24件中 11 - 20件表示
  • 鹿島臨海工業地帯

    鹿島臨海工業地帯から見たJSRJSR

    JSR鹿島工場(東部地区)鹿島臨海工業地帯 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄UT1形コンテナ

    国鉄UT1形コンテナから見た日本合成ゴムJSR

    599〜606、日本石油輸送所有(日本合成ゴム借受)。 ラテックス専用。国鉄UT1形コンテナ フレッシュアイペディアより)

  • 産業計画会議

    産業計画会議から見た日本合成ゴムJSR

    池田亀三郎 - 日本化成工業社長、硫安肥料製造業組合理事、商工省有機合成事業委員会、「三菱油化・日本合成ゴム・日本プタノール」の設立者・社長、経済団体連合会理事、通商産業省工業技術協議会委員、行政審議会委員、東京都産業教育審議会会長、輸出入取引審議会委員、産業合理化審議会委員、日本関税協会常務理事、公正取引協会理事、国税庁全国資産再評価調査会委員、石油化学工業協会会長、経済企画庁水質審議会委員、科学技術庁顧問産業計画会議 フレッシュアイペディアより)

  • 中小企業庁

    中小企業庁から見たJSRJSR

    吉光久(1969年11月7日) - 日本合成ゴム社長中小企業庁 フレッシュアイペディアより)

  • 特殊会社

    特殊会社から見た日本合成ゴムJSR

    日本合成ゴム株式会社(合成ゴム製造事業特別措置法→日本合成ゴム株式会社に関する臨時措置に関する法律・昭和32年法律第150号)特殊会社 フレッシュアイペディアより)

  • 特殊会社

    特殊会社から見たJSRJSR

    1957年(昭和32年)民間と日本開発銀行の出資により設立。1958年(昭和33年)根拠法改正により日本開発銀行の出資を政府に譲渡。1967年(昭和42年)から1968年(昭和43年)にかけ政府保有株式を三菱化成工業(現・三菱化学)等に売却、1969年(昭和44年)根拠法廃止。株式額面変更のための合併を経て現在のJSR株式会社となる。ブリヂストンが筆頭株主。特殊会社 フレッシュアイペディアより)

  • 四日市コンビナート

    四日市コンビナートから見た日本合成ゴムJSR

    日本合成ゴム四日市工場 (住所)川尻町 1960年(昭和35年) 4月 設立四日市コンビナート フレッシュアイペディアより)

  • 東京高等学校 (旧制)

    東京高等学校 (旧制)から見たJSRJSR

    勝本信之助 - 日本合成ゴム社長東京高等学校 (旧制) フレッシュアイペディアより)

  • Java Platform, Micro Edition

    Java Platform, Micro Editionから見たJSRJSR

    Information Module Profile (IMP)は、自動販売機や組み込み向け産業機器、セキュリティシステム、シンプルでディスプレイを持たず、ネットワークへの接続が限定されているような組み込みデバイスのためのプロファイルである。もともとは、Siemens MobileとNokiaによって、JSR-195として導入され、IMP 1.0は、MIDP 1.0からユーザインターフェースAPIを除いたサブセットである。Java Platform, Micro Edition フレッシュアイペディアより)

  • エクソンモービル

    エクソンモービルから見たJSRJSR

    日本ブチル株式会社 - 神奈川県川崎市と茨城県鹿嶋市に工場をもつポリイソブチレン(ブチルゴム)の製造会社。エクソンモービル有限会社とJSRが50%ずつ出資。エクソンモービル フレッシュアイペディアより)

24件中 11 - 20件表示

「JSR」のニューストピックワード