラブチーム。日本フットボールリーグに所属。2010年(平成22年)に静岡FCと統合した事により、2011年までリーグ登録名をshizuoka.藤枝MYFC(しずおか・ふじえだマイエフシー)としてリーグに参加していた。藤枝MYFC フレッシュアイペディアより)

  • Honda FC

    Honda FCから見た日本フットボールリーグ日本フットボールリーグ

    過去に2度Jリーグクラブ化の構想があったが、いずれも実現していない。1999年のJFL参入以来、優勝4回・2位4回とアマチュアクラブとして上位での安定した成績を残しており、しばしば「Jへの門番」と目されることがある。また、現在において、日本国内におけるサッカー関連のメディアからは、リーグ内や天皇杯における実績・実力から「JFLの雄」及び「アマチュアの雄」とも示されている。Honda FC フレッシュアイペディアより)

  • 愛媛FC

    愛媛FCから見た日本フットボールリーグ日本フットボールリーグ

    2003年から本格的にJリーグへの参加を検討し始め、愛媛県、松山市等の行政と連携を図りながら組織・施設の充実に努めた。2005年に日本フットボールリーグ(JFL)で優勝し、2006年度から徳島ヴォルティスに次ぎ四国で2番目のJリーグ加盟クラブとなった。愛媛FC フレッシュアイペディアより)

  • J SPORTS

    J SPORTSから見た日本フットボールリーグ日本フットボールリーグ

    1999年3月 - JFL・横浜FCのホームゲーム全試合を中継(?2000年)。J SPORTS フレッシュアイペディアより)

  • 横浜市三ツ沢公園球技場

    横浜市三ツ沢公園球技場から見た日本フットボールリーグ日本フットボールリーグ

    日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する横浜FCのホームスタジアム、横浜F・マリノスの準ホームスタジアムとして知られる他、ジャパンラグビートップリーグや全国高校サッカー選手権大会やその神奈川県大会決勝、全国高等学校ラグビーフットボール大会の神奈川県大会決勝、日本フットボールリーグ(JFL)所属のサッカークラブである横浜スポーツ&カルチャークラブの試合会場としても使われている。横浜市三ツ沢公園球技場 フレッシュアイペディアより)

  • 栃木サッカークラブ

    栃木サッカークラブから見た日本フットボールリーグ日本フットボールリーグ

    1953年創部の栃木県教育委員会傘下の教職員サッカーチーム栃木教員サッカークラブが前身であり、1980年に国体教員の部が廃止されると、1994年にアマチュアのままでクラブチーム化、栃木サッカークラブに改称する。1999年に関東サッカーリーグに昇格し、同年優勝。全国地域サッカーリーグ決勝大会で2位に入り日本フットボールリーグ(JFL)へ昇格。栃木サッカークラブ フレッシュアイペディアより)

  • 天皇杯全日本サッカー選手権大会

    天皇杯全日本サッカー選手権大会から見た日本フットボールリーグ日本フットボールリーグ

    日本フットボールリーグ (JFL) に所属するチームのうち、前期リーグ戦終了時での上位チーム(第91回までは2回戦から、第92回は1回戦から出場)天皇杯全日本サッカー選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 横河武蔵野フットボールクラブ

    横河武蔵野フットボールクラブから見た日本フットボールリーグ日本フットボールリーグ

    横河武蔵野フットボールクラブ(よこがわむさしのフットボールクラブ、)は、東京都武蔵野市を本拠地とする、日本フットボールリーグ(JFL)に参加しているクラブチーム。横河武蔵野フットボールクラブ フレッシュアイペディアより)

  • 横浜フリューゲルス

    横浜フリューゲルスから見た日本フットボールリーグ日本フットボールリーグ

    一方、横浜フリューゲルス存続を願うサポーターの一部はこれが困難になった現実に対応すべく、代替案として新クラブ結成に動き、1999年1月、「株式会社横浜フリエスポーツクラブ」を運営会社として横浜FCが設立され、特例として日本フットボールリーグ(JFL)への参加が認められた。横浜FCは1999年に設立されていた「フリューゲルス再建基金」からも2000万円の融資を受けてチームを運営し、JFLで2年連続優勝した2000年のシーズン終了後には翌2001年からのJリーグ(J2)参加が認められたが、その際にフリューゲルスとは別の存在であると明確にしたため、元フリューゲルスサポーターの中には横浜FCから離反する動きも見られた。以後、横浜FCはフリューゲルスとは異なる、新しいクラブとしての歴史を重ねて、クラブの歴代成績にもフリューゲルスの記録は加算されない事になった。2007年にはJ1に昇格してF・マリノスとの間で9年ぶりに横浜ダービーを実現させたが、1年で降格し、以後はJ2に所属している。このような経緯から、フリューゲルスのサポーターは横浜FCを応援する、移籍した選手(後述)と共に横浜F・マリノスを含む別のJリーグクラブのサポーターに変わる、あるいは地縁やテレビ観戦などから国外を含む全く別のクラブと関わるなどの選択を個別に迫られ、サッカー観戦そのものから離れた例もある。横浜フリューゲルス フレッシュアイペディアより)

  • 柏レイソル

    柏レイソルから見た日本フットボールリーグ日本フットボールリーグ

    藏川洋平が退団、パク・ドンヒョクが大連実徳に、仙石廉(岡山)、池元友樹(北九州)がそれぞれレンタル移籍していたにチームに完全移籍、兵働昭弘が千葉に、相馬大士がJFL・FC琉球に、岡山にレンタル移籍していた山崎正登がFC岐阜に、JFL・秋田にレンタル移籍していた比嘉厚平が山形に、FC岐阜にレンタル移籍していたエフライン・リンタロウがJFL・秋田にレンタル移籍、武富孝介の熊本への期限付き移籍期間も延長した。柏レイソル フレッシュアイペディアより)

1009件中 81 - 90件表示

「JFL」のニューストピックワード