前へ 1 2
15件中 1 - 10件表示
  • 松下圭太

    松下圭太から見たJR四国硬式野球部JR四国硬式野球部

    2002年、内定していたJR四国を蹴り、阪神タイガースの入団テストを受け合格。ドラフト12巡目でプロ入りした。松下圭太 フレッシュアイペディアより)

  • 白石静生

    白石静生から見たJR四国硬式野球部JR四国硬式野球部

    鳴門高校を卒業後、四国鉄道管理局(国鉄四国支社)を経て、1966年にドラフト2位で広島カープへ入団。白石静生 フレッシュアイペディアより)

  • 川畑勇一

    川畑勇一から見たJR四国硬式野球部JR四国硬式野球部

    三本松高校、JR四国を経て、1993年のドラフト4位でヤクルトスワローズに入団。川畑勇一 フレッシュアイペディアより)

  • 東広島運動公園野球場

    東広島運動公園野球場から見たJR四国硬式野球部JR四国硬式野球部

    野球場は2007年春に竣工し、5月19日に開場。愛称は「東広島アクアスタジアム」に決まった。同日は開場式の後、招待試合として広島六大学野球連盟春季リーグ戦・広島大対近大工学部1回戦と、社会人野球・伯和ビクトリーズ対JR四国硬式野球部の2試合が行われた(広島六大学は翌20日も同カードを2試合開催)。東広島運動公園野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 都市対抗野球大会 (香川県勢)

    都市対抗野球大会 (香川県勢)から見たJR四国硬式野球部JR四国硬式野球部

    現在は四国の有力チームが減少する中、高松市・JR四国が四国トップ2の一角を占め、高知市・四国銀行と本大会出場権を争っている。都市対抗野球大会 (香川県勢) フレッシュアイペディアより)

  • 都市対抗野球大会 (高知県勢)

    都市対抗野球大会 (高知県勢)から見たJR四国硬式野球部JR四国硬式野球部

    一方、2000年以降の10年間では高知市・四国銀行が6回出場し、四国代表の座を高松市・JR四国と争っている。都市対抗野球大会 (高知県勢) フレッシュアイペディアより)

  • 第81回都市対抗野球大会

    第81回都市対抗野球大会から見たJR四国硬式野球部JR四国硬式野球部

    四国 高松市・JR四国(2年ぶり8回目)第81回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 第58回都市対抗野球大会

    第58回都市対抗野球大会から見たJR四国硬式野球部JR四国硬式野球部

    国鉄の民営化で各地に点在していた国鉄(鉄道管理局)チームは、本社支援を受けられる7チーム(北海道、東日本東北、東日本、東海、西日本、四国、九州)に整理された。残されたチームは解散するかクラブチームに衣替えすることとなった。しかし、今大会にはJRチームは出場することができなかった。第58回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 岡本秀寛

    岡本秀寛から見たJR四国硬式野球部JR四国硬式野球部

    実父の岡本尚史はJR四国で選手としてプレーし、その後も2007年までコーチ・監督を務めていた。このため、当初はJR四国に入社希望だったというが、「親子で一緒のチームだとろくなことがない」という尚史の意向もあり、川崎製鉄水島への入社となった。岡本秀寛 フレッシュアイペディアより)

  • 中郷大樹

    中郷大樹から見たJR四国硬式野球部JR四国硬式野球部

    徳島県立那賀高等学校を卒業後、JR四国に入社。チームメイトの岩井慎二と共にチームの2枚看板として都市対抗野球大会・社会人野球日本選手権大会進出の原動力となった。2006年、大学生・社会人ドラフト会議で千葉ロッテマリーンズに6巡目で指名された。中郷大樹 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
15件中 1 - 10件表示